60代 ファッションブランド

 

「60代×等身大のおしゃれが楽しめる」ブランドを紹介!

60代というと年代に合ったファッション雑誌が少なく、ブランドやコーディネートに悩みがちな年代……。

 

今回は

「60代向けのファッションブランドはありませんか?」
「60代に似合う服が欲しい」

 

そんな方にぴったりな『60代向けのファッションブランド20選』と、各ブランドのコーディネート例を紹介しています!

【更新:2021年1月5日】
60代が押さえておくべきブランド〈40選&名品〉を追加しました

目次(もくじ)

60代 服ブランド〈18選〉

ケイ ハヤマ プリュス

ユニクロ

セオリー リュクス

ドゥエ・ドゥ

ケイズ

マクゾゥ

あむう

ミナコ ヨコモリ

ケイコ スズキ コレクション

タバサ エ ピッチュン

トランク ヒロココシノ

マリナ リナルディ

サン・フェルメール

ギャルデコレクティブ

トモウミ オノ

カシミカ

クローチェクロス

エンスウィート

 

60代 パンツブランド〈4選〉

ダブルフェース

17℃(ブロンドール)

バジーレ28

スマートピンク

 

60代が押さえておくべきブランド〈40選&名品〉

イントゥーカ

ティッカ

ハウス オブ ロータス

アニエス・ベー 他36ブランド

 

ブランド選出の参考資料

60代ファッション誌

60代女性向けの婦人誌やファッション誌「ときめき、ゆうゆう、婦人画報、クロワッサン、60代・70代のアイテム別着こなしレシピ 他多数」に掲載されていた服ブランドを元にしています。

 

①60代 服ブランド〈18選〉

ケイ ハヤマ プリュス(KEI Hayama PLUS)

ケイ ハヤマ プリュス

 

HAKKA(パリコレも出典した有名ブランド)のチーフデザイナーを務めた葉山啓子さんがプロデュースする、大人女性(60代~50代)に向けた婦人服ブランド。モダンとナチュラルをMIXした、リラックスした心地いい服を提案しています。
>> ケイ ハヤマ プリュス公式サイト

ケイ ハヤマ プリュス×60代コーディネート

60代女性 コーディネート

【左から】
■軽くてラインのきれいなフードつきのコートで七難隠す! お出かけも楽しくなりそう。

 

■前はブルーのスウェット地、後ろはストライプのシャツ地で切り替えたワンピース。細身の白パンツを合わせて軽やかに。ストールで高い位置にポイントを作り、目線を上げてすらっとした印象に。

 

■グレーのパーカーニット+マスタードイエローの細身パンツの組み合わせ。色にもシルエットにもメリハリのある大人カジュアルが完成。

 

 

ユニクロ(UNIQLO)

ユニクロ

 

ベーシックはもちろん、流行も取り入れられるプチプラブランド。意外かもしれませんが、お洒落を楽しむ60代の愛用者は多いんです。今回は「全身ユニクロ」でまとめた60代の着こなしと共にあれこれご紹介。
>> ユニクロ公式サイト

ユニクロ×60代コーディネート

60代女性 コーディネート12

【左から】

■さらりと着こなしやすい淡いブルーのボーダー・ワンピースの上に赤紺白のボーダーニットを合わせればマリンテイストのでき上がり。

 

■トレンドのチェックをあしらったシャツをコーディネートの鍵に。パーカーを重ねて、襟元や裾からバランスよく柄を見せるのがポイントです。

 

■ボディバッグを主役にしつつ、シンプルなワンピースに、マニッシュな印象のショートコートを合わせたスタイル。身軽にお出かけしたい日にぴったりです。※すべてユニクロ

 

 

セオリー リュクス(Theory luxe)

セオリーリュクス

 

シンプルで上質なアイテムが揃う「セオリー」の姉妹ブランドとして2004年にデビューした「セオリー リュクス」は、年齢を重ねるとともに変化する体形の悩みをカバーしながら、体のラインを美しく見せることを追求。

 

サイズ展開の多さ、仕立てのよさ、着心地のよさで、大人の女性を魅了し続けています。中でもパンツは、細見え効果の高さが話題となり、ブランドの代名詞的存在に。

>> セオリー リュクス公式通販サイト

セオリー リュクス×60代コーディネート

セオリーリュクス

【左から】

■ざっくりニットはボリュームが気になる……。そんな人におすすめなのが、フリンジが斜めに入ったデザインと美脚パンツの組み合わせ。さらに、パンツは白で明るさを、靴でキラッと輝きを足せば、シンプルな中にもメリハリの効いた清潔感

のあるスタイルが完成。

 

■薄手のニットは、1枚で着たりジャケットのインナーにしたり、3シーズン着まわせるところが魅力。だからこそ、デザインや色はベーシックなものが頼りになります。ターコイズブルーが効いた柄物のスカートも、定番ニットなら品よく華や

ぎます。

 

■どの世代にも人気のボーダーだからこそ、大人はダークパープル×ネイビーで、カジュアルとエレガントのいいところをミックス。パンツもダークパープルを選んでセットアップ風にすれば、きちんと感も演出できます。靴で色を挿して、遊び

をプラスすることも忘れずに。

 

 

DUE deux(ドゥエ・ドゥ)

ドゥエ・ドゥ

 

スタイリスト石田純子さん(「大人の着まわしバイブル」他、大人ファッションに関する著書を多数執筆)のセレクトショップ。石田さん自身が世界から厳選した、シニアにぴったりなお洒落アイテムが揃っています。

