大学生クレンジング

 

大学生に人気のクレンジング

@コスメのベストコスメ受賞♪ ファンケルのクレンジングが1番人気でした!

初めてクレンジングを考えている大学生の方にも◎
大学生によくおすすめされるクレンジングを元にした
人気ランキング(アンケート結果)を公開しています!

【2019年3月3日更新】クレンジングの使い方正しい洗顔の仕方追加しました。

大学生に人気のクレンジングランキング(アンケート結果)


大学生の間で人気の高い、1番おすすめのクレンジングはどれですか?

  • マイルドクレンジングオイル【ファンケル】(40%, 56 票)
  • クレンジングリキッド【オルビス】(24%, 34 票)
  • マイルドオイルクレンジング【無印良品】(16%, 22 票)
  • ディープクレンジングオイル【DHC】(12%, 17 票)
  • ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック【シュウウエムラ】(8%, 11 票)

アンケートの総投票数: 140

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサードリンク

 

【1位】マイルドクレンジングオイル(ファンケル)

マイルドクレンジングオイル(ファンケル)

 

大学生の愛用・リピート多数の定番!

大学生でも買い求めやすいお値段と「メイク落ちの良さ・うるおいも残る・毛穴汚れも除去」と、オールマイティな点が評価されている有名なクレンジング。
実際は大学生だけじゃなく40代まで幅広い年代の方に使用されているほど人気があります。
【価格】1,836円(120mL)

 

 

【2位】クレンジングリキッド(オルビス)

クレンジングリキッド(オルビス)

 

大学生に人気のスキンケアブランド

大学生に人気の化粧水ブランドで2位にランクインしたオルビス。
「ネット通販に強くてお手頃価格」という点が魅力♪
そしてクレンジングもお手頃で優秀!と好評です。
【価格】1,334円(150mL)

  • オルビス公式サイト:オルビス公式サイト→TOP

 

 

【3位】マイルドオイルクレンジング(無印良品)

マイルドオイルクレンジング

 

「1,000円以下」でおすすめされます

安くて使える!近くの無印で売っている。と好評なプチプラクレンジングといえば無印。
オイルクレンジングの他にクリームクレンジングやジェルクレンジングなど、自分の肌に合ったクレンジングが揃っている点もポイントです♪
【価格】780円(200mL)

 

 

【4位】ディープクレンジングオイル(DHC)

ディープクレンジングオイル

 

メイクをすっきり落としたい大学生に

普通のクレンジングでは中々落ちないメイクも取れる!と、レンジング力の高さ魅力。
気になるうるおいに関しても天然の美肌成分を配合しているので、肌のうるおいを奪わずに洗い上げます。
【価格】1,486円(120mL)

 

 

【5位】ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック【シュウウエムラ】

ハイパフォーマンス-クレンジング-オイル-アドバンスト-クラシック

 

「ちょっと良いもの」が欲しい方に

ちょっと高いけれど「使用感やメイク落ちにうるおいなど」パフォーマンスの良いクレンジングの人気ブランドと言えばシュウウエムラ。
中でも写真のクレンジングは”割りとお手頃で使える”と好評♪ちなみに1番有名なのはオレンジ色のクレンジング(アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル)です。
【価格】2,800円(150mL)

 

 

クレンジングの使い方

大学生 クレンジング

 

洗顔料で落ちない成分もオフできる!
正しいクレンジングの使い方をレクチャー♪

 

クレンジングの使い方

 

ポイントメイクをオフ
皮膚が薄くて敏感な目元と唇のメイクはコットンにリムーバーをたっぷり含ませてふき取るのが◎。

 

クレンジングの使い方2

 

顔全体に広げる
クレンジング料を2~3プッシュほど手に取り、顔全体に広げる。洗顔と同じように、くるくる♪

 

クレンジングの使い方3

 

細かい部分も忘れずに
皮脂分泌量の多い眉間やTゾーンなどの細かい部分まで丁寧に。最後はぬるま湯で洗い流しましょう。

 

正しい洗顔のしかた

大学生 洗顔

 

クレンジングの後は洗顔でケア♪
写真つきで正しい洗顔方法をレクチャー。

 

洗顔の仕方

 

髪の毛をまとめる
顔全体をまんべんなく洗いたいから、前髪や顔まわりの髪が落ちてこないようにヘアバンドをつけよう!

 

洗顔の仕方2

 

洗顔フォームを出す
素早く泡を立てられるネットを使います! 軽く水でぬらして、洗顔フォームは約2cmほどの量を出しましょう。

 

洗顔の仕方3

 

ふっくらと泡立てていく
洗面器にためておいた水を少しずつ足しながら、空気を含ませるようにネットを動かして泡立てていく。

 

洗顔の仕方4

 

このくらいの泡が目標!
手のひらに置いてもだらっとたれてこないくらい、きめ細かいクリーミーなもこもこ泡になればOK。

 

洗顔の仕方5

 

顔全体に泡をのせる
ほおやおでこの広い範囲は手のひらを大きめに動かし、泡をくるくると転がして不要な汚れを吸着させる。

 

洗顔の仕方6

 

細かい部分まで丁寧に!
小鼻やあご先、目のまわりなど細かい部分は指の腹に泡をのせて小さめにくるくる。まんべんなく洗う。

 

洗顔の仕方7

 

ぬるま湯で泡を洗い流す
皮脂汚れなどを落とすには冷水ではなく肌と同じくらいの温度のぬるま湯がベスト。顔全体の泡を流します。

 

洗顔の仕方8

 

タオルで水気をふき取る
きれいに洗い流せたら、清潔なタオルで顔全体の水気をぽんぽんと押さえるようにやさしくふき取って♪

洗顔の注意点

洗顔の注意点1

洗顔泡の洗浄成分で汚れは十分落ちます。泡のクッションのみを利用し、こすらないのがコツ。

洗顔の注意点2

泡がつぶれて手が肌にふれるのは力を入れすぎ。洗う=手でこするのはNGです。

洗顔の注意点3

生え際やあごの下は洗い残しやすいから注意。泡がついたままだと肌トラブルの原因に!


もっとブランドを見る

クレンジングブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


ページ上部に