女性ダウンコートブランド

【更新】2020年1月6日:最新ランキング&ブランド・定番モデルを追加しました

 

「美人なダウンコーデ」を叶えてくれる♪

オシャレしたい冬のお出かけにはもちろん、通勤などの幅広いシーンで使えるダウンコート。

 

今回はみなさんのアンケート投票を元にした『女性に人気のダウンコートブランドランキングTOP27』と、各ブランドの定番ダウンコートを紹介しています!

目次(もくじ)

①ダウンコート×ブランドのアンケート

アンケート投票結果

 

②ダウンコートの人気ブランドランキングTOP24

■1位:タトラス

■2位:モンクレール

■3位:オンワード樫山

■4位:ヘルノ

■5位:ウールリッチ

■6位:カナダグース

■7位:デュベティカ

■8位:西川ダウン

■9位:エトレゴ

■10位:ピレネックス

■11位:ケープハイツ

■12位:アンタイトル

■13位:ザ・ノース・フェイス

■14位:インディヴィ

■15位:セオリー

■16位:ナチュラルビューティー

■17位:BOSCH

■18位:マッキントッシュ

■19位:ユニクロ

■20位:エンメティ

■21位:フェーバー

■22位:ムーレー

■23位:エーグル

■24位:スノーマンニューヨーク

■25位:クォーツ

■26位:ボグナー

■27位:ケープホーン

 

ダウンのお手入れ方法

 

①ダウンコート×ブランド【アンケート投票結果】 

あなたが1番欲しい・おすすめできる!
ダウンコートの人気ブランドといえば?

  • タトラス (16%, 439 票)
  • モンクレール (13%, 368 票)
  • オンワード樫山 (12%, 341 票)
  • ヘルノ (9%, 252 票)
  • ウールリッチ (8%, 237 票)
  • カナダグース (8%, 235 票)
  • デュベティカ (7%, 208 票)
  • 西川ダウン (3%, 76 票)
  • エトレゴ (3%, 71 票)
  • ピレネックス (2%, 62 票)
  • ケープハイツ (2%, 60 票)
  • アンタイトル (2%, 58 票)
  • ザ・ノース・フェイス (2%, 53 票)
  • インディヴィ (2%, 50 票)
  • セオリー (2%, 44 票)
  • ナチュラルビューティー (1%, 39 票)
  • BOSCH (1%, 30 票)
  • マッキントッシュ (1%, 27 票)
  • ユニクロ (1%, 26 票)
  • エンメティ (1%, 23 票)
  • フェーバー (1%, 22 票)
  • ムーレー (1%, 21 票)
  • エーグル (1%, 17 票)
  • スノーマンニューヨーク (0%, 14 票)
  • クォーツ (0%, 11 票)
  • ボグナー (0%, 10 票)
  • ケープホーン (1%, 8 票)

アンケートの総投票数: 2,802

読み込み中 ... 読み込み中 ...

②ダウンコートの人気ブランドランキングTOP27

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:2802票
1
タトラス(TATRAS)

画像出典:http://www.tatras-japan.com/
 
■スタイリッシュで360°美人が叶う♪ 大人の洗練ダウン。

冬の街に映える高度なデザインと全方位美しいシルエット、高品質な素材使い。
見た目も機能も磨きぬかれた憧れのダウンブランド『タトラス』は、洗練ダウンコートの代名詞にもなっています。

タトラスで人気のダウンコート

タトラスダウンコート1
出典:http://www.beams.co.jp/
 
【POLITEAMA(ポリテアマ)】
着るだけで美しくさまになる、女らしい美シルエットが自慢の定番人気モデル。
サイドの縦ステッチでウエストを引き締め、すそへとゆるやかに広がるAラインが絶品。シンプルゆえに形の美しさが際立ちます。
参考価格:80,000円


タトラスダウンコート2
出典:http://www.strada-est.com/
 
【LAVIANA(ラヴィアナ)】
体の動きに沿う立体的な切り替えですっきり美シルエットを実現した、上品でシックなダウンコート。
ぬくもり感ときちんと感を印象づけ、OLさんの通勤にも最適。
参考価格:128,000円


タトラスダウンコート3
 
真冬の外出も暖かく軽く、きれいめな印象でいたい―。そんな願いを叶えるのがこの一着。
ボリュームのある襟や高めの位置のベルト、ダブルボタンがスタイルアップ効果を演出。さらりとドライでフラットな風合いが、女らしくて今っぽいキレのいい着こなしを導いてくれます。
参考価格:88,000円


タトラス ダウンコート4
 
【CIMA(チマ)】※2019年11月25日追加
ステッチの幅が狭くボリュームを抑えているからシルエットがキレイ。フードのラクーンファーとゴールドのファスナーでラグジュアリーな雰囲気の一着です。ウール糸を使用したシルキータッチの撥水素材に耐久性の撥水加工を施すことで、水滴や汚れも防止。
参考価格:140,000円


タトラス ダウンコート5
 
【OTTAWA(オタワ)】※2019年11月25日追加
2019年登場の新作。曲線美を意識したウエスト部分の縦ステッチにより、ロング丈でもスッキリとしたボディラインに。裾ジップの開け閉めでシルエットの変化も楽しめます。ポーランドラクーンのファーも取り外しができるのでシーンに合わせて調整を。
参考価格:115,000円

こちらの記事もおすすめ♪

タトラス人気ダウン

439票(16%)



2
モンクレール(Moncler)

