スケルトン万年筆

 

低価格~本格派まで!
女性も男性も楽しめる「スケルトン万年筆」が勢揃い♪

入っているインクの色を見て楽しめ、残量もパッと分かるスケルトン(透明軸)万年筆。

 

特に好きなインクの色が選べる万年筆だからこそ、積極的にチャレンジしてみたい筆記具ですね。

 

今回は、気軽に買える安いモデルから初心者向けの入門モデル、さらに一生ものの高級モデルまで『おすすめのスケルトン万年筆18選』を、人気ランキング順(アンケート投票数順)で紹介しています。

目次(もくじ)

①おすすめのスケルトン万年筆18選

■1位:プレラ色彩逢い / パイロット【定番】

■2位:プレピー / プラチナ【安い】

■3位:ハイエースネオ / セーラー【女性向き】

■4位:カクノ / パイロット

■5位:サファリ / ラミー【おしゃれ】

■6位:バランス / プラチナ【コスパ優秀】

■7位:カスタム74 / パイロット【本格派】

■8位:レクル透明感 / セーラー

■9位:スーベレーン / ペリカン【高級】

■10位:万年筆 / エルバン

■11位:ブラックプロスケ / NAGASAWA【男性向き】

(その他7本….)

 

②万年筆のお手入れについて

インクの吸入方法

インクの色を変える方法


①おすすめのスケルトン万年筆18選

 アンケート投票数順 
●総投票数:1758票
1
プレラ色彩逢い【パイロット】

 
7種類の透明軸が選べる「スケルトン万年筆」の定番!
透明感のある美しい軸と、万人受けする書き味で人気のスケルトンモデル。
ショートサイズで7色(7種類)が用意してあり、インクの色に合わせて選ぶこともできます。

ペン先はカリカリ系で、細い線や小さい字に向いています。また、ペン先は細いのにインクフローが良く、速記してもきちんと書けるのも◎。インク量が適度で裏写りしにくく、手帳・メモ帳にも重宝します。
>>Amazonで探す

定価:3500円
ペン先:特殊合金 / 文字幅:F・M
カートリッジ・コンバーター両用式

236票(13%)



2
プレピー【プラチナ万年筆】

 
「世界累計販売数No.1」の大ベストセラー。
安くてインクの色を楽しめる万年筆といえばコレ。7色の豊富なカラーバリエーションが揃う、透明軸の低価格万年筆。300円なのに「カートリッジ交換」で長く使い続けれるのも人気の理由。

ペン先は、書き手の強弱をちゃんと表現しつつ小さい文字も書ける硬さ。しなやかさはほとんどなく「ボールペンに近い」書き味なので、普段ボールペンを書き慣れている人も使いやすいです。

しかもこのお値段でプラチナ万年筆の定番機構、インクの乾きを防ぐ「スリップシール機構」が付いています。
>>Amazonで探す

定価:300円
ペン先:ステンレス / 文字幅:F
カートリッジ式

139票(8%)



3
ハイエース ネオ クリア【セーラー万年筆】

 
女性の手にフィットする軽量スリムボディ。
1000円の低価格と「細いスリム軸×細いグリップ」が特徴。書き心地は少し硬めで、インクフローは普通。その精巧なペン先で細い線が滑らかに書けます。どちらかといえば女性におすすめです。

また、首軸部分の内部やペ芯も透明パーツで構成しており、インクの色味が存分に楽しめます。
>>Amazonで探す

定価:1000円
ペン先:特殊合金 / 文字幅:EF・F・M
カートリッジ・コンバーター両用式

122票(7%)



4
カクノ 透明軸【パイロット】

 
万年筆雑誌の「低価格部門」で、数々の賞を受賞しています。
その書き心地とリーズナブルさで、2013年の発売から飛ぶように売れている注目株。本来は子供向けに作られたのですが、そのコスパの良さから大人も多数愛用しています。

