手帳用ボールペン

 

女性・男性を問わず愛用される「手帳用ボールペン45選」も紹介♪

日記やスケジュール管理をする手帳に、スラスラと書けて持ち運びもラクな「手帳用ボールペン」。

 

今回は

「手帳用ボールペンの選び方を知りたい」
「手帳用ボールペンの人気ブランドやモデルを知りたい」

 

そんな方におすすめな、みなさんのアンケート投票を元にした『手帳用ボールペンの人気ブランドランキング×おすすめ45選』と、手帳用ボールペンの選び方を紹介しています。

目次(もくじ)

①手帳用ボールペン選びのポイント

手帳用ボールペンの選び方

 

②手帳用ボールペンの人気ブランドランキング×おすすめ45選

■1位:パイロット【消せる】

■2位:ゼブラ【多機能】

■3位:クロス【高級】

■4位:オート【細字】

■5位:ラミー

■6位:ティファニー【ハイブランド】

■7位:プラチナ万年筆【短い】

■8位:カランダッシュ

■9位:ファーバーカステル【高級】

■10位:トンボ鉛筆

(他10ブランド)

①手帳用ボールペン選び×3つのポイント

1.サイズ(長さ)

 

ペンは手帳からはみ出ない長さを選ぶことがポイントです。ペンがはみ出ると持ち歩きにくいだけでなく、引っ掛けたり、ペン先でバッグの中が汚れてしまう場合もあります。

 

ちなみに手帳の人気サイズは「A5」と「B6」なので、ペンは全長148mm以下がおすすめです。

【一般的な手帳のサイズ】

A6(文庫本サイズ):105×148mm
B6(単行本サイズ):128×182mm
A5(教科書サイズ):148×210mm
B5(ノートサイズ):182×257mm

2.軸径(太さ)

 

システム手帳やペンホルダーに挟めるペンの太さは、だいたい10mm以下~15mm以下に設定されている場合が多いです。
10mm以下ならほぼ大丈夫ですが、13mmのペンだと入らない場合があるので注意が必要です。

3.ボール径

notebookpen03

 

ボール径は「ボールの直径をミリ単位で表わしたもの」で、数字が小さいほど細かい文字を書くのに適しています。
特に小さい手帳では見ておきたい項目です。

【ボール径の目安】

■0.3mm(超極細):細かい文字が書け、コンパクトな手帳や小さな付箋に便利。

■0.4mm(極細):手帳からノートまで広く使える万能タイプ。0.3mmだと細すぎるかも、という時もおすすめ。

■0.5mm(普通):一般的なボールペン径。小さな手帳でなければ大丈夫です。

■0.7mm(少し太め):封筒など硬さのある紙にも書ける、しっかりとした書き味。ノートサイズ、教科書サイズの手帳に。

②手帳用ボールペンの人気ブランドランキング×おすすめ45選

アンケート結果

あなたが愛用している、またはおすすめな「手帳用ボールペンのブランド」は?

  • パイロット (21%, 230 票)
  • ゼブラ (19%, 211 票)
  • クロス (9%, 97 票)
  • オート (8%, 90 票)
  • ラミー (8%, 86 票)
  • ティファニー (7%, 79 票)
  • プラチナ万年筆 (4%, 43 票)
  • カランダッシュ (4%, 39 票)
  • ファーバーカステル (3%, 38 票)
  • トンボ鉛筆 (3%, 34 票)
  • 三菱鉛筆【uni】(3%, 31 票)
  • トライトラムス【コクヨ】(2%, 22 票)
  • ステッドラー (2%, 20 票)
  • ロットリング (2%, 19 票)
  • サクラクレパス (1%, 16 票)
  • ぺんてる (1%, 15 票)
  • フィッシャー (1%, 10 票)
  • 三宝 (0%, 5 票)
  • MUCU (0%, 3 票)
  • オーストリッチインターナショナル (2%, 2 票)

アンケートの総投票数: 1,090

読み込み中 ... 読み込み中 ...
 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:1090票
1
パイロット(Pilot)

 
 創業:1897年 / 日本 
 
書き間違えても大丈夫!「消せるボールペン」が手帳用で大ヒット。

パイロットについて

日本のボールペンの歴史そのものといえるゼブラは、1897年の創業以来、ボールペンを中心に革新的な技術を生み出してきた、日本が誇る筆記具のトップブランド。
極細なのに書きやすくてボディはスリム。手帳用に最適なボールペンを数多くラインナップしています。