画像出典:http://www.moncler.com/jp/
 
■ココは絶対に外せない! いつかは着こなしたい「ダウンの王道」です。

ダウンってモコモコして野暮ったい…。そんなイメージを無くしたダウン界のパイオニア『モンクレール』はフランス生まれのファションブランド。
 
ダウンコートはどれも「体のシルエットに沿う美しいライン」で、着るだけで都会的な装いに。又、モンクレール自体”ダウンの憧れブランド”になっているのでブランドバリューも高いです。

モンクレールで人気のダウンコート

モンクレールダウンコート女性1
出典:http://wear.jp/
 
【SUYEN】
モンクレールの中で1番人気のロングセラー。
細身で洗練されたAラインのダウンコートで、パンツにもワンピにも合わせやすい万能タイプ。フロントを閉めてもスタイルよく決まり、冬の着こなしを格上げしてくれます。
参考価格:183,600円


モンクレールダウンコート女性2
出典:http://wear.jp/
 
【CLIO】
ラクーンファーがラグジュアリーな印象を与えてくれるハンサムなダウンコート。
メンズっぽくなりすぎない絶妙な”さじ加減”。パンツスタイルとの相性抜群です。
参考価格:264,600円


モンクレールダウンコート女性3
出典:http://static2.buyma.com/
 
【GISELE】
「スタイルよく見える!」と口コミも好評なAラインのロングダウンコート。
360度いい女シルエットを叶えてくれ、大きめのフードは小顔効果も発揮してくれます。
参考価格:257,000円

368票(13%)



3
オンワード樫山

画像出典:https://crosset.onward.co.jp/
 
■トレンドも女性らしさも叶う「優秀ダウン」をラインナップ。

真冬の美人のためのラグジュアリーダウンが揃っている『オンワード樫山』は、日本を代表するレディースウェアメーカー。
 
防寒もしっかりしたいけれど、もさっと着ぶくれするなんてもってのほか…。オンワードならこの冬も、そんな悩みを解決する機能性も美しさも兼ねそなえた優秀ダウンコートが目白押しです。

オンワード樫山で人気のダウンコート

オンワード樫山ダウンコート1
出典:https://crosset.onward.co.jp/
 
【23区 / ダウンコート】
イタリアの有名生地メーカー「リモンタ」社の、一見するとツイードに見えるジャガード織り柄生地を使ったダウンコート。
ウール見えなのにとても軽やかに着こなせ、落ち着いたグレーで大人っぽい冬スタイルに。
参考価格:69,000円
※23区は30代・40代女性に向けたコンサバブランド。



オンワード樫山ダウンコート2
出典:https://crosset.onward.co.jp/
 
【自由区 / ダウンコート】
首もとを優しく包みこむような衿、ウエストを細く絞った女性らしいシルエットは着るだけで女っぷりがUP。
インポート素材ならではの高級感もあり、上品なオトナの雰囲気をまとったダウンコートに仕上がっています。
参考価格:70,000円
※自由区は30代後半~50代女性に向けたデイリーリュクスを提案するブランド。



オンワード樫山ダウンコート3
出典:https://crosset.onward.co.jp/
 
【フェルゥ / ダウンコート】
着るだけで可愛く女性らしく、そして防寒性もばっちりなダウンコート。
着やせして見えるように工夫した作りで、裏地はフラワープリント生地を使って脱いでもフェミニンなデザイン。デートにも◎です。
参考価格:21,492円
※フェルゥは女の子の心をくすぐる、エレガントでスウィートなファッションブランド。

341票(12%)



4
ヘルノ(HERNO)

画像出典:http://www.herno.it/
 
■ダウンアウターとは思えない、とっても美しいシルエットで女性を魅了。

アウトドアとは一線を画す、スタイリッシュでノーブルなダウンコートスタイルを叶えてくれる「ヘルノ」。
 
女らしいボディラインをメークしてくれる絞られたウエストにリッチな素材、美シルエットでこの冬差をつけるイタリアの高級アウターブランドです。

ヘルノで人気のダウンコート

ヘルノダウンコート1
出典:http://grayjay.sg/
 
【anatelier(アナトリエ)】
軽くて暖かい上質ダウンは着心地も抜群。はっ水性や防風性に優れている「ウインドストッパー」という高機能素材を使い、透湿性にも優れているから、蒸れずに快適な着用が叶います。
取り外し可能なフードとベルト付きなので、着こなしの幅も広がって。
参考価格:146,000円


ヘルノダウンコート2
出典:http://wear.jp/
 
【LAMINATE X LINE】
雨や風に強いラミネート加工をほどこしたダウンコートは、お出かけはもちろん、OL通勤・ママの公園コーデにまで幅広く活躍。
高い機能性とリュクスな雰囲気を兼ねそなえています。
参考価格:170,640円


ヘルノダウンコート3
出典:http://www.beams.co.jp/
 
着ぶくれとは無縁、スリムシルエットのロング丈ダウンコート。
上品な光沢感と軽やかな着心地で、他のブランドとは一味違います。エレガントな立ち襟もポイント。
参考価格:135,000円


ヘルノ ダウンコート4
 
【HYBRID LONG DOWN COAT(ハイブリッドロングダウンコート)】※2019年11月25日追加
綾織ウールとマットナイロンを組み合わせたヘルノを代表するハイブリッドダウンコート。取り外し可能なフードを外せば、さらにエレガントに。スカートや今年トレンドのロングブーツとも好相性なロング丈。
参考価格:188,000円

こちらの記事もおすすめ♪

ヘルノ 人気ダウン

252票(9%)



5
ウールリッチ(WOOLRICH)

画像出典:http://www.woolrich.jp/
 
■私らしいラグジュアリーに出会える注目ブランド!

