マタニティインナーブランド

 

プレママに嬉しい「選び方」も解説♥

刻々と体型が変わっていく妊娠期。赤ちゃんが大きくなるにつれてママのおなかが大きくなるのはもちろん、産後の授乳に向けて乳腺が発達してバストもサイズアップ。

 

そんな体型の変化に対応して、快適に過ごせるように工夫されているのがマタニティインナーです。

 

今回は

「安心して着用できるマタニティーインナーブランドはどこ?」
「どんなふうに選べばいいのかわからない!」

 

そんな方にオススメな『マタニティインナー(下着)の人気ブランドランキングTOP8』の発表をはじめ、選び方なども紹介しています。

目次(もくじ)

マタニティインナーの選び方

マタニティインナーの人気ブランドランキングTOP8

1位:犬印本舗

2位:エンジェリーベ

3位:ワコール

4位:ピジョン

5位:ローズマダム

6位:エルフィンドール

7位:無印良品

8位:ベルメゾン

妊娠時期に合ったインナー選び

あると便利な「あったかインナー」

①マタニティーインナーの選び方【Q&A】

マタニティインナー

Q.いつごろ用意するの?

A.つわりが始まる妊娠初期から。
妊娠初期はおなかはまだ目立ちませんが、つわりでインナーのしめつけが気になったり、胸が張ったり、肌が敏感になったりします。この時期から、体の変化に配慮したマタニティ専用に切り替えるのが◎。

Q.サイズ選びは?

A.胸とおなかのサイズ変化に合わせて。
胸やおなかは妊娠が進むにつれて徐々に大きくなります。出産前には、胸はカップサイズで1~2サイズ、おなかはおへそ回りで20cmほどアップ。インナーは時期ごとのサイズ変化に合わせて選んで。

Q.何枚用意すればいい?

A.最低2枚からそろえましょう。
まずはブラ、ショーツ、キャミソールを最低各2枚用意して、様子を見ながら自分に合ったものを買い足していきましょう。妊娠に冷えは禁物。キャミソールも後回しにしないことをオススメします。

Q.まず、何を買えばいい?

A.ブラジャーとショーツが基本。
初期からサイズアップする胸とおなかに合わせて、ブラジャーとショーツからそろえて。おなかが重くなってきたら腹帯やガードルも。

Q.普通のインナーとどう違う?

A.体型変化に対応するさまざまな工夫が。
”大きめの下着”というわけではなく、妊娠中の体の変化に対応するため、つけ心地やサイズ調整などに様々な工夫が施されています。

■「しめつけない」「つけ心地がいい」などストレスフリー。
■サイズ調整できたり、変化に対応できる。
■妊婦帯やガードルは大きくなるおなかを支えるサポート機能。

妊娠時期に合ったインナー選び >>


②マタニティインナーの人気ブランドランキングTOP8

 ブランドランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:717票
1
犬印本舗

画像出典:犬印本舗公式サイト

価格帯:1,900円~3,200円(ブラ)
50年以上の歴史があるマタニティ専門の老舗。

1966年から妊婦さん向けの衣料・用品を提案し続ける、日本を代表するマタニティブランド。妊婦さんの要望を取り入れた共同開発インナーやウェアも数多く取り揃えており、ニッセンやベルメゾンでも取り扱われています。

こんなマタニティインナーが揃っています♪

犬印本舗1

「ママさんと共同開発!」授乳しやすくバストラインもキレイに保ってくれるハーフトップ授乳ブラ。おしゃれで安いのも魅力で、最大5Lまで”大きいサイズ”も展開。同じタイプのショーツももちろんあります。
■参考価格:1,900円


犬印本舗2

ママの声から生まれた腹巻タイプのショーツ。やさしくしっかり伸び縮みするリブ素材。産前~産後までお使いいただけます。
■参考価格:1,000円


犬印本舗3

妊婦さん向けのやさしい履き心地のマタニティストッキング。お腹周りを締めつけすぎないように設計されています。
■参考価格:1,000円(2枚組)

143票(20%)



2
エンジェリーベ(ANGELIBE)

