似合う帽子

 

「自分に似合う帽子がわからない…」
「オシャレなかぶり方を知りたい…」

 

今回はそんな方におすすめな、スタイリスト「大竹麻希」さん直伝☆ 自分に似合う帽子の選び方・かぶり方を紹介しています。

選び方のキホン♪

自分のコンプレックスを目立たせない形を選ぶのがベター。

 

手持ちの服はもちろん、髪の毛の色に合わせ帽子をチョイスして!あとは被り方の違いで印象を変えてみるのもテクです♪

丸顔さん

丸顔似合う帽子

 

【キャップ → つばストレート】
顔の輪郭に合わせると丸さが際立つのでストレートが最適。「つばは上げめで深く被る」とおしゃれに見えます。目にかかると重く見えるので前髪は流すのが正解。

 

【ストローハット → カンカン帽】
つばを上げすぎると子どもっぽく見えてしまうので「水平に被る」のがポイント。色白で甘めの顔には、とことんキュートに見えるカンカン帽がお似合い♥

 

【バケットハット → ワンポイント】
丸顔さんは、つが広めで少し高さのあるものを選ぶのがイイ。「ちょっと深めに被る」のがコツです。デニム地にするとボーイッシュな印象が強くなるのでオススメ。

逆三角形さん

逆三角形似合う帽子

 

【キャップ → つばラウンド】
顔がシャープなので丸みのあるものを選ぶのがベター。「つばは上げすぎないで目の上にくるように」被るのがコツ。小顔の人はトップに高さのあるものが似合いやすいです。

 

【ストローハット → つば広】
つば広のハットにすると視界が上になりシャープさが軽減。「つばはまっすぐか少し下げ気味」がGOOD。髪色と近い色を選ぶのが◎。

 

【バケットハット → 総柄】
髪の色が黒いからカラフルな色も映える! つばを上げすぎるとオシャレ感がなるので、上げすぎないように調整を。前髪は目にかからないように注意。

ベース型さん

ベース型似合う帽子

 

【キャップ → つばストレート】
顔幅より少し出るくらいのストレートタイプが似合いやすい。「深くもなく浅くもなく」被る。前髪は流すか分けるかしてスッキリ魅せるのがコツです。

 

【ストローハット → つば広】
まっすぐに被り、少しナナメいするのがテクニック。髪の毛が明るいので薄い色のハットもマッチしやすい!

 

【バケットハット → ワンポイント】
輪郭がしっかりしているので、ぼやけないように濃い色を選んで、全体を引き締めるのが◎。「のせるくらいに浅めに被り、つばを上向き」にすると一気に垢抜けます。

面長さん

面長似合う帽子

 

【キャップ → つばラウンド】
輪郭にあわせた丸みのあるタイプがなじみます! 髪の毛の色が明るいなら濃いキャップも重くなりません。メッシュで甘く見えないように。

 

【ストローハット → カンカン帽】
高さのないカンカン帽は、顔が長く見えないので相性バツグン。前髪がある人は浅めに被るのがイイです。甘めの顔の人も似合います。

 

【バケットハット → ワンポイント】
髪の毛が明るい人は白でも浮かずに被りやすい。「浅めに被る」のがおしゃれに見えるコツ。前髪を見せることでボーイッシュなデザインも女の子っぽく見えます。

MORE…

「おしゃれな麦わら帽子ブランド 帽子で有名な国内・海外の3ブランド」の人気ランキング!…

記事の続きを読む »

「女性に人気のキャップブランドランキング♪」有名なニューエラが一歩リード!定番のストリートファッション…

記事の続きを読む »

ニット帽(ニットキャップ)コーディネートのコツや、帽子の人気ブランドを紹介しています!初めてニット帽を…

記事の続きを読む »


「関連タグ」からもっと探す

女性ブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
今トレンドの人気記事ランキング♪
カテゴリ一覧


検索

最新の記事一覧

人気カテゴリ


化粧品・美容ブランド

ネックレス ブランド

指輪ブランド

女性 財布ブランド

レディースブランド一覧




  • プレゼント×アンケート投票

    誕生日プレゼントで貰って嬉しいものといえば?


    現在の結果だけを見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に