>> DUE deux公式フェイスブックサイト

 

 

Key’s(ケイズ)

ケイズ

 

著書「60代、70代の着こなしレシピ」等を出版した、大人向けのファッションディレクター佐藤恵子さん(1946年生まれ)のオリジナルブランド。シニア世代に向けた、体型をカバーしつつお洒落になる服を提案しています。

>> Key’s公式サイト

Key’s×60代コーディネート

シニア女性 コーディネート

【左から】
■異素材使いのジャケットでトレンド感がアップ。かしこまり過ぎないよう。ストールを無造作に巻いてカジュアルな雰囲気にまとめました。

 

■シャツの襟と袖口を出して、スポーティな雰囲気に。ボトムはジーンズでよりカジュアル感をプラスしました。旅行などにもおすすめのスタイルです。

 

■グレーのセーターと黒のスカートのスタイルにコートを羽織って、シックな着こなしに。小物も黒でまとめれば、ちょっとしたお出かけにも行ける装いに。

 

 

マクゾゥ(MAXOU)

マクゾゥ

 

「60代が似合うリュクスなデイリー服」を叶えるブランド。一見するとシンプルですが、厳選した素材使いと国内縫製により、高い質感とラクな着心地を兼備。シルエットには凛とした女性らしさを加味するなど、着まわしやすいのに洒脱に見えます。

>> マクゾゥ公式通販サイト

マクゾゥ×60代コーディネート

60代女性 コーディネート14

【左から】
■タンクトップとデニムに、鮮やかなひまわり色の羽織りをプラス。デニムの見える分量が減る分、カジュアルすぎず大人っぽい印象に。

 

■丈の長いトップスは合わせにくいテーパードパンツも、前身頃が短いとすっきりとした印象に。シックな配色にファーで華やかさを。

 

■ベルトを高めにウエストを絞ってスタイルアップ。後ろにボタンつきのスリットが。

 

 

あむう

あむう

 

大人の女性に向けた5つの自社ブランド(アカネ、アンジェリーナ ほか)を展開している、大阪生まれの洋服メーカー。婦人誌「ゆうゆう」のファッション例でもよく見かける、“60代の服”では割と有名なところです

>> あむう公式サイト

あむう×60代コーディネート

60代女性 コーディネート15

【左から】
■重くなりがちな黒のニットワンピースも、インに白シャツを着て襟とカフスをのぞかせるだけで、明るく清潔感のある印象に。

 

■ピンクのアンサンブルに黒のパンツを合わせて、甘さと辛さをコントロールしたスタイル。ストールを垂らすことで縦のラインが強調され、着やせ効果も抜群です。

 

■ふんわりとした起毛素材と丸みのあるフォルムが特徴的なワンピース。パンツや小物を黒で統一して甘さをおさえて、袖の黒い花柄刺しゅうを引き立てて。ネックレスのVラインもポイントに。

 

 

ミナコ ヨコモリ

ミナコ ヨコモリ

 

今年70歳を迎えるファッションデザイナー「横森美奈子」さんが、ジュピターショップチャンネルでスタートしたオリジナルブランド。「大人のおしゃれに関する著書」を多数書いているだけに、大人世代の強い味方になるアイテムがたくさん。

>> ミナコ ヨコモリ通販サイト

ミナコ ヨコモリ×60代コーディネート

60代女性 コーディネート16

【左から】
■ワンピースは1枚でおしゃれが完成する便利なアイテムですが、ワンパターンになりがち。体のラインを拾わないコクーンシルエットなら今っぽく着こなせ、あえてレギンス+サンダルでカジュアルに着るのが今の気分。

 

■60代のジーンズコーデは、エレガントなトップスを合わせるのが大人の鉄則。ドレープのあるトップスは体の線を拾わず、生地の落ち感できれいに見せてくれます。ジーンズの裾をロールアップすれば足首の細さが強調できて◎。

 

■赤のゆるシャツ+クロップドパンツ。上を大きく、下をコンパクトにすれば全体のバランスがよくなります。ハリのなくなったボディラインもゆるシャツがふわっとカバーし、顔映りもよくなり。足首を見せることで重心が上がり、スタイルよく見えます。

 

 

ケイコ スズキ コレクション(KEIKO SUZUKI COLLECTION)

ケイコ スズキ コレクション

 

クラシカルな中にも華やかさのある大人コーディネートを提案する婦人服ブランド。60代に相応しい上質さはもちろん、鮮やかなカラー、大胆なプリントなど、60代の印象を明るくお洒落に導きます。デザイナーは1953年生まれの鈴木慶子さん(2019年で66歳)。

>> ケイコ スズキ コレクション公式サイト

ケイコ スズキ コレクション×60代コーディネート

60代女性 コーディネート9

【左から】
■ニット+パンツのオーソドックスなコーディネートに、ロングシャツという遊び心が加わり、おしゃれな着こなしに。全体的にシンプルな印象なので、バイカラーの靴をアクセントに。多色使いのストールは洋服の色とどこかリンクさせて。

 

■コクのあるボルドーのカーティガンとフェミニンなブラウスでドレッシーに。テーパードの視覚効果で、ローヒールでもこのとおり。

 

■華やかなプリントやエスニックテイストのアクセサリーなど、夏らしい遊び心のあるアイテムを取り入れながら、色数を絞ることで落ち着いた着こなしに。シャツの襟を抜きぎみに着るときは、大ぶりのネックレスで首元を引き締めて。

 

タバサ エ ピッチュン(TABASA et Pitchoune)

タバサ エ ピッチュン

 