画像出典:エンジェリーベ公式サイト

価格帯:990円~2,400円(ブラ)
妊婦さん向けのインナー・ウェア・日用品までトータルで揃う”頼れる”定番ブランド。

エンジェリーベはマタニティインナーやウェア、ベビーウェアを中心としたオリジナル&セレクトブランド。人気ブランドのマタニティインナーはもちろん、ママと共同開発したオリジナルインナーも各種取り揃えています。

こんなマタニティインナーが揃っています♪

エンジェリーベ1

「ノンワイヤーも欲しい!」とのママの要望から生まれたノンワイヤータイプのマタニティブラ&ショーツセット。おしゃれ可愛いデザイン性、ワンタッチで開閉できるストラップなど機能性もとことんこだわってます。
■参考価格:2,980円


エンジェリーベ2

吸水速乾・消臭効果のある機能素材を使った、さらりとした肌触りの授乳ブラトップ。アウターに響きにくいモールドカップは、自然なバストラインを演出します。黒色もあります。
■参考価格:2,000円


エンジェリーベ3

プチプラ価格も嬉しい♪ 産後も使える授乳兼用キャミソール。甘すぎないレース使いがポイントで、肌ざわりが良く伸縮性に優れた綿混のベア天竺素材を使用しています。
■参考価格:1,480 円

105票(15%)



3
ワコール マタニティ【ルアノーレ】

画像出典:ワコール マタニティ公式サイト

価格帯:5,000円~10,000円(ブラ)
おしゃれで機能的♪ 産前~産後までマタニティインナーをサポート。

女性下着の大手メーカー「ワコール」が手がけるマタニティラインです。妊娠から出産、そして産後まで。体型変化に合わせてママの快適な毎日をサポートしています。

こんなマタニティインナーが揃っています♪

ワコールルアノーレ1

バストの変化に対応して快適にサポートする、授乳機能のついた産前・産後兼用のマタニティブラ。大人可愛いレースを贅沢にあしらいデザインも機能性も叶えます。
■参考価格:9,180円


ワコールルアノーレ2

シンプルな中に両サイドのレースが華やかさを添えるマタニティショーツ。妊娠初期から中期までやさしくフィットし、産後も着用できます。
■参考価格:3,024円


ワコールルアノーレ3

出産直後のデリケートなバストをやさしくサポートする産褥用ブラ。とてもソフトな着け心地で、着脱も授乳も簡単なアンダー開閉タイプ。
■参考価格:4,968円

95票(13%)



4
ピジョン(Pigeon)

画像出典:ピジョン商品情報

価格帯:1,6O0円~2,600円(ブラ)
「高品質・機能的・安心」。やさしいフィット感と心地良さにこだわったマタニティインナー。

ピジョンはベビー用品やマタニティ用品を取り扱う、グローバルNO.1ブランドを目指す育児用品メーカー。
妊婦さん向けには「妊婦帯・マタニティインナー・骨盤サポートインナー」など、妊娠初期~産後まで妊婦さんを手厚くサポートしています。

こんなマタニティインナーが揃っています♪

ピジョン1

産前から産後までずっと快適に使えるブラ。薔薇をイメージした可愛いデザインと、肌あたりを軽減する設計で着け心地もやわらか。
2枚のパッドでボリューム調節できるので、妊娠初期~授乳期まで対応。C~Gの大きいサイズ展開も魅力です。
■参考価格:2,600円(F・Gサイズは3,000円)


ピジョン2

睡眠している時も流れるバストをしっかりサポートする、3WAY機能の「おやすみ授乳ブラ」。
添い寝のときサッと授乳できるサイドオープンはもちろん、カップをずらすだけで授乳できるクロスオープン、着脱しやすくアンダー調節もできるフロントオープン機能もあります。
■参考価格:2,000円


ピジョン3

マタニティ&産後ママ兼用の、長~く使えるキャミソール。楽なのに安定感もあるカップ付き。ブラなしで1枚で着用できます。
やさしい肌ざわりの綿ストレッチ素材。イヤな締めつけがありません。
■参考価格:2,500円

93票(13%)



5
ローズマダム

画像出典:ローズマダム公式サイト

価格帯:900円~2,400円(ブラ)
産後の垂れや骨盤の広がりなど、気になる悩みもしっかりサポート!