パイロットで人気の手帳用ボールペン

pilotte1
 
フリクションボールスリム ビズ
“文字が消せるボールペン”として有名なフリクションシリーズの最細軸7.4mmモデル。
仮の予定などを手帳に書き込むとき、後で消せるフリクションはとても便利です。なお、ペン先径は0.38mm。手帳やノートなどへの細かい書き込みにもぴったりの設計になっています。
■定価:1000円
■全長131.5mm / 軸径7.4mm / ボール径0.38mm



pilotte2
 
フリクションポイント ビズ
細かい書き込みに最適な「超極細 0.4mm」の手帳用高級モデル。2008年にグッドデザイン賞を受賞したシンプル&クールなデザイン。価格の異なる2種類の軸色を備えています。
■定価:2000円~3000円
■全長140mm / 軸径10.2mm / ボール径0.4mm



pilotte3
 
フリクションボール2ビズ
黒・赤の2色使えるのが嬉しい、高級感のあるステンレスボディの上級モデル。スーツの胸ポケットにも収まりがいい社会人のための1本。ビジネスの場でもスタイリッシュに使いこなせます。
■定価:2000円 ペン先の太さ 0.5mm
■全長140.1mm / 軸径10.5mm / ボール径0.38mm



pilotte01
 
ジュースアップ
新顔料ゲルインキだから、0.3mm / 0.4mmの極細なのに滑らかで書きやすいのが特徴。しかも価格はプチプラ! “安くても良いものを”という方におすすめです。
■定価:200円
■全長142.8mm / 軸径10.5mm / ボール径0.3 or 0.4mm



pilotte02
 
バーディースイッチ
ボディの太さが「5.6mm」と最細級なのに、0.7mmボールペン+0.5mmシャープペンの二役をこなす多機能な優等生。
高見えするシンプルな金属ボディは、ビジネスシーンにも違和感なくとけこみます。
■参考価格:500円
■全長121mm / 軸径5.6mm / ボールペン0.7mm / シャーペン0.5mm

230票(21%)



2
ゼブラ(ZEBRA)

 
 創業:1897年 / 日本 
 
便利な「多機能×手帳用ペン」といえばココ!

ゼブラについて

誰もが一度は使ったことがあるサインペン「マッキー」を発売したことや、日本初の国産銅ペン先を製造・発売したことでも有名な、1897年創業の日本の筆記具ブランド。
そんなゼブラは、手帳ユーザーの間でスリムな多機能ペン「シャーボ」が人気。これ1本で多色ボールペンが使えるので、スケジュール管理が見やすく分かりやすくまとめれます。

ゼブラで人気の手帳用ボールペン

zebrate1
 
手帳用シャーボ+1
右へ回すとシャープペン、左へ回すとボールペン……。1本で2役以上の国内高級筆記具の代名詞「シャーボ」の手帳用モデル。
こちらは黒・赤ボールペン+シャーペンの3機能。130.8mmのコンパクトなサイズと、厚手の手帳にも挟みやすいバインダークリップが特長です。
■参考価格:2000円
■全長130.8mm / 軸径m8.6m / ボールペン0.7mm / シャーペン0.5mm



zebrate2
 
SL-F1 mini
普段はコンパクトに収納できて、使うときに伸ばすスライド式。ポケットに入るくらい小さくて手帳サイズを選びません。
■定価:300円
■全長84mm(収納時)~107mm(筆記時) / 軸径11.7mm / ボール径0.7mm



zebrate3
 
ミンナ和柄
ポーチやお財布に収まるコンパクトサイズ♪ 可愛いペンを気軽に持ち歩きたい人にぴったりなミニサイズペン。
ボディ真ん中のリングには、桜やとんぼ、金魚などの和柄が描かれてキュート。
■参考価格:500円
■全長82.9mm / 軸径8.9mm / ボール径0.7mm



zebrate4
 
スタイラスC1
デジタル派な人におすすめ! スマホやタブレットがストレスなく使える「タッチペン」と油性ボールペン1本になった機能モデル。
ボディにはアルミ素材を採用しているため、16.9gと軽量。しかもお手頃でコストパフォーマンスは優秀です。
■参考価格:380円 114.5mm
■全長114.5mm / 軸径10.7mm / ボール径0.7mm



zebrate5
 
シャーボX TS10
スーツ姿やシステム手帳に映える高級感ボディ! 自分で好きな太さと色のボールペン3種とシャーペン1種の芯が選べる、こだわり派も納得の多機能ペン。
たとえば黒・赤・青・緑の中から好きな3種類を選んだり、無くなりやすい黒2種+赤1種にしたり、カスタムは自在です。
■参考価格:1万円
■全長 142.9mm / 軸径11.8mm / ボールペン0.4~1.0mm / シャーペン0.3mm~0.7mm