ダウンコートの新定番として注目を集める『ウールリッチ』。
その人気の理由は、オトナにうれしい工夫に満ちているから。色んな冬のシーンに自信をくれる、美しく機能的なダウンコートの数々がここに。

ウールリッチで人気のダウンコート

ウールリッチダウンコート1
出典:http://wear.jp/
 
【ARCTIC PARKA】
”いいもの”にそれなりの投資は必要だけれど、初めてのウールリッチには優しいプライスがいい…。そんな願いを形にしたのがこのコート。
10万円以下という価格もさることながら、着心地抜群のボックスタイプの絶妙シルエットも女ごころをくすぐります。
参考価格:95,000円


ウールリッチダウンコート2
出典:http://wear.jp/
 
【ARCTIC PARKA FOX】
首もとに惜しげもなくあしらわれたフォックスファーは、どんなアクセにも勝る華やかさが。
ダウンコート=ちょっとそこまでの日常着、という概念は捨てて、たまにはレディなワンピースと楽しんでみるのにも最適。
参考価格:135,000円


ウールリッチダウンコート3
出典:http://www.beams.co.jp/
 
【BOW BRIDGE】
ダウンとフェザーを使用したとても暖かな機能美コート。ボリューミーなラビットファーがチャーミングで、吸い付くようにソフトな肌ざわりは やみつきに!
ウールリッチの特徴でもある「フード美人」を叶えてくれます。
参考価格:126,360円


ウールリッチ ダウンコート4
 
【PRESQUE PARKA】※2019年11月25日追加
ファーに頼らない分、襟元のデザインで顔まわりをムードアップ。表にステッチがないからきれいめなセンタープレスパンツも素敵にマッチ。たっぷりフォルムで着映え感もあり、スタイリングの汎用性も高いです。
軽量の新素材だから着心地も快適で、撥水性もあるから天気の悪い日だっていつでもスマートな印象に。
参考価格:88,000円

こちらの記事もおすすめ♪

ウールリッチ 人気ダウン

237票(8%)



6
カナダグース(CANADA GOOSE)

画像出典:http://www.canadagoose.jp/
 
■スリムなルックスに最強の保温性。極寒の日も心強い見方です。

プロも愛用するほど「信頼性の高さと防寒性の高さ」を兼ねえているカナダグースは、名前の通りカナダ生まれのアウトドアブランド。
 
今ではダウンを代表するブランドの1つになっており、それもひとえに機能性だけでなくタウンユースにマッチする「カッコいい」デザインがあるからこそ。

カナダグースで人気のダウンコート

カナダグースダウンコート1
出典:http://wear.jp/
 
【MACKENZIE(マッケンジー)】
防寒機能十分な本格派のアウトドア系アウターは、まさにあったかカッコいいスタイルの強い味方。
ハードなルックスはボーイズカジュアルと相性抜群です。ほっそりボトムと重めも足元でバランスよく着こなして。
参考価格:99,360円


カナダグースダウンコート2
出典:http://www.frameblog.com/
 
【TRILLIUM PARKA】
Aラインの広がり具合を調整できるアジャスター付きで、女性らしいフィットしたシルエットを楽しめるダウンコート。
メリハリあるデザインだから閉めてもスタイリッシュに着こなせます。
参考価格:149,000円


カナダグースダウンコート3
出典:http://voi.0101.co.jp/
 
【BELLEVILLE】
本格的ながらタウンユースにも映えるスタイリッシュなミドル丈。こちらはスタンドカラーに取り外し可能なファーが付属されたもの。
カジュアルだけでなく、キレイめなスタイルにも合わせやすい万能さが魅了です。
参考価格:86,000円

関連記事♪

>> カナダグースの人気モデル・特徴をおさらい!

235票(8%)



7
デュベティカ(DUVETICA)

画像出典:https://duvetica.fen.co.jp/
 
■スポーティな見た目に最高級のダウンをMIX。

数十年もダウンメーカーで実績を積んだスペシャリストたちが集結してスタートした、イタリアのダウン専業ブランド。
 
デュベティカのダウンは、細やかな産毛が密集し抜群の保温力をもつ最高級のフォアグラ用に飼育されたガチョウの胸元の産毛、最高品質のグレイグースダウンを90%以上も使っています。

デュベティカで人気のダウンコート

デュベティカダウンコート1
出典:http://zozo.jp/
 
【ARWEN】
2015年にリュクスなモデルとして誕生して即完売した大人気の「ARWEN」。
リッチなラビットファーとマットな質感の組み合わせがラグジュアリー。ファーを外せばスポーティにも着こなせてしまうのが◎
参考価格:144,720円


デュベティカダウンコート2
出典:http://zozo.jp/
 
【CUIE】
お尻まですっぽり隠れるロング丈で防寒性も高い優秀ダウンコート。
異素材のパイピングがほどこされているので、スポーティながら高級感も兼ねそなえています。細身で着ぶくれ知らずなことから、自転車でお子さんを送り迎えするママさんに好評な一面も。
参考価格:97,200円


デュベティカダウンコート3
出典:http://zozo.jp/
 
【EFIRADUE FGK】
キレイめにダウンコートを着こなしたい…。そんな方にぴったりなコンサバに映えるダブルブレストタイプ。
シルエットはエレガントなAライン。首周りのファーも同色で上品です。
参考価格:129,600円

208票(7%)