テーマは「年齢を服で隠すのではなく、変わっていく自分を楽しむための服…」。キュートなシルエットに加えて、体型カバーにも重宝するエイジレスウェアブランド。女心くすぐる“ゆるふわ”なデザインが多いです。

>> タバサ エ ピッチュン公式サイト

タバサ エ ピッチュン×60代コーディネート

60代女性 コーディネート11

【左から】
■シニア世代におすすめしたいのは、袖口が釣鐘のようにふわりと広がるトップス。二の腕から脇にかけてのラインをカバーするのはもちろんのこと、仕草も綺麗に見えます。グリーンの大ぶりネックレスの存在感は視線を上に集め、コーディネートが締まります。

 

■体型カバーもする“ゆるふわ”チュニック。ありがちな細身ではなく、レースタイプの“ゆるパンツ”を合わせて、明るく可愛らしいイメージに。

 

■華やかなオーラルカラーのチュニックには、同色系のパンツを。ゆるふわアイテムとして白いロングカーディガンを重ねれば、着こなしに軽快さが生まれます。足首の見えるパンツ丈だから、あえて素足にカットワークの靴を履くと、その透け感もあか抜けポイントに。

 

トランク ヒロココシノ

トランク ヒロココシノ

 

エレガンスにリラックスやアクティブな要素をプラスした、60代の休日や旅行に使えるカジュアルウェアを提案しています。その名の通り日本を代表するファッションデザイナー「コシノヒロコ」さんが手がけるブランドです。

>> トランク ヒロココシノ公式サイト

トランク ヒロココシノ×60代コーディネート

60代女性 コーディネート8

【左から】
■今までピンクは気恥ずかしくて着られなかったという方も、髪染め卒業記念にぜひチャレンジを。ピンク、白、甘さを引き締める黒、の3色でまとめたコーディネートです。

 

■丈が長い分重く見えがちなコーディガンも、きれい色なら軽快に。大きな面積で色を使う場合は、白で抜け間を作るのがコツ。同色系のストールでおしゃれに奥行きを。※パンツはトランク コシノヒロコ。コーディガンはDUE deux。

 

 

マリナ リナルディ(MARINA RINALDI)

マリナ リナルディ

 

品のよさに大人の甘さが加わった“60代・50代の大人可愛い”を叶えてくれるイタリアブランド。あのマックスマーラーグループ発のブランドなので品質やシルエットも秀逸。

>> マリナ リナルディ海外公式サイト

マリナ リナルディ×60代コーディネート

60代女性 コーディネート7

【左から】
■普段ブラックやグレーなどを選びがちなパンツですが、60代の甘さにはピンクやパステルが似合うので、ぜひ挑戦してみましょう。初めて新しいテイストを取り入れるなら「顔から遠いところに」が鉄則です。白のトップスが調和役に。

 

■今までのタイトスカートやフレアスカートを、チュールのロングスカートにバージョンアップ。いつものニットアンサンブルも、たちまちフレッシュアン表情で着こなすことができます。足元をスニーカーでカジュアルに仕上げるとさらに今風。

 

■シンプルな白シャツも、これからはフェミニンなデザインを選んでみてください。袖に花の刺繍ワッペンを配したシャツは袖を通すたびに気分が浮き立つはず。エレガントタイプにピッタリなタイトスカートは、細かいステッチ入りで縦ラインを強調。細見え効果が!

 

 

サン・フェルメール(St.VERMEER)

サン・フェルメール

 

都会的で洗練された大人をターゲットにした高級婦人服ブランド。60代の婦人誌「ゆうゆう、ミセスのスタイルブック」によく掲載されていたり、テレビドラマにも衣装提供をしている有名どころです。

>> サン・フェルメール公式サイト

 

 

ギャルデコレクティブ(GARDE COLLECTIVE)

ギャルデコレクティブ

 

服飾の大会の審査員も務める、実力派ファッションデザイナー「真木喜久子」さんが手がける婦人服ブランド。新鮮さと個性が際立つシルエットや素材使いが特徴で、着るだけで洗練度が上がります。※オーダードレスも受付ています。

>> ギャルデコレクティブ公式サイト

ギャルデコレクティブ×60代コーディネート

60代女性 コーディネート3

【左から】
■ジャケットは、グレーの起毛素材と黒の切り替え部分、どちらもジャージー素材のため伸縮性抜群です。中に着るものの厚みによってフロントファスナーを2段階に調整できるのもうれしい。

 

■1枚で様になるデザイン性のあるブラウスなら、シンプルに着るだけでおしゃれ。最小限のアイテムで、暑さの厳しい時期を快適に。パンツの白のもつ甘さがマッチしたフェミニンな着こなし。

 

■ニットコートに合わせやすく、洗練された印象を与えるカーキ色ワンピース。

 

 

トモウミ オノ(TOMOUMI ONO)

トモウミ オノ

 

立体的な作りと女性らしい柔らかなシルエット……まるでメゾンブランドのような1枚が手に入る『トモウミオノ』は、富裕層マダムやシニア層に選ばれる隠れた名ブランド。

>> トモウミ オノ公式サイト

トモウミ オノ×60代コーディネート

シニア世代 コーディネート

【左から】
■オレンジはナチュラルタイプにおすすめの冒険カラー。若々しく、はつらつとした着こなしが完成します。ドロップのように可愛らしくカラフルなネックレスで、嫌味のないゴージャス感もプラスして。

 

