コスパ-クレンジング

 

コスパが良い!
おすすめのクレンジングランキング

コストパフォーマンスの良いスキンケアで人気の「オルビス」が1番人気に!

割とお手頃なお値段でシッカリ落ちるクレンジングや、うるおうクレンジングを探している…

今回はそんな方におすすめ♪ コスパで話題にのぼるクレンジングを元にした
人気ランキング(アンケート結果)を公開しています。

コスパが良い!おすすめのクレンジングランキング(アンケート結果)


この中でコスパが1番良い!おすすめのクレンジングはどれですか?

  • クレンジングリキッド【オルビス】(24%, 46 票)
  • ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック【シュウウエムラ】(20%, 39 票)
  • トリートメント クレンジングミルク【カバーマーク】(19%, 38 票)
  • マイルドクレンジングオイル【ファンケル】(17%, 34 票)
  • マイルドクレンジングリキッド【ビオレ】(10%, 20 票)
  • モイスチャー クレンジング クリーム【ちふれ】(10%, 18 票)

アンケートの総投票数: 195

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサードリンク

 

【1位】クレンジングリキッド(オルビス)

クレンジングリキッド

 

お風呂場で使いたい方にも◎

オイルカットだから”ヌメリ”が気にならずスッキリ洗い流せます。
しかも美容液成分30%以上の潤いと、濡れた手でも使えます♪
【価格】1,334円(150mL)

  • オルビス公式サイト:オルビス公式サイト→TOP

 

 

【2位】ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック(シュウウエムラ)

ハイパフォーマンス-クレンジング-オイル-アドバンスト-クラシック

 

色んな肌コンディションの方に

乾燥肌や脂性肌などあらゆる肌コンディションの方に使えるクレンジングオイル。
しっかりメイクオフをしつつ、お肌をしっとりと洗い上げます。
【価格】2,800円(150mL)

 

 

【3位】トリートメント クレンジングミルク(カバーマーク)

トリートメント-クレンジングミルク

 

うるおいを重視したい方に!

美容液成分を70%以上配合。ファンデーションなどメイクを落とすクレンジング力はもちろん、高い保湿力も両立したミルクタイプのクレンジングです。
【価格】3,000円(200g)

 

 

【4位】マイルドクレンジングオイル(ファンケル)

マイルドクレンジングオイル

 

すっきり落としたい派に

「こすらずスッキリ落ちる!」と言う好評な口コミの多いクレンジングオイルです。
ちゃんとうるおいを残して洗い上げるので、落ちすぎないか心配…という方でも安心♪
【価格】1,836円(120mL)

 

 

【5位】マイルドクレンジングリキッド(ビオレ)

マイルドクレンジングリキッド

 

ドラッグストアで買えるお手軽さも魅力

するっと落ちるのに洗い終わった後のうるおいをキープ。
乾燥しやすい目まわりもしっとりとうるおいます。
【価格】800円前後(230mL)

 

 

【6位】モイスチャー クレンジング クリーム(ちふれ)

モイスチャー-クレンジング-クリーム

 

クリームタイプをお探しの方に◎

1,000円以下のプチプラ!
ソフトな感触と使い心地♪それでいてメイクもちゃんと落とす、ふきとり用のクレンジングクリームです。
【価格】700円(100g)

 

〈基礎知識〉クレンジング選びのコツ

BBクリーム・リキッドファンデのときは

クレンジングの選び方

 

酸化しにくい「油脂系オイル」で乳化させてオフ
クリーム系やリキッド系のファンデーションには、油分となじみやすいオイル系がおすすめ。短時間で乳化し、するっと落とせます。

パウダーファンデのときは

クレンジングの選び方2

 

「ミルク系」の洗浄力の弱いものを。W洗顔は原則不要
パウダーやミネラルファンデだけなど、ごく薄いメイクのときは、洗浄力のやさしいミルク系が適しています。乾燥しやすい肌は、ミルククレンジングだけでOK。

 

クレンジングの選び方

 

〈基礎知識〉クレンジングの使い方

こすりすぎを防ぐためにも、クレンジングは必要十分な量を使って効率よく汚れを落とすことが大切。適量を5点置きにしてから行うと汚れ落ちがスムーズに。

 

クレンジングの使い方

 

1.表示通りの量を顔の5ヵ所に置く
クレンジング剤を手のひらで軽くなじませてから、額、鼻、あご、両頬の5ヵ所に置く。皮脂の多い部分(1~5)からムラなく塗ると、スムーズに落とすことができます。

 

クレンジングの使い方1

 

2.指の腹でやさしく広げる
中指と薬指の第2関節まで使って、顔の中心から外側へとクレンジング剤を伸ばす。指を少し曲げると力が入りにくく、こすりすぎを防げます。

 

クレンジングの使い方2

 

3.乳化したらすぐにぬるま湯ですすぐ
メイクとクレンジング剤がまざり乳化したらすぐに、33~37℃程度のぬるま湯で洗い流す。肌がつるんと滑らかになったらOK。

〈おさらい〉洗顔の仕方

濃密泡の作り方

洗顔の仕方

 

1.濡らした手のひらに洗顔料を適量(表示通りの量)を出し、水を加えながら広げる。

 

洗顔の仕方2

 

2.水に浸した泡立てネットに洗顔料を含ませ、空気を巻き込むように軽くもんで泡立てる。

 

洗顔の仕方3

 

3.ネットの端を持ち、泡を絞り取る。途中で水を足さないことでキメ細かい泡が出来上がる。

洗顔の方法

洗顔の仕方4

 

4.TゾーンからUゾーンの順に泡でなでる。額、鼻、あごなど皮脂分泌の多い部分から泡をのせ、最後に頬にさっとのせる。泡をクッションにして肌をなでるように洗いましょう。

 

洗顔の仕方5

 

5.33~37℃程度のぬるめのお湯で20回を目安にすすぐ。※集めのお湯ですすぐと必要な潤いまで落とす原因になるので注意。

 

洗顔の仕方6

 

6.柔らかなタオルでぽんぽんとスタンプを押すように、肌を軽く押さえながら水分を吸収させる。決してこすらないのがポイント!

 


もっとブランドを見る

クレンジングブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


ページ上部に