8
西川ダウン

画像出典:http://www.rakuten.ne.jp/
 
■2着目にも本命にも見ておきたい、防寒オシャレを叶えるダウン。

その驚くほど軽やかであたたかい機能性と今どきらしいデザイン性に魅了され毎年人気を博している「西川ダウン」。
ナノ・ユニバースとのコラボから生まれた日本ブランドで、コスパに優れたダウンコートを毎年リリースしています。

こんなダウンコートが揃っています

西川ダウン1
出典:http://zozo.jp/
 
レディライクなシルエットのエレガントな2WAYダウンコート。
ファーとフードは取り外し可能でノーカラーダウンとして着ることも。ホワイトカラーなら羽織るだけでリッチに。
参考価格:42,120円 VERY,Oggi掲載


西川ダウン2
出典:http://zozo.jp/
 
決してミリタリーに転ぶことのない、ブラウンに近いカーキカラーは、カジュアル服を品欲新鮮な表情に。
参考価格:39,000円 CLASSY,VERY掲載


西川ダウン3
出典:http://zozo.jp/
 
秋~冬初めは1枚で羽織って、冬本番はコートのインナーとして使えるインナーダウンコート。
薄手なのにしっかり暖かく、手持ちのコートにプラスするだけでお洒落の幅が広がります。
参考価格:23,760円

76票(3%)



9
HETREGO(エトレゴ)

画像出典:http://www.hetrego.jp/
 
■コンサバ・きれいめ派必見! きちんとしたい日に映えてバッチリ防寒もしてくれます。

イタリアで100年の歴史を誇る老舗ダウンメーカー「MINARDI」社が手がけるファクトリーブランド。イタリアらしい攻めたデザイン、美しい発色、ハイクオリティダウンの3つを兼ねそなえつつ、徹底的にコストを抑えることができるのはダウンメーカー発だからこそ。
ファッションの聖地「ミラノ」に映えるエレガントなダウンコートが揃っています。

エトレゴで人気のダウンコート

エトレゴSKYLARK
出典:http://www.hetrego.jp/
 
【SKYLARK】
エトレゴで毎年完売するほど人気がある定番ダウンコートがこの「スカイラーク」。膝丈上+ウエストシェイプの女性らしいシルエットが自慢。しかも衿元にはフォックスファーを贅沢にあしらうことでラグジュアリーな大人らしい仕上がり。
お仕事・お出かけ・ママのきちんとしたい日まで、シーンも選びません。
参考価格:150,000円


エトレゴCHEVY
出典:http://www.hetrego.jp/
 
【CHEVY】
女性らしいAラインシルエットと、ほんのりある光沢感がとても上品なダウンコート。
衿元には同色ラビットファーでリュクス感も◎。長すぎず短すぎずバランスのいい着丈は、スカートとの相性もバツグンです!
参考価格:110,000円


エトレゴQUEEN
出典:http://www.hetrego.jp/
 
【QUEEN】
カジュアルな雰囲気のモッズコートもエトレゴならば「高級感+女性らしさ」のあるカジュアルに。
ほどよく光沢感のある素材とリッチなファーは、まさにオトナこそ似合うモッズコート。上品な紺色、大人かっこいいカーキ色の2色展開。
参考価格:150,000円

71票(3%)



10
ピレネックス(PYRENEX)

画像出典:http://zozo.jp/
 
■■最高級ダウンだけを使った、シンプルな極上品。

2016年から本格上陸。実は歴史は古く、フランスで1859年に創業したヨーロッパ最古のダウンブランド。
他との違いはずばり中身。最高級ダウンの産地フランス・ピレネー山脈でダウンから自社生産しており、衣類に仕立てるまでを自前で行うこだわりよう。雪山のプロである登山家にも愛用されています。

ピレネックスで人気のダウンコート

pyrenex1
 
【GRENOBLE(グルノーブル)】
ピレネックスで1番人気のロング丈ダウンコート。高級ダウンをマットな上品生地で包んでセンスの良いコートに仕立てるあたりは、さすがフレンチブランド。
すっきり細身だから着膨れとも無縁です。
参考価格:98,000円


pyrenex2
 
【HALNY(ハルニー)】
お尻をカバーしながら防寒できるミドル丈は、膨張色やワイドパンツとも好相性。フードのラクーンファーは取り外し可能で、本気で防寒したい雪の日などにも向いています。
参考価格:83,000円


pyrenex3
 
【Biarrits(ビアリッツ)】
お手頃なのも嬉しい♪ ヒップが十分に隠れつつ動きやすいショート丈&シンプルデザイン。さらっと羽織れ、通勤から公園コーデまでシーンを選ばず活躍します。
参考価格:40,000円


ピレネックス ダウンコート4
 
【BARROW(バロー)】※2019年11月25日追加
ゆったりとしたラグランスリーブや首元を包み込む高めのスタンドカラー、ややコクーン形のシルエットなど、ベーシックでありながら今っぽく見える秘訣あり。フレンチダウンがたっぷり詰まった一着は、今シーズン最上クラスの保温性能。
参考価格:70,000円

関連記事♪

>> ピレネックスの人気モデルや魅力を解説!