妊娠初期から産後までサポートするマタニティ専業の日本ブランドです。授乳ブラや授乳服はもちろん補正下着・大きいサイズのマタニティブラまで、妊婦さんの気になる所をちゃんとサポートします。

こんなマタニティインナーが揃っています♪

ローズマダム1

「ローズマダム人気NO.1!」シャツや薄着でもキレイなバストラインを演出してくれる、モールドカップ採用の授乳兼用マタニティブラジャー。
締め付け感のないノンワイヤーで、4段階調整ホックは妊娠機や授乳期のサイズ変化にしっかり対応してくれます。
■参考価格:1,800円


ローズマダム2

「藤本美貴さんとのコラボアンダーウェア♪」これからママになる方にぴったりな、使いやすくて可愛い授乳兼用ハーフトップブラ。
授乳しやすいクロスオープンタイプで、サイドのフィルムボーンと補強生地がバストの横流れを防止。4段階ホックも採用しています。
■参考価格:1,800円


ローズマダム3

「骨盤の広がりを引き締める!」パワーネットとベア天竺の2重でしっかりサポートする骨盤サポートショーツ。足口にレースをほどこしているのでアウターに響かないのも◎
■参考価格:1,500円

84票(12%)



6
エルフィンドール【西松屋】

画像出典:エルフィンドール公式サイト

価格帯:1,000円~1,200円(ブラ)
プチプラで生地もけっこう上質♪

エルフィンドールは、キッズ用品でお馴染みの「西松屋」がプロデュースしているマタニティ&ベビー専門ブランドです。シンプルめなデザイン+品質も良好なマタニティインナーを取り揃えています。

こんなマタニティインナーが揃っています♪

エルフィンドール1

2枚組でこのお値段は嬉しい♪ ハーフトップのマタニティブラ。スイートなドット柄&小花柄のデザインは20代の方におすすめです。
■参考価格:1,199円


エルフィンドール2

有機栽培綿(オーガニックコットン)を贅沢に使用したハーフトップのマタニティブラ。ベーシックなボーダー柄は20代~30代まで年代を選ばずお使いいただけます。
■参考価格:1,199円


エルフィンドール3

汗をすばやく吸収してすぐ乾く「吸水速乾素材」のマタニティキャミソール。見た目にも清涼感のあるデザインで、実は小さい星のドット柄になっています。
■参考価格:1,078円

78票(11%)



7
無印良品

画像出典:無印良品ネットストア

価格帯:2,500円(ブラ)
シンプルイズベスト。上質素材と使いやすさにこだわったマタニティインナー。

日常をちょっと豊かにするベーシックな洋服~コスメまで幅広く取り扱う無印。実はマタニティ服・インナーも展開しており、無印らしい「シンプル&上質素材」が魅力となっています。

こんなマタニティインナーが揃っています♪

無印1

安定感のあるモールドカップを使用し、背中はホックが無いクロスオープンタイプのマタニティブラ。胸部分を下にずらして簡単に授乳できます。本体は綿100%、肌触りはとってもやさしいです。
■参考価格:2,500円


無印2

上質なオーガニックコットンを100%使用したマタニティショーツ。お腹をしっかり包み込む股上深め。洗濯ネームはプリントにしています。
■参考価格:1,980円


無印3

春・夏に嬉しい、アウターにひびきにくいモールドカップを使用したマタニティキャミソール。こちらも胸部分を下にずらして授乳できます。
■参考価格:2,500円

66票(9%)



8
ベルメゾン(BELLE MAISON)

画像出典:ベルメゾン公式サイト

価格帯:1,500円~5,000円(ブラ)
主婦の強い見方! 妊娠初期~出産後までのインナー・服・グッズが揃っています。

主婦・ママさんから絶大な人気があるカタログ通販ブランド「ベルメゾン」は、妊婦さん~産後ママに向けた安いインナーや服もとっても充実。
先輩ママさんの声から生まれたオリジナル商品や、トリンプ・ワコールなどのマタニティインナーも取り扱っています。