■シャツワンピには、タイツ感覚で黒いレギンスを合わせがちですが、華やかな色の細身のパンツを効かせると今風に。ほんの少しの分量ですが春らしく、お洒落の上級者に。バッグや靴にはベーシックな色を合わせてなじませて。

 

 

カシミカ(Cashimika)

カシミカ

 

最高級のカシミアを使用するアパレルブランド。カシミアを纏う「上質な生活を求めるおとなの女性」に向けた、最高ランクのデイリーウェアを提案。デザイナーはイタリアでファッションを学び、70年以上カシミアを扱ってきた繊維会社社長を父にもつ「小野田実佳」さん。

>> カシミカ公式サイト

カシミカ×60代コーディネート

60代女性 コーディネート10

【左から】
■カシミア100%の贅沢なAラインコート。他をブラックでまとめてシックに決めるのも◎。

 

■上品なグレーと極上の肌ざわりが魅力のカシミア製ニット。腰まわりから足先へのゆるやかなパンツが女性らしさを感じさせます。おすすめは軽快なくるぶし丈。着こなしに動きが生まれます。

 

■アウターと靴に黒を効かせた統一感のある着こなし。ガウチョパンツに普通のスリッポンではやや手抜きな印象ですが、エナメルの艶やかさがあれば、洗練度はグッとアップ。※カシミカはボーダーニット

 

 

クローチェクロス(CROCE CROSS)

クローチェクロス

 

肌ざわりのいい素材の心地よさとエイジレスシンプル(年齢に左右されないシンプル)をテーマに掲げるニットウェアブランド。高級ウールとされる「Super160′s」を使ったワンピースなどが有名です。

>> クローチェクロス公式サイト

クローチェクロス×60代コーディネート

60代女性 コーディネート2

【左から】
■ネイビー1色のワンピースは、シンプルなようでいて、ボレロを羽織ったかのような切り替えが個性的。Aラインに広がるスカート部分のエレガントさを、胸元のシャープなラインが引き締めて、大人にふさわしい一着に。

 

 

エンスウィート(ensuite)

エンスウィート

 

日本の名門アパレルメーカー「レナウン」が運営している、現代的な大人のためのフレンチカジュアルブランド。60代からすると少し若い(年齢層は40代~60代まで)ですが、決して若作りにはならない「上質感」と「きちんと感」を両立しています。

>> エンスウィート公式サイト

エンスウィート×60代コーディネート

60代女性 コーディネート

【左から】
■甘めのブラウス(エンスウィート)は、辛口のロングジレを合わせればシャープなIラインとカッコよさが加わります。

 

■適度なボリューム感と落ち感のよさですっきり度の高いワイドパンツ(エンスウィート)。しなやかな布の動きもエレガントです。モノトーンに赤をきかせてキュートに。

 

 

②60代 パンツブランド〈4選〉

ダブルフェース(Doubleface)

ダブルフェース

 

東京・目黒区にあるアパレル工房のオリジナルブランド。大量生産ではできない“ひねり”の効いた巧みなカッティングは、抜群のこなれ感を生み出します。服だけでなくパンツも人気です。

>> ダブルフェース公式サイト

ダブルフェース×60代コーディネート

60代女性 コーディネート13

【左から、パンツは全てダブルフェース】

■美脚効果で定番人気のテーパード。今年は腰まわりがさらにゆったりとしたデザインが登場。また裾を絞ったくるぶし丈が多く、チュニックでもシャツでも、合わせるトップスを選ばないのが魅力です。

 

■股上も深く、よりはきはすく進化したワイドパンツ。スカート派も挑戦しやすいつくりに。パンツにボリュームがあるので、コンパクトなトップスと合わせるのがポイント。

 

■着映え力のあるイエローパンツを主役に、シャツワンピースをさらりと羽織って。肩の力を抜いて軽く着られる新鮮な大人カジュアルに。

 

 

17℃〈ブロンドール〉

17℃

 

「吸水速乾性・シワになりにくい・ストレッチ抜群」など、大人世代に嬉しい高機能パンツも揃う日本のレッグウェアブランド。他にレギンスやタイツも人気です

>> 17℃公式サイト

17℃〈ブロンドール〉×60代コーディネート

60代女性 コーディネート5

【左から、パンツは全て17℃】

■モノトーンコーデにシルバーを効かせて今どき感を。

 

■観劇やコンサートの上品なスタイルのパンツは、細身の黒パンツでキリッとエレガントに。

 

■体型カバーできる黒ワンピースには、ベージュの細身パンツで鮮度の高いレイヤードに。

 

 

バジーレ28〈ファイブフォックス〉

バジーレ28

 

袖を通すだけでファッション上級者に見える、優れたカッティング技術に定評のある婦人服ブランド。特にラインが美しくてラクな「ストレッチパンツ」は、60代から絶大な支持を得ています。もちろんお洋服もさすがの出来映えです。

>> バジーレ28公式サイト

バジーレ28×60代コーディネート

60代女性 おしゃれ

【左から、パンツは全てバジーレ28】
■今っぽいビッグサイズの白シャツに、ワイドパンツ(バジーレ28)でトレンド感たっぷり。白×グレーの洗練カラーなので上品にまとまります。

 

■シンプルに潔く着たい鮮やかな赤のプルオーバー。パンツは黒(バジーレ28)、足元も黒タイツ+黒パンプスでシックにすれば、赤が引き立ちます。

 

■カジュアルなチノパン(バジーレ28)には、ジャケットのボタンを留めてストールを巻くと“60代に相応しいきちんと感”が。

 

 

スマート ピンク(smart pink)

スマートピンク

 