ペン先はインク多めのヌルヌル系。筆圧をかけずにペン先を動かしても、ちゃんとインクが追随してくれて誰でも美しい文字が書けます。

そして軽くて疲れにくく持ちやすいので「はじめてのスケルトン万年筆」にもおすすめです。
>>Amazonで探す

定価:1000円
ペン先: / 文字幅:
カートリッジ・コンバーター両用式

117票(7%)



5
サファリ スケルトン【ラミー】

 
機能性に優れた「おしゃれスケルトン」。
丈夫で軽くて握りやすい! カジュアル万年筆のベストセラー「サファリ」の透明軸。

コンバーターは赤いノブがワンポイントになっていてオシャレな印象。スチールのペン先ながら、滑らかな書き味には定評アリ。比較的に安く、万年筆初心者の人にもおすすめです。
>>Amazonで探す

定価:4000円
ペン先:スチール / 文字幅:EF・F・M
カートリッジ・コンバーター両用式

111票(6%)



6
バランス【プラチナ万年筆】

 
迷ったらコレ! スラスラ書けるシンプルイズベスト。
長時間の筆記でも疲れない、重心やクリップ、インクフローの「バランスの良さ」に長けた万年筆。

デザインはシンプルで女性・男性を問わずユニセックスに使え、飽きることもありません。

そしてインクフローはたっぷりでるヌルヌル系。インクが濃く多く出るので、特に一般書類や宛名書きには重宝します。
>>Amazonで探す

定価:3000円
ペン先:ステンレス / 文字幅:細・中
カートリッジ・コンバーター両用式

110票(6%)



7
カスタム74 透明軸【パイロット】

 
初めての本格万年筆×スケルトンとしておすすめ。
持ちやすさにこだわった太めの軸が、手によく馴染む。書き味がよくて実用性の高い、パイロットが誇る「カスタム」シリーズの入門モデル。

インナーキャップは半透明のグレースモークがかっていて、収納時にはマニッシュな佇まいに。首軸もグレーで、インクとの配色で遊べます。14金ペン先は全11種類。
>>Amazonで探す

定価:1万円
ペン先:14金 / 文字幅:F・M
カートリッジ・コンバーター両用式

107票(6%)



8
レクル 透明感【セーラー万年筆】

 
明るい色が映える「透明感」が自慢。
その名前の通り「透明度の高い樹脂」を使った、インクの美しさをより際立たせるボディが特徴。

ペン先は少し硬めですが、インクフローは良くて引っかからずに細い線が書けます。とくに筆圧が強くなりがちな初心者の人には扱いやすいです。
>>Amazonで探す

定価:3000円
ペン先:ステンレス / 文字幅:中細
カートリッジ・コンバーター両用式

95票(5%)



9
スーベレーン M805 デモンストレーター【ペリカン】

 
あの「一生もの」がスケルトンで登場。
長時間筆記しても疲れにくい安定感のある軸と、筆のように柔らかな18金ペン先。高級万年筆の代名詞「スーベレーン」のスケルトンボディ。

吸入式ならではのスピンドルの動きが観察できるのも高評価。※生産終了した「M800スケルトンボディ」の復活に応えて、特別生産として不定期に販売されています。
>>Amazonで探す

定価:6万円
ペン先:18金 ロジウムプレート / 文字幅:EF・F・M・B
吸入式

94票(5%)



10
コンバーター付き 万年筆【エルバン】

 
「色がよく見える」工夫がたっぷり!
インクの老舗ブランド『エルバン』のクリアボディ。
付属するコンバーターのノブ部分は透明。ペン先とクリップ以外は全て透明にこだわり、コンバーターのインクタンクや首軸から「鮮やかな色味を存分に楽しめる」ように作られています。

もちろんインク瓶はエルバンだけでなく、パイロットなど問いません。
>>Amazonで探す

定価:1800円
ペン先:ステンレス / 文字幅:M
カートリッジ・コンバーター両用式

93票(5%)



11
ブラックプロスケ【NAGASAWA】

 
透明でもカッコイイ! 男性に人気のスケルトン。
セーラーの技術を集約した入門モデル「セーラー プロフィットスタンダード」をベースに、ペン先・リング・クリップを光沢ブラックに変更したオリジナル万年筆。