こんなマタニティインナーが揃っています♪

ベルメゾン1

妊娠~授乳期の変化するバストをL字型ワイヤーでラクチンに美メイク。母乳の準備に大切な乳腺を圧迫せず、大きくなる胸をやさしく支えるマタニティブラ。サイズはB~Fカップまであります。
■参考価格:1,800円


ベルメゾン2

らくな着心地とプチプライスで人気 ♪ 長めの着丈で大きなお腹をすっぽり包む、産前・産後まで授乳対応のマタニティクロスオープンキャミソール。はじめてのマタニティ下着にもおすすめ。
■参考価格:1,300円


ベルメゾン3

出産でたるんだお腹を引き締めて、なくなったウエストのくびれを取り戻す補正下着(ガードル)。!パワーネットと立体的に切り替えたシルエットで、腰肉やお腹を自然に引き締め。
■参考価格:6,000円

53票(7%)



Loading ... Loading ...

③妊娠時期に合ったインナー選び

マタニティインナーのことを知りつくしたメーカーPRさんや先輩ママのコメント付き♪ 時期に合ったインナー選びをレクチャー。

 

▼妊娠初期:2ヵ月~4ヵ月ごろ▼

マタニティブラジャー&ショーツが基本、おなかまですっぽり隠れるキャミソールも便利です。

マタニティブラジャー

munderwear1

しめつけ感がなく、つわり期にもおすすめなハーフトップ型と、普通のブラジャーと見た目は変わらないけど素材やカーブが肌にやさしいブラジャー型が。ワイヤーありなしがある。

 

選ぶポイントは、ストラップのくい込みはないか、アンダーバスとがきつくないかなどもチェックして!

妊婦とわかったらつけ替えて!
ホルモンの作用で乳腺が発達するので、2~3ヵ月ごろには通常のブラではしめつけ感を感じる人も。初期からマタニティ専用が◎。
(ワコール 開発担当)
つわりがあるから初期からが◎
つらりで下着のしめつけが気持ち悪かったので、4ヵ月でマタニティブラを購入。すごく快適になって、もっと早く買えばよかった!と思いました。
(先輩ママ:妊娠8ヵ月)

マタニティショーツ

munderwear2

 

おなか部分の生地の面積が広く、伸びるように設計されているショーツ。大きくなってくるおなかを支えるサポート機能や、ゴムのしめつけによる血行不良を防止する役目も。

 

選ぶポイントは、汗でムレないように通気性のよい素材のものを。そ径部のしめつけがきつくないものが◎

冷え対策の観点からもおすすめ。
初期は必要ないと思っている方も多いのですが、まだ妊娠帯をしないこの時期は、冷えからおなかを守る役割もしてくれますよ。
(犬印本舗 広報担当)
調整ゴムつきのショーツを重宝。
ウエストに調整ゴムがついたショーツを愛用。おなかのサイズに合わせてウエストを大きくできるので、後期に入った今でもはけています。
(先輩ママ:妊娠8ヵ月)

マタニティキャミソール

munderwear3

おなか部分や身幅がゆったり作られたマタニティキャミソール。カップつきならブラジャーいらず。暑い季節の家の中ではこれ1枚という人も。寒い季節の重ね着にも重宝します。

 

選ぶポイントは、おかな部分がしっかり伸びるかチェック。胸もとが開くデザインなら産後の授乳にも便利。

妊娠中~産後まで長く愛用できる。
ノンワイヤーのモールドカップが内蔵されているので、インナーはこれ1枚でOK。授乳期のママにも「胸元をめくるだけで授乳ができる」と好評。
(ピジョン 開発担当)
産後もずっと愛用しています。
おなかがすっぽりカバーできるのが着心地よく、産後も手放せません。授乳もしやすいタイプを選ぶことをオススメします。
(先輩ママ:産後2ヵ月)

 

 

▼妊娠5ヵ月ごろ~▼

大きくなってきたおなかをサポートするアイテムが必要に。産後にも目を向け始めて!