ここはウエストゴムで楽に穿けつつ、スタイルアップ力の高い「美脚パンツ」が人気!。大手アパレルメーカー「ワールド」が手がける、大人の日常をテーマにしたカジュアルブランドでもあるので、お洋服もチェックして損はありません。

>> スマート ピンク公式サイト

スマート ピンク×60代コーディネート

60代女性 コーデ

【左から、パンツは全てスマートピンク】
■定番のシンプルなウールのコートも、襟や袖口からGジャンをのぞかせれば若々しい印象に。ボリューム感が出るので、ボトム(スマートピンク)は短め丈で軽快に。

 

■濃い赤のブラウスは浮ついた印象を与える恐れが。なので肌なじみのいいシルバーやグレーのアクセサリー、黒のパンツ(スマートピンク)で洋服とのギャップを埋めながら、シャープさを加えましょう。

 

■グリーンを上級者っぽく見せるなら上下ワントーンが正解。その場合、パンツ(スマートピンク)は少し濃いめでメリハリをつけましょう。仕上げにグリーンと相性の良いゴールドのネックレスで華やかさを添えて。

 

 

③60代が押さえておくべきブランド〈40選&名品〉

いくつになっても、自然体でおしゃれを楽しめるブランドを一挙ご紹介します。

大切なことは「年齢に縛れらないこと」「自分らしさ」「品と質が高いこと」。ほどよく流行を取り入れながら、安心して選べるおすすめブランドを厳選しました。

イントゥーカ(intoca)

イントゥーカ

 

“ゆったり”なのに、スタイルよく見えるデザインが秀逸

袖を通すとわかる、シルエットの美しさと着心地のよさ。「体を締めつける洋服は苦手。でも、ゆったりし過ぎてもスタイルが悪く見える。そんなジレンマを解決してくれます。

 

コート \10,000、カットソー \19,000、パンツ \44,000 / すべてイントゥーカ

>> イントゥーカ公式サイト

 

ティッカ(TICCA)

ティッカ

 

一度着たら着続けたくなる抜群の形と素材感。

年齢を選ばず“誰でも似合う服”を素敵に作っているブランドです。特にシャツ類は着心地のよい素材と、ゆとりがあるのに痩せ見えする形がすごく有名。色味のきれいな長袖のシャツワンピースは、1枚で様になる優秀なアイテム。これからの季節かなり活躍してくれますよ。

 

シャツワンピース \27,000、ニットパンツ \24,000 / ともにティッカ

>> ティッカ公式サイト

 

ハウス オブ ロータス(HOUSE OF LOTUS)

ハウス オブ ロータス

 

手仕事の美しさを堪能できる「着心地のよいおしゃれ服」

桐島かれんさんがクリエイティブディレクターを務めることでも知られるブランド。ゆったりとしたシルエットと肌ざわりのよい生地、ディティールの可愛らしさ。おしゃれ心をしっかり満たしてくれる上に着ていて楽しいというのが、人気のヒミツ。

 

ジャケット \42,000、ブラウス \18,000、スカート \32,000 / すべてハウス オブ ロータス

>> ハウス オブ ロータス公式サイト

 

アニエス・ベー(agnes b)

アニエスベー

 

永遠の定番カーディガンを限定色で楽しむ

ブランドを象徴するスナップボタンのカーディガンが、40周年を記念して11色のカラー展開で登場。大人の着こなしは清潔感が命なので、限定色のネイビーを白いカットソーに合わせてクリーンに。かつて定番の黒を愛用していた人も新鮮な気持ちで楽しめるはず。

 

カーディガン \19,000、カットソー \8,700、デニム \23,000 / アニエスベー

>> アニエス・ベー公式通販サイト

 

マニプリ(manipuri)

マニプリ スカーフ

 

羽織り1枚くらいの存在感! 活躍必至の美しい大判ストール

どんな巻き方でも美しく見えるように計算されたサイズ感が持ち味のスカーフ&ストールブランド。使いやすい大判サイズで、センスがよくて、お手ごろな値段で…というものが、たくさん見つかります。

 

スカーフ各 \13,000

>> マニプリ公式サイト

 

フォーティーファイブ・アール(45R)

45R スカート

 

インディゴや藍染め。「好きな服」を変わらず作り続けるブランド

誕生から40年以上経つ人気ブランド(旧名:45rpm)で、昔からのファンも多数。得意なのは大人も着られる上質なカジュアルウェア。藍染め・インディゴ染めのアイテムをメインとした、丁寧なものづくりも魅力。

 

スカート \69,000

>> 45R 公式通販サイト

 

オーシバル(ORCIVAL)

オーシバル ボーダーカットソー

 

フランス発マリンウェア。厚手生地Tシャツが肉を拾わない!

定番のボーダーカットソーは、出番が多くなるからこそ、しっかりとした作りのものを選びたいところ。一年中着られるから持っていると本当に便利。厚手の生地だから安っぽくならず、着ると体がきれいに見えるのも魅力です。

 

カットソー各 \9,500

>> オーシバル公式サイト

 

エムエイチエル(MHL)

MHL

 

こなれ感が絶妙な「きれい目ワークウェア」

ワークウェアをベースにしたシンプル&実用的なブランド。ゆったりシルエットやウエストゴムのパンツなど、着たときに楽なのに、作業着風には決してならず、どこかに女性らしさを感じさせるデザインがお見事!