62票(2%)



11
ケープハイツ(Cape HEIGHTS)

画像出典:http://zozo.jp/
 
■カジュアル派もきれいめ派も、女らしく着られる。

2014年から日本に本格上陸! 「これから来る」アメリカ発のライフスタイルブランドで得意分野はアウター。数々の有名アウトドアブランドのアウターを生産してきた実力派。

ケープハイツで人気のダウンコート

cape1
 
【BRIGHTWOOD】
マウンテンジャケットをベースにしたメンズっぽいビジュアルですが、キルティングを内側に施してスッキリ着られるのが特徴。
参考価格:78,000円


cape2
 
【DALMENY】
ダッフルコートのような「トグル」が、ちょっぴり可愛いアクセント。極寒のなかでテストを重ねた本格ダウンだから、真冬の外出・公園・観光などで寒さをしっかりしのいでくれます。
参考価格:52,000円


cape3
 
【ELLNORA】
カジュアルな中にも女性らしさを感じさせるシルエット。ダブルジップで腰回りも窮屈にならず、温度調節も楽々。
細身シルエットに湾曲して入ったシームが、スタイルよく見せてくれます。ドローコード付きで内側からボリュームも調整できて便利。
参考価格:65,000円

こちらの記事もおすすめ♪

ケープハイツ 人気ダウン

60票(2%)



12
アンタイトル(UNTITLED)

画像出典:http://store.world.co.jp/
 
■通勤にも重宝する「シンプル&機能性」が魅力。

OLさんに大人気のブランドで、シンプルに華やかさをプラスした”華やか映え”が魅力。働く女性の目線を一番大切にしているから、ダウンコートも品の良さと機能性が第一優先。
ストレスのない着心地の良さ、着太りして見えないカッティング、動きやすさなど、機能性も全方位からこだわっています。

アンタイトルで人気のダウンコート

untitles1

【POLISH WHITE DUCK】
しなやかなサテン生地で上品な雰囲気。ファーも同色、ジップが隠れるスナップ式で統一感があり、前から見てもすっきり。
150cm台の小柄なSサイズ、170cm以上の身長が高いLL(トールサイズ)、大きい7Lまで、多彩なサイズ展開も魅力です。
参考価格:48,000円~


untitles2
 
【Aラインダウンコート】
カジュアルすぎないマットなウール混の生地を使用したフーデットダウンコート。きれいめコーデや通勤スタイルにもマッチする抜群の着まわし力。サイズはXS~7Lまで豊富です。
参考価格:44,000円~


untitles3
 
【インナーコート】
こちらはリュクスなキルティング柄をあしらった薄手のコートで、真冬は「コートのインナー」としても使える才色兼備。軽くて動きやすいので、自転車で子供を送り迎えするママさんにも人気。
参考価格:36,000円

58票(2%)



13
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

画像出典:https://www.goldwin.co.jp/tnf/
 
■防水・防寒に優れアウトドアももちろんOKな「機能ダウンコート」

ファッション感度の高い大人に選ばれている大人気アウトドアブランド『ザ・ノース・フェイス』。今、トレンドだし見た目も可愛いんです。また、山でも街でも着られるし、雨でも雪でも着れる、あらゆるシーンや天候に対応できます!

ザ・ノース・フェイスで人気のダウンコート

ノースフェイス ダウンコート

【Mountain Down Coat(マウンテン ダウンコート)】
完売必至な人気の定番ダウンコート。雪山だって使えるくらい本格的な防寒性がありつつ、ラグジュアリーなファーが、大人に相応しいリュクス感をプラス。
おなじみのブランドロゴが「着ているだけでおしゃれな人」も後押ししてくれます。また、防水仕様なので雨や雪にも強いです。
参考価格:72,000円


ノースフェイス ダウンコート2
 
【Explore Nuptse Coat(エクスプローラー ヌプシコート)】
ノースが提案する女性向けダウンコート。ウエストシェイプ&細身が都会的ですが、ダウンは三重県にあるダウンメーカー『河田フェザー』と共同開発した「クリーンダウン」を使用。
そして軽くて丈夫なナイロン素材、少しの雨・雪にも対応する撥水加工など、ノースらしい機能性が盛りだくさん!。街・アウトドア・公園・旅行など色んなシーンで活躍します。
参考価格:46,000円

53票(2%)



14
インディヴィ(INDIVI)

画像出典:https://store.world.co.jp/s/brand/indivi/
 
■休日も通勤も使える! OLダウンコートの定番ブランド

きちんと見えもスタイルアップも、洗練された印象も、そして機能性も……そんな理想を実現させる逸品が見つかるエレガント系ブランド。価格は3万円台~4万円台とお財布にやさしいのも◎。

インディヴィで人気のダウンコート

インディヴィ ダウンコート
 
【撥水・抗菌防臭】ダウンジャケット
「確実に防寒できるけれど、着ぶくれやカジュアル見えが心配で仕事服にはちょっと……」という声に応えたデザイン。細見えもきちんと見えも叶う、理想の名品。
フードにぐるりと絶妙なボリュームのリアルファーを施し、リッチ感をプラス。フードが立つようにデザインされているので、顔まわりを華やかに見せるだけでなく、小顔効果も期待できます。
参考価格:42,000円


インディヴィ ダウンコート2
 
【抗菌防臭 / 消臭 / 撥水加工】フーデットファーダウンコート
毎年発売されるし雑誌掲載も多い、インディヴィの定番モデル。着膨れしないスッキリとしたシルエット&ダウン量に、なじみのよい同色フォックスファー(取り外し可能)と、大人のツボを押さえています。
ダウンはカナダ産の希少性の高い「カナディアン コロニアルダウン」を使用。
参考価格:33,000円

50票(2%)



15
セオリー(Theory)

画像出典:https://www.theory.co.jp/
 
■“ダウン見え”しないスッキリとしたエレガント系

ワンランク上の「上品」と「上質」を叶えてくれる大人の頼れるブランド。そんなセオリーは、きちんと感のある“ダウンっぽくないダウン”がとにかく豊富。ダウン敬遠派だったママにもぴったり。