妊婦帯

munderwear4

サポーター型や腹巻き型、パンツ型などいろいろタイプがあるけれど、マタニティショーツの上からつけるサポートベルトタイプは、つけやすく手軽なのでオススメです。

 

選ぶポイントは、おなかがサポートされている感覚を確認して。おなかに圧迫感を感じないつけ心地のものを。

調整できるタイプを選んで。
妊娠するとおなかがどんどん大きくなるので、後期~臨月まで使える、サイズ調整できるタイプが使いやすく、オススメです。
(ピジョン 開発担当)
仕事もこれで乗り切れた!
妊娠帯とショーツが一体型のタイプを愛用。フルタイムの立ち仕事だったけど、このインナーでおなかを支えて乗り切りました!
(先輩ママ:産後2ヵ月)

マタニティガードル

munderwear5

 

おなかの重みを支えるために腰に負担がかかる時期。腰痛が気になるようなら、重みを下腹部からしっかり支えるサポートガードルを着用すると、かなりラクになるはず。

 

選ぶポイントは、そ径部のしめつけがないかをチェック。ヒップのだぶつきがないかも確認しておいて。

肌をやさしく支えてあげて!
5ヵ月の戌の日に「帯祝い」をする方が多いのですが、おなかの重みで腰に負担がかかり始めるこの時期にガードルをはくと◎
(ワコール PR担当)
スタイルアップできました。
おへそまですっぽり隠れるワコールのガードルを愛用。下半身のラインがきれいに見えるし、おなかをしっかり差させてくれてラク!
(先輩ママ:妊娠10ヵ月)

授乳ブラジャー

munderwear6

 

マタニティブラジャーの機能を持ちながら、産後の授乳にも使えるようにカップがめくりやすい設計になっているのが特徴。前ボタンで留めるソフトなつけ心地のハーフトップ型も。

 

選ぶポイントは、大きくなった胸にぴったり合っているかはもちろん、カップの開閉具合もポイントに。

今のうちから買っておくと◎
産後すぐに必要になるので、マタニティ兼用がオススメ。上下どちらからでもめくれるタイプはシーンに合わせて使えるので重宝しますよ。
(犬印本舗 開発担当)
低月齢期にはあると便利。
特に授乳が頻繁な低月齢期のころは、さっと胸を出しやすいから重宝。クロスオープンタイプと前オープンタイプを愛用しました。
(先輩ママ:産後5ヵ月)

④あると便利な「あったかインナー」♪

下半身の血行の悪化や子宮の収縮を招く冷えは、妊婦に絶対ご法度。あったかインナーを上手に取り入れて、冷えを撃退しましょう!

マタニティタイツ

munderwear7

ショーツ同様、おなかが伸びるマタニティタイツは秋・冬の妊婦さんの必須アイテム。

普通のタイツより断然に快適♪
タイツってそもそも伸びるからマタニティタイプって必要ある? って思ってたけど、実際にはいたらおなかの伸びがまったく違った!(先輩ママ:妊娠9ヵ月)

マタニティレギンス

munderwear8

 

下半身の冷え帽子に1年じゅう取り入れたいレギンス。ショートボトムとコーデすると◎。

レギンスはおなかの伸び重視。
レギンスはおなか部分の伸びがよいものを選ぶと、ストレスなくはけます。ちくちくしない、さらっとした生地もマスト。(先輩ママ:妊娠8ヵ月)

腹巻き

munderwear9

 

おなかが冷えるのを防ぐ腹巻き。サポートタイプや厚手タイプなど、お好みや用途に応じて。

冬生まれには必須でした!
2月生まれだったので、真冬の冷え対策に欠かせませんでした。特に寒い日は、腹巻き+毛糸の伸びるパンツもはいて完全防備。(先輩ママ:産後6ヵ月)

長袖インナー

munderwear10

 

通常のインナーではおなかや背中が見えてしまうので、マタニティ専用を用意して!

「授乳口つき」は産後も使える!
冷え対策は、長袖インナー+腹巻きで対応。授乳口が開くタイプなら、産後の授乳のときもおなかが冷えません。冬出産予定のママにおすすめ。(8ヵ月ベビーのママ)

もっとブランドを見る

ランジェリー・インナーブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


ページ上部に