 

ニット \19,000、パンツ \25,000

>> エムエイチエル公式通販サイト

 

ジチピ(Gicipi)

ジチピ タートルネック

 

Tシャツ代わりに着まわしたいハイネックのカットソー

肌ざわりのよいカットソーや肌着が手に入るイタリア発のブランド。ニットに見える写真のタートルネックも、実はカットソーなのでお手入れが楽ちん。色も豊富で、秋冬のコーディネートのベースとして大活躍します。

 

トップス各 \6,300

>> 公式サイトなし

 

ワイズ(Y’s)

ヨーガンレール コート

 

時代を超えて愛される日本のデザイナーズブランド

1枚羽織るだけで動くたびに表情がさまざまに変化するコートは、さすがのデザイナーズブランド。シックな配色とふんわりした肌ざわり、一枚仕立てでゆったりしたシルエットも魅力です。

 

コート \165,000

>> ワイズ公式サイト

 

レキップ(L’EQUIPE)

レキップ シャツワンピース

 

ブランドの名品はシャツ! 凛とした女性に人気のレキップ

上質なシャツで安定した人気を誇るレキップ。シャツ生地のワンピースはシンプルな形にイタリア製素材のよさが際立ちます。オフタートルで顔まわりもすっきりと。同素材でシャツも展開。

 

シャツ生地のワンピース \58,000

>> レキップ公式サイト

 

ヨーガン レール(Jurgen Lehl)

ワイズ コート

 

こだわり素材に定評。「自然体」でいられる大人のブランド

自社独自のテキスタイル(素材)を開発しているというヨーガンレール。軽くて着心地よく、どんな場面でも凛とした表情になるコートや小物は、ぜひ注目して!

 

フエルトコート \55,000、四方フリンジのウールストール \42,000

>> ヨーガン レール公式サイト

 

バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)

バナンリパブリック

 

ほどよくトレンドを効かせた良質アメリカンカジュアル

旅とサファリをテーマに誕生したブランド。このシルクカシミアのように、鮮やかで遊び心のある柄ものなど、時代を超えて愛されるベーシックカジュアルが勢揃いです。

 

シルクカシミアニット(右) \9,990、(中) \9,990、(左) \8,990

>> バナナ・リパブリック公式サイト

 

セオリーリュクス(Theory luxe)

セオリーリュクス コート

 

洗練されたシンプルさが都会派女性に愛される

ベーシックなスタイルと上質素材で知られるセオリーリュクス。ウールカシミアを手作業で仕上げた贅沢なコートは、軽やかな一枚仕立て。オートミール色で今年らしく。

 

コート \89,000

>> セオリーリュクス公式通販サイト

 

クリスチャン オジャール(CHRISTIAN AUJARD)

クリスチャン オジャール スカート

 

定番アイテムを個性的に小粋な着こなしが叶うメゾン

「ほどよくトレンドを取り入れたい」「上品でも個性的に装いたい」、そんな女性に人気のブランド。上質な3種類の生地をミックスしたスカートは、色の切り替えが個性的で、着痩せ効果も!

 

スカート \33,000円

>> クリスチャン オジャール公式通販サイト

 

ケイ ハヤマ プリュス(KEI Hayama PLUS)

ケイハヤマプリュス ワンピース

 

こだわり素材で自分らしく! 上質な毎日のための服

葉山啓子が作り出すさりげなく、心地よく、自分らしくいられる服。ノスタルジックな思いと、実用的でハードなテイストを取り入れたデザインが魅力です。ジャカード織のワンピースはハリのある素材で体形カバーにも。

 

Aラインワンピース \39,000ウール混ストール \19,000

>> ケイ ハヤマ プリュス公式通販サイト

 

エス エッセンシャルズ(S.ESSENTIALS)

エスエッセンシャルズ ブラウス

 

素材・デザイン・縫製にこだわった物づくり

長年日本のファッションをけん引し続けている三陽商会のオリジナルブランド。写真の「洗えるシルク」のシャツをはじめ、素材のよさ・便利さ・ベーシックな美しさに定評があります。

 

ウォッシャブルシルクのブラウス \29,000

>> エス エッセンシャルズ公式サイト

 

ミ・デゥー(mi deu・・・)

ミ・デゥー

 

トレンドと着やすさを追求した日本ブランド

着心地や体形を美しく見せる工夫を随所にちりばめた人気のミ・デゥー。カーディガンはふたつの表情が楽しめるリバーシブル。台形スカートも、ビッグポケットで視線をはずし、気になるヒップまわりを強調しません。

 

無地とボーダーのリバーシブルカーディガン(ベルトつき) \18,000ビッグポケットのスカート \18,000

>> ミ・デゥー公式サイト

 

ジャンニ ロ ジュディチェ(GIANNI LO GIUDICE)

ジャンニロジュディチェ コート

 

デニムなのにやわらか! 表情豊かな素材使いが人気

着心地や質感にこだわった素材使いが定評の大人の女性のためのブランド。二重織ガーゼのデニムは、このブランドの代名詞ともいえる素材。やわらかで肌ざわりよく、シワになりにくいので、旅行にも重宝。

 

二重織ガーゼのデニムワンピース \43,000

>> ジャンニ ロ ジュディチェ公式サイト

 

サンヨーコート(SANYO COAT)

100年コート

 

100年愛されるコートを! 歴史と技術を誇るブランド

約70年前、国産のレインコートでスタートしたブランド。写真のコートは、ボタンつけはすべて手作業で、糸の根元を立てボタンをかけやすくしたり、手間のかかるパイピング加工を施したりと、日本の匠の技が集結。

 

100年コート \99,000

>> サンヨーコート公式サイト

 