セオリーで人気のダウンコート

セオリー ダウンコート
 
【Eminent Puffer Belted Coat】
昨年人気だったダウンコートの新型。コート感覚で羽織れるシームレスなデザインは、女性らしさも確実に上げてくれます。フードの内側にはムートンを贅沢にあしらいリッチ感も加味。知的なネイビー、シックなブラックの2色展開。
参考価格:110,000円


セオリー ダウンコート2
 
【Load Horn】
こちらは『セオリーリュクス』で人気の一着。2通りの着こなしが楽しめるリバーシブル仕様で、表が通勤に使えるくらい上品なシームレス、裏は適度にカジュアルなキルティング。
スラリと決まるスレンダーシルエット、セオリーらしい大人な色味も相まって、エレガントに着こなせます。
参考価格:69,000円


セオリー ダウンコート3
 
【Nurve Combo Puffer】
ダウンとウールの切り替えになっていてカジュアル感をセーブ。どちらもマットな質感なので落ち着いた印象があり「ウールコート感覚」で着やすいのが特徴。
参考価格:79,000円

44票(2%)



16
ナチュラルビューティー

画像出典:http://www.naturalbeauty-news.com/

いつだって「フェミニンきれい」の理想を叶えてくれるナチュラルビューティーは、20代~30代の働くOLさんやオシャレママにとって強い味方。
ダウンコートは毎年のトレンドと女性らしさをMIXしたデザインが印象的。着るだけで”今どき”っぽい大人スタイルに。

こんなダウンコートが揃っています

ナチュラルビューティー1
 
ラグジュアリーなスエード調素材を使った旬な表情のダウンコート。
ボリューム感のあるカラー(衿)が小顔効果も発揮。シックな色味でエレガントで優雅な仕上がりです。
参考価格:48,000円

39票(1%)



17
BOSCH(ボッシュ)

画像出典:http://www.bosch-web.com/

進化する今どき感…。女らしさとキレのよさが光るクールビューティなブランド「BOSCH」。
凛とした美シルエットに今の気分を絶妙にトッピングしたBOSCHのダウンコートなら、ハンサム美人に今すぐなれます。

こんなダウンコートが揃っています

ボッシュ1
 
軽く暖かなダウンを、ダッフルの正統派トラッドな魅力とウール混素材のリッチ感でブラッシュアップした高感度なダッフルダウンコート。
すそのドローストリングでシルエットを調整できて、パンツにもスカートにも相性抜群。
参考価格:57,240円

30票(1%)



18
マッキントッシュ(MACKINTOSH)

画像出典:https://www.mackintosh.com/
 
■実は名品と呼ばれるダウンコートも売っている「コートの老舗ブランド」

シルエットの美しいコートに定評のあるイギリスの老舗ブランド。ダウンコートも例外ではなく“きれいめ”とも相性◎。お出かけと通勤のオン・オフ両方で使えます。

マッキントッシュで人気のダウンコート

マッキントッシュ ダウンコート

【GRANGE(グランジ)キルティング フーデッドコート】
その暖かさに根強いファンが多い、ボアつきのキルティングコート「グランジ」。今シーズンはボアのクオリティがさらにアップ。身頃や袖だけでなく、フードやポケットの裏にも配されているので、寒い季節にもふんわりと体を包み込まれるような暖かさが味わえます。
参考価格:79,000円


マッキントッシュ ダウンコート2
 
【フーデッド ダウンコート LD-013】
毎年、早期に完売してしまう人気モデル。すっぽりと体を覆う防寒最優先ながら、きちんと感のあるコート見え。キレイめスタイルにも馴染んで今っぽく着こなせます。
〈コーデ〉右:グレーワントーンに黒を効かせたパリっぽいモノトーンスタイル。左:パンツ以外は黒で引き締めてスマート感を演出。ファーバッグで遊びを添えて。
参考価格:148,000円

27票(1%)



19
ユニクロ (UNIQLO)

 
■最近はダウンコートも進化してオシャレに!

使い勝手のいいベーシックなダウンが毎年揃う『ユニクロ』。この冬は素材やシルエットがよりオシャレに進化したものが続々登場! 毎年悩んでいたあなたにも、カッコよく着られるベストな一枚がきっと見つかります。

ユニクロで人気のダウンコート

ユニクロ ダウンコート
 
【ライトウェイトダウン スタンドカラーコート】
毎年発売される「ダウンコート」の名品。ボリュームのある衿とコクーンシルエットが、ダウンでも女度高めのスタイルを実現。軽くて着心地がよく、クリーンなデザインは通勤にも重宝。
参考価格:9,990円


ユニクロ ダウンコート2
 
【シームレスダウン ショートコート】
シームレス(ステッチ無し)だから風を通しにくく、スッキリとした印象になるのが人気の理由。耐水撥水、止水ファスナーで雨や雪にも強く、軽いアウトドア使いにも重宝。
〈コーデ〉オフホワイトのダウンジャケットには、柄やデザインに凝ったワンピースを組み合わせて。大人ならではのモダンな着こなしに。
参考価格:14,900円

26票(1%)



20
エンメティ(EMMETI)

 
■ほどよくリッチ感のある「ムートンダウン」でカジュアルからキレイめ服までお手のもの。

1975年にレザーファクトリーとしてフィレンツェで生まれたハイエンドブランド『エンメティ』。
特に商標も登録している「ムートンダウン」コレクションは、軽やかなダウンとリッチなムートンで世界中の感度の高い人から熱い視線が。