黒インクを入れてもカラーインクを入れてもカッコ良く映えます。14金ベースのペン先は7種類。手帳用から宛名書きまで、用途も自在です。
>>楽天通販ページへ

定価:1万4000円
ペン先:14金 ブラックIP仕上 / 文字幅:EF・F・MF・M・B・Z・MS
カートリッジ・コンバーター両用式

90票(5%)



12
カスタム ヘリテイジ92【パイロット】

 
「吸入式×1万円台のベストバイ!」透明軸の内部いっぱいにインクが広がります。
カジュアルなスケルトンでも14金のペン先、スクリュー式の吸入機構など、本格的な万年筆の真髄が味わえるモデル。

大き目のペン先は安定性が高く、なめらかな書き心地。万年筆に慣れた方も満足できます。
>>Amazonで探す

定価:1万5000円
ペン先:14金 / 文字幅:F・FM・M・B
スクリュー式インク吸入機構

89票(5%)



13
透明軸の万年筆【カキモリ】

 
「金」の美しい見た目×コストパフォーマンス優秀。
書き味の良さで人気の「セーラー プロフィットJr 透明感」のペン先やリング、クリップを金色にカスタマイズした万年筆。

書き味はカリカリ系で、小さい字やシャープな線が書けるので手帳にぴったり。また、セーラー万年筆の「万年筆用インク吸入器コンバーター(透明感)」が付属するのも嬉しいポイントです。
>>Amazonで探す

定価:3000円
ペン先:ステンレス / 文字幅:MF(中細字)
カートリッジ・コンバーター両用式

79票(4%)



14
スチューデント スケルトン【カヴェコ】

 
「高見え」するのでスーツにも似合います。
「スチューデント=学生」の名前の通り、高校生・大学生向けに作られたもの。ですが、1万円以下なのに高級感があって大人の日常使いや仕事(ビジネス)で使われている人気の1本。

汚れが目立ちにくいメリットがある金属パーツの首軸。濃い色味のインクを注入すると、コンバーターにある「Kaweco」のロゴが際立つ遊び心もGood。
>>Amazonで探す

定価:7000円
ペン先:スチール / 文字幅:M
カートリッジ・コンバーター両用式

70票(4%)



15
#3376 センチュリー ニース ロゼ【プラチナ万年筆】

 
可愛くてもしっかり実用的。女性へのプレゼントにも◎
ペン先やクリップなどを「ピンクゴールドメッキ」にした大人可愛いスケルトン♥ 特にレッドやピンクといった赤系インクとは相性抜群です。

もともと#3376はプラチナ万年筆を代表する本格エントリーモデル。これから長く使いたいという方にもぴったり。※男性向けのロジウムメッキ版もあります。
>>Amazonで探す

定価:2万円
ペン先:14金 ピンクゴールドフィニッシュ / 文字幅:細字・中字・太字
カートリッジ・コンバーター両用式

62票(4%)



16
センスケ【NAGASAWA】

 
ゴールドが華やさを添える、大人っぽいスケルトン。
「プラチナ万年筆の#3376 センチュリー」の金属パーツをゴールドカラーにしたオリジナル万年筆。
#3376同様に5種類の字幅が選べ、ペン先は14金。実用性にも優れています。
>>楽天通販ページへ

定価:1万8000円
ペン先:14K / 文字幅:UEF(超極細)・EF(極細)・F・M・B・C
カートリッジ・コンバーター両用式

60票(3%)



17
クラシックスポーツ スケルトン【カヴェコ】

 
持ち運びにぴったりなミニサイズ。
通常の万年筆よりも長さが短め、手の平サイズの携帯性に優れたスケルトン。

首軸部分は洗浄後も汚れが目立たなく、いろんなインクが楽しめます。実は「1972年のミュンヘンオリンピックの公式ペン」として採用されたことでも有名。
>>Amazonで探す

定価:3000円
ペン先:スチール / 文字幅:M
カートリッジ・コンバーター両用式

44票(3%)



18
プレラ色彩逢い カリグラフィ【パイロット】

 
結婚式のウェルカムボードのような文字が書けます。
平たく幅広めにカットされている「カリグラフィ」用のペン先で、縦線は太く、横線は細く出る。意識せずにペン先を走らせても“味がある”字を書けるのが特徴です。

カリグラフィペンにありがちなカスレもなく、カードなどを書くときに◎
>>Amazonで探す

定価:3500円
ペン先:特殊合金 / 文字幅:CM(カリグラフィ)
カートリッジ・コンバーター両用式

40票(4%)



Loading ... Loading ...