アラクリティー コロニー(a+koloni)

コロニー ワンピース

 

重ね着しても重くならない着心地のよいリネンアイテム

着心地のよさと軽さを重視し、一年中着られるリネン素材のアイテムが多数。写真のワンピースは、ゆったりサイズでありながら、裾の広がりを押さえることで細見え。こうした工夫がどの服にも施されています。

 

リネン コクーンワンピース \19,800

>> アラクリティー コロニー公式サイト

 

無印良品

無印 プルオーバー

 

人気の無印良品が考える、優秀な「ワンサイズ」を提案

「ただ大きいだけじゃないワンサイズ」。それが無印良品から登場する「ONE-ALL(ワンオール)」の新シリーズ。ゆったり、でももっさり見えないのは、絶妙な袖のデザインのおかげ。

 

キャメルウールモックネックプルオーバー(限定店舗のみ取り扱い) \6,473

>> 無印良品公式サイト

 

ユニクロ ユー(ユニクロ)

ユニクロユー ニット

 

洗練された素材・色・デザイン。パリのデザイナーチームによるユニクロ

デザイナー、クリストフ・ルメール率いるユニクロR&Dセンターのデザインチームが手掛けるブランド。薄くて軽いシャーリングニットなど、機能的で洗練されたアイテムがそろいます。

 

シャーリングセーター \3,990

>> ユニクロ ユー公式サイト

 

ジョルジュ レッシュ(GEORGES RECH)

ジョルジュレッシュ ニット

 

ほんのりトレンド薫る小粋なフランスブランド

普段着にこそ、モードっぽさを取り入れたい人へ。どこかボーイッシュでありながら愛らしいデザインは大人の女性の強い味方。ブランドロゴもさりげなくて上品だから着こなしやすくておすすめ。

 

ニットプルオーバー \19,000

>> ジョルジュ レッシュ公式サイト

 

タバサ(TABASA)

タバサ ワンピース

 

いくつになっても着たい「自分を楽しむ」服

写真のようなレーヨン・ウール混のガーゼ素材を使ったチュニックや、ストレッチの効いたパンツなど、きちんと感がありつつも着心地のいいアイテムが揃います。

 

千鳥格子×フロッキープリントのワンピース \38,000

>> タバサ公式サイト

 

かぐれ(KAGURE)

かぐれ ワンピース

 

天然素材にこだわったエイジレスな服が揃う

トラッドとモード、地球をテーマに、シルエットと着心地のよさを追求するブランド。ボディラインをきれいにカバーするシルエットや優しい素材使いで、ストレスのないファッションが叶います。

 

ピンタックワイドシャツワンピース \17,000

>> かぐれ公式サイト

 

ビースリー(B-Three)

ビースリー パンツ

 

気負わずはけて、メンテナンスも簡単「美脚パンツ」といえばここ!

360°ストレッチが効いて、ボディラインをさりげなく整えると評判のパンツブランド。サイズは3号から21号までと豊富に揃い、お手入れ簡単なと気負わずはけて、メンテナンスも簡単ころもうれしい限り。美脚パンツといえばここ!

 

仕上げ加工にシアバターを使ったワイドパンツ(シアバターワイド) \16,900

>> B-Three公式サイト

 

ヒューマン ウーマン(HUMAN WOMAN)

ヒューマンウーマン パンツ

 

サイズ展開が豊富&痩せ見えデザインのパンツが狙い目

着心地のよさや素材にこだわるブランドとして人気のヒューマンウーマン。素材から特別に作ったコーデュロイパンツは、ウエストのアジャスターでシルエットの微調整ができるのも◎

 

コーデュロイパンツ \17,000

>> ヒューマン ウーマン公式サイト

 

レリアン(Leilian)

レリアン パンツ

 

着心地もシルエットも◎! すっきり美脚の優秀パンツに注目

上品でスタンダードな装いで人気のレリアン。縦横二方向にストレッチする素材を使ったパンツは、気になるヒップラインもすっきり。裏起毛で寒い日も軽やかに着こなせます。

 

ストレッチパンツ \26,000

>> レリアン公式サイト

 

エーケー ワン(ビームス)

エーケーワン スカート

 

人気モデルが提案する。日常を元気づけてくれる服

モデルの亜希さんがディレクションするブランド。メンズウェアの素材や要素を取り入れながら、大人の女性の毎日を元気に彩ってくれるベーシックなアイテムが揃います。

 

麻×ウールのタイトスカート \26,000

>> エーケー ワン公式通販サイト

 

ザ・ノース・フェイス

ノースフェイス パンツ

 

アウトドアブランドにも高機能おしゃれアイテム!

本格アウトドアウェアのノースフェイスからは高機能素材をカジュアルに生かしたアイテムが続々。撥水・ストレッチの効いた新素材を駆使したパンツは、軽く温かく、うっとりする肌ざわり!