ユニクロで人気のダウンコート

エンメティ ダウンコート
 
【LUCREZIA】
ワンピなど、スカートにも似合うスレンダーシルエット&丈感。スタイルアップ効果が狙える胸下の切り替えも魅力のひとつ。
〈左〉真っ黒なダウンコートが辛口になりすぎずフェミニンに見えるのは、裾にあしらわれたムートンのアクセントのおかげ。
〈右〉ダークカラーもいいけれど、たまには清潔感のある白を。優雅な気持ちになれるのもママの心の余裕に。
参考価格:198,000円


エンメティ ダウンコート2
 
【FABIOLA】
ダッフルタイプが大人っぽく仕上がる、リュクスなトグルやレザーストラップ使い。顔まわりが華やぐカジュアルシーンの味方「美人フード」も、あったか&スタイリッシュに更新可能。もちろん着込んでも太って見える心配不要。
参考価格:169,000円

23票(1%)



21
フェーバー(FERVOR)

画像出典:http://fervordesign.jp/
 
■ファッションプロが注目する「日本の新生ダウンブランド」

いまスタイリストやショップスタッフさんから支持されている、2017年にスタートした日本のダウンブランド。
「日本のモノ作りとラグジュアリー」をテーマに、国産の高級生地と上質ダウンを用いた、エレガントなダウンコートを展開。30代~50代がターゲット。雑誌プレシャス、FRaU、VERYなどに毎年掲載。

フェーバーで人気のダウンコート

フェーバー ダウンコート
 
【BRENDA(ブレンダ)】
ハイウエストから絞ったシルエットでシュッと見えるエレガントなAラインの定番ダウンコート。生地と同様に、ファーまでワントーンにこだわり、より洗練された印象に見えます。
ママたちは学校行事などに着て行くのにも重宝。フードのつけ外しで印象を変えられるのも魅力。
参考価格:98,000円


フェーバー ダウンコート2
 
【JENIFFER(ジェニファー)】
トレンチコートを思わせるベーシックなデザインに、ポイント使いされたファーが優しげな印象に。大人の女性らしいリッチ感とどんな服とも好相性なデザインが魅力。
薄手のニットでもしっかり暖かく、とにかく軽いのも嬉しいポイントです。※ファー取り外し可能
参考価格:180,000円


フェーバー ダウンコート3
 
【ELIZABETH(エリザベス)】
首元をすっきりと小顔に見せるVネックながら、贅沢にあしらわれたボリュームたっぷりなファーのおかげで暖かさは万全!
デニムを合わせた少しカジュアル感のあるコーディネートも上質な素材使いでグッと格を上げてくれます。少しゆとりのあるモッズ風シルエットなので、ざっくりニットを着ても響きません。
参考価格:120,000円

22票(1%)



22
ムーレー(MooRER)

画像出典:https://moorer-ginza.jp/
 
■2018年、東京・銀座に旗艦店がオープン。じわじわ人気を上げているイタリアのラグジュアリーダウン

2006年にイタリア・ヴェローナで創設したラグジュアリーアウターブランド。メインアイテムであるダウンコートは、軽量でありながら保温性に優れているのが特徴です。
また、すべての商品がイタリア製で、デザインと機能性、実用性を兼ねそなえた高品質の商品が展開されています。

ムーレーで人気のダウンコート

ムーレー ダウンコート

【MIZARL-LEK】
カシミア入りのウールとポリエステルを組み合わせたホワイトグースのダウンコート。フードにあしらわれたフォックスファーのみ取り外すことができる華やかなデザインです。
参考価格:278,000円

21票(1%)



23
エーグル(AIGLE)

画像出典:https://www.aigle.co.jp/
 
■パリの人気ブランドは「アウトドア使いできるのにスタイリッシュ! 」

アウトドアの本格仕様と、街にも違和感のない洗練されたデザインを兼ねたダウンが揃う、フランス・パリ生まれのアウトドア系ファッションブランド。年齢層は30代~50代の大人をターゲットにしています。

エーグルで人気のダウンコート

エーグル ダウンコート
 
【ニュートディ ロング ダウンジャケット IR】
冬のキャンプにも耐えうるヘビーデューティーなロング丈ダウンは、モダンなメタリックカラーををチョイス。女らしい着こなしに羽織ればギャップコーデの感性。
参考価格:54,000円


エーグル ダウンコート2
 
【ゴアテックス トラル ダウンジャケット】
メンズっぽいカジュアルさがありつつ、どこか大人っぽいのはフード内側にあるリッチなボアのおかげ。
アウトドアブランドならではの素材「GORE-TEX(ゴアテックス)」で、防水・防風・透湿にも優れており、驚くほど軽いのも特徴。長時間羽織っていても疲れにくいです。
参考価格::79,000円

17票(1%)



24
スノーマンニューヨーク

画像出典:https://snowmannewyork.jp/
 
■細身を生かした「シャープな機能美」が魅力です

2018年から日本で本格始動したニューヨーク生まれのダウンブランド、スノーマンニューヨーク。都会に暮らす女性にフォーカスを当てたスタイリッシュなデザインと機能性で注目を集めています。
黒い背景に白抜きの雪だるまがあしらわれたキャッチーなブランドロゴで知られ、海外では既に多くの著名人やセレブに愛用されています。

スノーマンニューヨークで人気のダウンコート

スノーマン ニューヨーク ダウンコート

【ORIGINAL 883】
ウエストラインに“くびれ”を効かせたシルエットでシャープな女らしさを醸す定番モデル(ロングダウンコート)。
参考価格:110,000円

14票(0%)