211票(19%)



3
クロス(CROSS)

 
 創業:1846年 / アメリカ 
 
「ワンランク上」を探している方にぴったりな、高級ボールペンの代名詞。

クロスについて

19世紀半ばに創業した、米国で最も長き歴史のある筆記具ブランド。ボールペンの原型になった「スタイログラフィックペン」を発明するなど、常にボールペン界を牽引しているパイオニアです。
そして、創業100周年を記念して作られたスリムなボールペン「センチュリー」は世界中で大ヒット。アメリカ筆記具の代表的モデルと言われるほどになりました。

クロスで人気の手帳用ボールペン

corosste1
 
クラシック センチュリー
発売から60年たった今も多くの人に愛される代表的なシリーズ。クロスのシンボルといえるコニカルトップを備えた優美なデザインは、ビジネスシーンにもふさわしい1本。社会人の大人女性に。
■参考価格:4000円~1万4000円
■全長135mm / 軸径7.5mm



corosste2
 
センチュリー スポーツ
クラシックセンチュリーの細身のシルエットを引き継ぎながら、モダンな雰囲気を持つ新シリーズ。
クリーンなデザインと鮮やかで透明感のあるカラーリング、ひねりを加えたクリップのフォルムが特徴的です。
■参考価格:5000円 135mm 138mm
■全長135mm / 軸径7.5mm



corosste3
 
センチュリー2
軸と重量とのバランスがとても良く「高級ボールペン入門」にも最適な人気モデル。シンプルかつエレガントで、男女問わず使いやすい高級感あふれるデザイン。
■参考価格:8000円~3万円
■全長140mm / 軸径10mm

97票(9%)



4
オート(OHTO)

 
 創業:1949年 / 日本 
 
手帳向きの細いペン先でなめらかな書き味。力をいれずにスラスラと書けます。

オートについて

メジャーではなく“知る人ぞ知る存在”ですが、実は日本で初めてボールペンを製造した文具ブランド。
細くて書きやすいニードルポイント(針のような極細のペン先)が有名で、特に手帳用としてはたいへん重宝されています。

オートで人気の手帳用ボールペン

ohtote1
 
ミニモ ボールペン
軸径3.7mmの世界一細いノック式ボールペン。ミニサイズなのにオートの特徴「ニードルポイント」で軽い書きやすさを実現しています。
名刺入れやメモ帳に挟んで使える、便利なカード式のホルダー付き。
■参考価格:500円
■全長91mm / 軸径3.7mm / ボール径0.5mm



ohtote2
 
ニードルポイント Petit-B
収納時はリップクリームくらいの大きさで、キャップを外して筆記状態にすると適度な長さに変化。細いのに確かな書き味の「ニードルポイント」も、手帳使いでは大きな利点です。
■参考価格:500円
■全長78mm(収納時) / 軸径9mm / ボール径0.5mm



ohtote3
 
ジーフィットスレンダー
手にフィットする握りやすいグリップカットと、滑らかに文字をかける「ニードルポイント」のペン先が魅力。
低めの重心ボディで、バランスよい持ち心地で疲れにくいのも◎。0.5mmの細字は手帳に便利。
■参考価格:400円
■全長132mm / 軸径7.9mm / ボール径0.5mm



ohtote4
 
ニードルポイント スリムライン
アルミボディのノック式油性ボールペン。ペン先の太さは0.5mm、細かい文字もくっきり書くことができるので手帳にもぴったり。
スタイリッシュな上質感ただようデザインでありながら、お手頃な価格なのも嬉しい。
■参考価格:500円 軸径6.7 全長137
■全長133mm / 軸径6.5mm / ボール径0.5mm



ohtote5
 
マルチスマート4
普通の単色ペンよりも細い! 「3色ボールペン+シャーペン」の4つの機能ながら、軸径8.7mmという細身の多機能ペン。
しかも全長が短いコンパクトサイズなので、小さめの手帳にだってジャストフィット。
■参考価格:1500円 / 130.2mm
■全長130mm / 軸径8.7mm / ボールペン0.7mm / シャーペン0.5mm

90票(8%)



5
ラミー(LAMY)