②万年筆のお手入れについて

画像出典:http://www.loft.co.jp/

 

スケルトン万年筆をより楽しむために知っておきたい!
「インクの吸入方法」や「色を変えるときの方法」を簡潔に解説しています。

インクを吸入する方法

好きな色を入れる「インク吸入」は基本的な使い方。
スマートに確実にインクを入れる手順を紹介しています。

 

inkpen01

 

1.「ペン先全体」をしっかりインクに浸します

できるたけペン先の根元までインクに浸したまま吸入します。
このとき、ペン先とインク瓶が当たらないようにするのがポイントです。

 

inkpen02

 

2.「何度かピストンを上下」させて空気が入らないようにします

1度の吸入では、胴軸やコンバーター内の空気が残って満タンになりません。
インクを浸したまま2~3度上下させるのがコツです。

 

inkpen03

 

3.ペン芯の「インクのダブ付き」を取ります

インク吸入の直後は、ペン芯とペン先の間やクシ溝(フィン)に余分なインクが溜まっています。これが「インクのダブ付き」と呼ばれ汚れの原因になります。

 

ティッシュなどに振り落としたり、ペン先を上に向けてピストンを少し下げて戻します。

 

inkpen04

 

4.インク吸入後は首軸のインクを拭います

インク吸入が完了したら、首軸についたインクをていねいに拭います。

特に首軸とペン先の間に残りやすいので注意して下さい。そのままキャップをするとキャップ内を汚す原因になります。

【カートリッジ式の場合】

カートリッジは「新しいカートリッジに交換するだけ」でOK。選べる色は少ないですが、とっても簡単です。

 

インクの色を変える方法

インクの色を変えたいとき、別のメーカーのインクに入れえるときは「洗浄→乾かす→新しいインクを吸入orカートリッジを交換する」という手順が必要になります。

 

もし内部にインクが残っていると色が変になったり、詰まりの原因となるので特に「洗っておく」ことは一番重要です。

 

inkpens01

 

1.【吸入式・コンバーター式】 水の出し入れを繰り替えす

吸入式とコンバーター式は、水を吸入して排出する動作を繰り返し、ペン芯内に水を流して洗浄します。水は何度は替えて行います。

 

inkpens02

 

1.【カートリッジ式】 水に浸けて軽くすすぐ

カートリッジ式は、まずカートリッジを抜き、首軸全体を浸けて軽くすすぐのが基本。水は何度か替えて行います。

 

inkpens03

 

2.十分乾かします

洗ったあとはきっちり水気を取ります。ティッシュペーパーでペン先をくるんで30秒ほど待つといいです。

 

首軸の内部は水が溜まりやすいので、ティッシュにポンポンと当て、丁寧に水気を切ります。

 

3.インクを吸入(入れる)

乾いた後は、前述したインクを吸入する方法で、好きな色のインクを入れます。

【インクが固まっている場合】

もしインクが固まっている場合はしばらく水に浸けます。
また水を出し入れしたり流水で洗ったあと、さらに水に浸けておくと残ったインクが染み出してきます。


「関連タグ」からもっと探す

文房具ブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
今トレンドの人気記事ランキング♪
カテゴリ一覧


検索

最新の記事一覧

人気カテゴリ


化粧品・美容ブランド

ネックレス ブランド

指輪ブランド

女性 財布ブランド

レディースブランド一覧




  • プレゼント×アンケート投票

    誕生日プレゼントで貰って嬉しいものといえば?


    現在の結果だけを見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に