25
クォーツ(Quartz)

画像出典:https://quartz-co.jp/
 
■極寒のカナダで生まれたシティユースダウン

2017年日本初上陸を果たしたカナダ発のダウンジャケットブランド。ダウンには高品質なカナダ産ホワイトダックが使用され、その機能性は極寒地のカナダで探検隊や航空会社から支持を得ています。
ミニマルなデザインに着用する人すべてをスマートに見せるシルエットで共存させ、タウンユースでもオシャレに着こなせます。

クォーツで人気のダウンコート

クォーツ ダウンコート

【ジェニア】
縦のラインを意識した細身のデザインで、リラックス感のある装いもグッとスタイリッシュに。実は650フィルパワーのカナダ産ホワイトダックスダウンを、三層構造にした鉄壁の防寒ダウンを、防寒透湿シェルでくるんだ本格派。
1997年の創業以来、現地生産を貫く高品質で、極地探検隊の御用達にもなっています。
参考価格:110,000円

11票(0%)



26
ボグナー(BOGNER)

 
■実用的でエレガントという、大人の日常着に不可欠な心地よさが込められています

アクティブで上質なライフスタイルを彩ってきたドイツブランド『ボグナー』。ルーツであるスポーツウェアの機能性やデザインを大切にしながらも、現代的な女性のワードローブにぴったりのアウターを充実させています。

ボグナーで人気のダウンコート

ボグナー ダウンコート
 
【KITTY LIGHT DOWN COAT】
中綿入りコートはウエストが程よくシェイプされた女性らしいシルエットです。素材は表地、中綿ともにポリエステル。
着丈の長いフードつきのニットカーディガン、スタッズがちりばめられたカットソー、センタープレスの入ったドローストリングパンツとともに、ブラック×グレーのモダンなスタイリングにまとめています。※全てボグナー。
参考価格:97,000円


ボグナー ダウンコート2
 
布帛とナイロン素材を組み合わせることで、スポーティすぎないスタイルに仕上げたダウンコート。ショルダーから胸もとにかけて曲線状にステッチを施し、女性らしさを感じさせているのも特徴。ライトグレーのニットワンピースを合わせれば、洗練されたグレーのワントーンコーディネートが完成します。
参考価格:199,000円

10票(0%)



27
ケープホーン(CAPE HORN)

 
■氷点下でも耐えられるのにキレイ!

昨年日本に初上陸し、スリム見えするラインと氷点下にも耐えられる本格派として売り切れも続出したケープホーンのダウン。人気の理由はそれだけでなくカジュアルからキレイめまで幅広く揃っていることも挙げられます。
現在、日本ではビームスやセレクトショップで取り扱いがあります。

ケープホーンで人気のダウンコート

ケープホーン ダウンコート
 
【SANTACRUZ(サンタクルス)】
去年一番売れたサンタクルス。スリム見えしながらも、4方向にストレッチが利いて動きやすい。
ウエストがシェイプされた美シルエットで着ぶくれせず、でも、しっかり暖かい。カジュアルアイテムなのに女らしく着られる。コンサバ派向けの一枚。
参考価格:63,000円


ケープホーン ダウンコート2
 
【NEVADO MURMANSKY(ネヴァド マーマスキー)】
-25℃まで耐えられ、防止・防風・通気性も備えたハイスペックダウンコート。
それぞれのアイテムがカジュアルでも、ホワイトベースのトーンでまとめれば、大人の女性らしさが感じられるコーディネートに。
参考価格:89,000円


ケープホーン ダウンコート3
 
【BEAGLE MURMANSKY(ビーグル マーマスキー)】
一見カジュアルですが、ウエストがシェイプ。-25℃まで耐えられ、ポケットはマイクロファイバーが使用されているので子供が手を入れたくなる暖かさ。
真冬の公園などアクティブな日にも頼りになります。
参考価格:89,000円


ケープホーン ダウンコート4
 
【MARGARITA(マルガリータ)】
今季の新モデルは、切り替えとウエストのシェイプされたデザインで女らしさ抜群。少しくらい濡れても安心の撥水素材で、フードを取り外して着ることも可能。
しっかりお尻が隠れる丈で暖かい。光沢×微光沢の2つの素材MIXがウールコートのようなキレイめ感を演出してくれる。
参考価格:58,000円

8票(1%)



Loading ... Loading ...

③ダウンのお手入れ方法

普段のお手入れ

ダウン お手入れ

 

1~2回着たら、洋服ブラシをかけましょう。ブラシは柔らかい馬毛がおすすめ。生地への負担なく汚れを落とせます。太めのハンガーにかけて風通しのいい所に吊るしましょう。

濡れてしまったら

ダウン お手入れ2

 

じつは水はダウンの大敵(羽毛は一度水に濡れてしまうと小さく固くなってしまいます)。濡れたら放置せず、すぐに水気をふき取りましょう。
ドライヤーで乾かすのはダウンを傷めるのでご法度。日陰に干し、乾いたら軽く叩いてダウンをほぐしましょう。

 

ダウンの関連記事

『30代・40代女性に◎』大人のダウンブランド・コーデ例をご紹介。

記事の続きを読む »

『ダウン全般でご紹介』ダウンジャケットブランドランキング・洗い方を解説。

記事の続きを読む »

『ちょっぴり肌寒いときに◎』ダウンベストの人気ブランドランキング。

記事の続きを読む »

「1枚着でもコートにも重ね着もできる!」インナーダウンの人気ブランドランキング。

記事の続きを読む »


もっとブランドを見る

コートブランド 服ブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


ページ上部に