 

撥水・ストレッチ素材のすっきり中綿パンツ \28,000

>> ザ・ノース・フェイス公式サイト

 

ギャップ(Gap)

GAP パンツ

 

年齢を超越して愛される創業50年のアメカジブランド

カジュアルなのに品があって便利。どんなシーンにも使えるアイテムで知られるギャップ。定番チノパンツも、ストレッチ素材とサイドにあしらわれた縦ラインのデザインですっきりと。

 

ガールフレンドチノ \6,990

>> ギャップ公式通販サイト

 

ヨシエ イナバ(yoshie inaba)

ヨシエ イナバ パンツ

 

シンプルだからこそ個性が光る人気ブランド

スタンダードなデザインで愛されるヨシエイナバの服。しなやかでハリのある素材と、おなかまわりをすっきり見せるラップデザインで流行のワイドパンツもひときわ上品に。

 

ポンチジャージーのワイドパンツ \56,000

>> ヨシエ イナバ公式サイト

 

ミズイロ インド(mizuiro ind)

ミズイロ インド パンツ

 

お手ごろな価格で旬を取り入れられるのが嬉しい

シンプルだけど程よく遊びを利かせたデザインが多く、価格もリーズナブル。いまどき感がほしいときに気負わずチャレンジできます。股上たっぷりのサルエルパンツはこればかりはいてしまいそうなほど、楽ちん。

 

パンツ \13,800

>> ミズイロ インド通販サイト(ZOZO)

 

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

ビルケンシュトック 靴

 

美しさと快適さを両立させる足と健康を追求してきた老舗

おしゃれはしたい。でも歩きづらい靴は嫌。そんな女性の足をファッショナブルに解放してくれるビルケンシュトック。250年にわたる実績が、機能性にもデザインにも生かされています。

 

(左)フェルト素材のピンクのシューズ \8,500、(右)バックスキンとボア素材のシューズ \22,000

>> ビルケンシュトック公式サイト

 

うさぎや(USAGIYA)

うさぎや 靴

 

心地よい靴で人気沸騰、樹木希林さんも愛用!

颯爽と歩く・働く、そんな女性たちを靴で応援してくれる人気ブランド。女優・樹木希林さんが愛用していたことでも知られます。指がのびのびと動く設計、上質な素材にファン続出です。

 

ショートブーツ各 \11,944

>> うさぎや公式サイト

 

カンペール(CAMPER)

カンペール 靴

 

44年の歴史を誇るスペインのカジュアル靴

親子4代に受け継がれてきた靴づくりの技術。遊び心あふれるデザインと軽やかな履き心地に定評あるブランドです。あえて左右非対称に色を使った写真のツインズシリーズはおしゃれ上級者に人気。

 

(左)スリッポン \25,000、(右)レースアップ \25,000

>> カンペール公式サイト

 

ナオト(NAOT)

ナオト 靴

 

履き込むほどに足になじむ長く愛せるシューズブランド

初めて履いた瞬間から足になじむ、ふかふかのインソール。使い込むほど持ち主の足にフィットするシューズとして知られるナオト。2色使いのブーツなど、ハンサムな装いが楽しめます。

 

(左)ショートブーツ \25,000、(右)スリッポン \23,000

>> ナオト公式サイト

 

トリッペン(trippen)

トリッペン 靴

 

ドイツの工房で生まれる確かな履き心地を誇る靴

人間工学に基づいて設計された靴は安定の履き心地。丁寧に仕上げられた皮革素材の靴の数々は、イタリアの職人技が光る逸品揃い。素足で歩いているかのような感覚が楽しめます。

 

(右)スリッポン \45,000、(左)レースアップ \44,000

>> トリッペン公式サイト

 

 

コンジェペイエ アデュートリステス(conges pays ADIEU TRISTESSE)

コンジェ ペイエ 靴

 

リラックス感がありながら上品な着こなしが実現

小物も充実しているカジュアルブランド。おすすめは、軽くて歩きやすくちゃんとしたつくりの靴。「足元がきちんとしていると全身の印象が変わりますよね。1万円台というのも、すごく優秀」

 

モンクシューズ \17,000

>> コンジェペイエ アデュートリステス公式サイト

 

ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)

ジャマン・ピュエッシュ バッグ

 

フランスのエスプリ薫るバッグや小物を探すなら

クラフト技術と多彩な素材を組み合わせた表情豊かなバッグが人気。ビーズ刺しゅうやスパンコールが豪華なバッグは、シンプルなファッションをワンランクアップしておしゃれに見せてくれます。

 

(左)“AMOUR”バッグ \89,000、(右)エッフェル塔バッグ \110,000

>> ジャマン・ピュエッシュ公式サイト

 

エルベ シャプリエ(Herve Chapelier)

エルベシャプリエ トート

 

どんな着こなしにも似合う万能トートバッグ

ナイロントートバッグは数あれど、エルベの舟型トートの上品な佇いは別格。シルクのような光沢ある生地から、ツイードのような温かみを感じさせるものまで、ナイロンを意識させないリッチな風合い。大人の着こなしにこそマッチします。

 

バッグ \25,800

>> エルベ シャプリエ公式サイト

 

 

「60代女性ブランド」の関連記事

『高級腕時計~普段使いまで』大人(60代)に相応しい腕時計ブランドランキング。

記事の続きを読む »

『一生物の高級ブランド~日常使いできるプチプラまで!』60代女性のバッグブランドランキング。。

記事の続きを読む »

『人気の婦人靴ブランド~ウォーキング向けブランドなど』60代女性の靴ブランドランキング。

記事の続きを読む »

『シニア世代のお肌にちょうどいい♪』60代女性の化粧品ブランドランキング。

記事の続きを読む »

『ちょっとしたお洒落のアクセントにも◎』60代女性のアクセサリーブランドランキング。

記事の続きを読む »

 


もっとブランドを見る

60代 女性ブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


検索

最新の記事一覧

人気カテゴリ


化粧品・美容ブランド

ネックレス ブランド

指輪ブランド

女性 財布ブランド

レディースブランド一覧




  • プレゼント×アンケート投票

    誕生日プレゼントで貰って嬉しいものといえば?


    現在の結果だけを見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に