エンゲージリング

 

エンゲージリングはふたりの愛の象徴♥

一生ものであり、高額なジュエリーなので慎重に見極め、運命の一本に出合いたい!
ブライダルリングの基本知識や人気のデザインを知って、最愛のリングで手元を彩りましょう♪

目次

パーツの名前

エンゲージリングを選びに行ったサロンでは、初めて聞く専門用語も多いはず。
そんなとき、戸惑わずにスタッフさんとスムーズにコミュニケーションが取れるようにリングのパーツを覚えておきましょう。

指輪パーツ名

ダイヤモンドの価値を決める4Cって?

よく耳にする4Cとは、「ダイヤモンドの品質を表す評価基準」です。
カット、カラー、クラリティ、カラットの4つの頭文字から4Cと呼ばれます。

 

ひとつひとつ個性が違うように、ダイヤモンドも数値やグレードが同じでも、一粒一粒に個性があり、美しさが異なります。4Cはあくまでの目安と考えましょう。

カラット(Carat)

カラット

見た目の大きさではなく「石の重さを表す単位」のこと。
同じカラット数でもダイヤモンドのシェイプやデザインによって見た目の印象はことなります。
指につけたときに似合うものを選んで。

【1ct=0.2g】

クラリティ(Clarity)

クラリティ

「透明度」のこと。
内包物や傷、汚れによってランクが決まり、FL(フローレス)が最高。
ダイヤモンドは天然鉱物なので、ほとんどのものに傷や内包物があると考えましょう。
肉眼で見えない程度のものなら気にすることはありません。

 

【FL】無傷
【IF】表面に微小な傷あり
【VVS1 / VVS2】微小な内包物
【VS1 / VS2】ごくわずかな内包物
【SI1 / SI2 / SI3】わずかな内包物
【I / I2 / I3】肉眼で発見できる内包物

カラー(Color)

カラー

ダイヤモンドの「色」のこと。
無職を表すDが最高とされ希少価値が高く、黄色みが増すにつれグレードが下がります。
ただし、カラーは好みもあり品質を決めるものではありません。ダイヤモンドの個性のひとつと考えて。

 

【D・E・F】無色
【G・H・I・J】ほぼ無色
【K・L・M】わずかな黄色み
【N~R】非常に薄い黄色
【S~Z】薄い黄色

カット(Cut)

ダイヤモンドカット

ダイヤモンド全体の形のバランスと研磨状態のこと。
エクセレントが最高ランク。原石をカットするときのファセット(面)数、大きさ、角度がダイヤモンドの輝きに影響を与え、美しさを左右する重要な要素です。

 

エクセレント(Excellent)
ベリーグッド(Very Good)
グッド(Good)
フェア(Fair)
プア(Poor)

画像出典:http://vendome-bridal.jp/


代表的なデザイン6つ

エンゲージの定番デザインである一粒石をセンターに配したソリティアをはじめ、クラシカルなデザインからデイリーに使えるモダンなリングまでバリエーション豊富。
指に着けたときのバランス、使うシチュエーションなどを考えて選びましょう。

ソリティアエンゲージリング

ソリティア

一粒の宝石をセンターにあしらったシンプルなリング。ブライダルリングの代表的なデザインです。

パヴェエンゲージリング

パヴェ

メレダイヤモンドをアーム部分に隙間なく敷きつめたデザイン。
センターストーンのサイドアームがパヴェの「パヴェソリティア」は近年人気が高い傾向。

エタニティエンゲージリング

エタニティ

リング全周を囲むように宝石を並べたデザイン。
半周だけのものはハーフエタニティと呼びます。

マイクロパヴェエンゲージリング

マイクロパヴェ

メレダイヤモンド(0.02ct前後の小さなダイヤ)よりも小さい極超ダイヤモンド、「マイクロパヴェ」でセンターストーンを守るように囲んだデザイン。最近人気があります。

サイドストーンエンゲージリング

サイドストーン

センターストンの脇にメレダイヤモンドを配すことで、センターストーンの輝きを引き立たせます。

代表的なセッティング6つ

アームにダイヤモンドなどの宝石を留める方法。
ダイヤモンドの美しい輝きが際立つ「立て爪」と、個性的な「爪なし」タイプがあります。

6つ爪セッティング指輪

6つ爪

6つの爪で石を留めるスタイル。
エンゲージリングの代表格で、ティファニーセッティングとも呼ばれます。

4つ爪セッティング指輪

4つ爪

一粒の石を4つの爪で留めるセッティング。
石を持ち上げることで光が入り込み、ダイヤモンド本来の輝きが楽しめます。

ベゼルセッティング指輪

ベゼルセッティング

石を囲むように作られた台にダイヤモンドを伏せ込んで留める方法。
爪がないので引っかかりにくく、クラシックな印象。

ハーフベゼルセッティング指輪

ハーフベゼル セッティング

ベゼルセッティングのうち、石の半分を囲むように仕上げたセッティング。
立体感があり、モダンな雰囲気です。

彫りセッティング指輪

彫りセッティング

地金に石を直接埋め込んで留めるスタイル。
パヴェでメレダイヤモンドを留めるときによく用いられる技法。

レールセッティング

レールセッティング

石を左右からはさみ込むように留めた、すっきりしたデザイン。
エタニティリングでよく用いられます。

ダイヤモンドのシェイプ(形)の種類

同じクオリティのダイヤモンドでもシェイプ(形)によって輝き方、印象が異なります。
もっともポピュラーなラウンドブリリアントカットからファンシーカットまで多彩です。

 

ダイヤモンドシェイプ

クッションカット

丸い顔と大きな面(テーブル)を持つ、やしさしくエレガントなカット。
ダイヤモンドが大きく見えるのが特徴。

ラウンド ブリリアントカット

ダイヤモンドがもっとも美しく輝くブリリアントカットのうち、ダイヤモンドの代表格とも言える58面体の円形カット。

ペアシェイプ

西洋梨(ペア)の形をしたカット。
涙のしずくの形にも見えることから、ティアドロップとも呼ばれます。

オーバルシェイプ

柔らかな曲線が上品さを感じさせる楕円形のカット。
ダイヤモンドの大きさが強調される効果もあります。

マーキスカット

楕円の上下を尖らせたような、船形のカット。
マーキス(公爵)の名のとおり、洗練された印象。

エメラルドカット

長方形か正方形の階段状のカットで、シャープで理知的な形が魅力。
ダイヤモンドの透明度が強調されます。

ハートシェイプ

ロマンティックなハート形。
可愛いだけでなく上品で大人の女性にも似合うデザインです。

プリンセスカット

上品な美しさを持つ正方形のカット。
細やかなカットが施されているので、柔らかくきらめきます。

こちらもオススメ♪

『憧れのティファニーやカルティエもランクイン♪』婚約指輪の人気ブランドランキングTOP10を発表しています。

記事の続きを読む »


もっとブランドを見る

指輪ブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


検索

最新の記事一覧

人気カテゴリ


化粧品・美容ブランド

ネックレス ブランド

指輪ブランド

女性 財布ブランド

レディースブランド一覧




  • プレゼント×アンケート投票

    誕生日プレゼントで貰って嬉しいものといえば?


    現在の結果だけを見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に