 
 創業:1930年 / ドイツ 
 
機能美あふれるボールペンは、手帳用でも健在です。

ラミーについて

工芸や建築美術に大きな影響を与えるプロダクトデザインを発信し続ける国、ドイツで1930年に生まれた筆記具ブランド。
そんなお国柄の中にあって、ラミーはユニークでオリジナリティ溢れる筆記具を発表する特殊な存在。卓越したデザイン性と機能の両方を併せ持ちます。

ラミーで人気の手帳用ボールペン

lamyte1
 
ピコ
ノックするだけで芯出し&全長が伸びる2アクション(世界特許取得)のハイテクボールペン。ポケットや小さいバッグに入れて持ち歩くことを考えてあえてクリップは付けず、代わりに転がり防止のロゴ入りの突起が設けてあります。
ラミーならではの精密感のあるつくり込みと、ボディの丁寧な仕上げが所有欲を満たしてくれます。
■参考価格:7500円 92 123
■全長92mm(収納時)~123mm(筆記時) / 軸径13mm



lamyte2
 
アルミニ
手帳のペンホルダーの位置に合わせて「最大22mmクリップを上下」させることができる。手帳からペンが飛び出さないよう設計された、こだわりのモデル。
スリムで小ぶりなフォルムでシステム手帳によく似合います。
■参考価格:4500円
■全長115mm / 軸径8.5mm / ボール径0.7mm



lamyte3
 
トライペン L405
3色でも細身。黒・赤・青のボールペンを1本にした多機能ペン。シーンや性別を選ばないシンプルで飽きのこないデザインもあって、プレゼントとしても人気です。
■参考価格:5000円
■全長134mm / 軸径10mm

86票(8%)



6
ティファニー(Tiffany)

 
 創業:1837年 /アメリカ 
 
憧れのハイブランド『ティファニー』を毎日使いに。

ティファニーについて

オープンハート、バイザヤード、ティファニーT……さまざまな人気シリーズを抱える、女性なら誰もが知っていて、誰もが一度は憧れる高級ジュエリーブランド。
一般的には「ティファニー=ジュエリー」という認識ですが、実はペンやノートといったステーショナリー分野をはじめ、食器などライフスタイル系まで広くラインナップ。どれもティファニーらしさがあり、女心をくすぐります。

ティファニーで人気の手帳用ボールペン

tiffanyte1
 
Tクリップ
とくに大人の女性におすすめな、スタイリッシュで凛とした印象を与えるTクリップ。ティファニーの頭文字「T」をクリップにデザインした“さりげない”デザインは、仕事もプライベートもどちらでも使えます。
■参考価格:2万円~2万8000円
■全長132mm / 軸径8mm



tiffanyte2
 
エルサ・ペレッティ
優美なドロップのデザインが目を引くこちらは、細身で手帳用~普段使いまで広く使われている人気のボールペン。
大人可愛いレッド、男性にも似合うブラック、洗練されたスターリングシルバーの3種類展開。彼氏・旦那さんとペアで持つのもアリです。
■参考価格:1万2000円~1万4000円
■全長125mm / 軸径8mm



tiffanyte3
 
パース ペン
手に持つ姿を華やかな印象に変える「ティファニーブルー」が美しいボールペン。手帳に書き留める時間を、ちょっぴり贅沢に彩る1本。
ひと目でティファニーだと分かるデザインもあって、プレゼントとしても大変人気があります。
■参考価格:1万7000円
■全長115mm / 軸径7mm

79票(7%)



7
プラチナ万年筆

 
 創業:1919年 / 日本 
 
小さな手帳にぴったり! コンパクトになる「収納機能」が持ち味です。

プラチナ万年筆について

1919年に創業した、日本を代表する万年筆を中心とした筆記具ブランド。
金属の王様「プラチナ」を1966年にペン先に実用したことで、その技術力の高さを世界中に証明。その革新的な技術と伝統は、近年のボールペンづくりにも活かされています。

プラチナ万年筆で人気の手帳用ボールペン

platinumte1
 
ダブル3アクション ポケット
シャーペンを組み込んだ多機能筆記具として、世界初になる伸縮機能を採用したミニボールペン。
■参考価格:3000円 110.5mm 127.5mm
■全長110.5mm(収納時)~127.5(筆記時) / 軸径11.6mm / ボールペン黒・赤 / シャーペン0.5mm



platinumte2
 
ポケット
書くときに筆記しやすい長さになる「伸縮機能」を備えたコンパクト&細身ボールペン。
引っ張って全長が伸びると同時にペン先が出るので、サッと書き留めることができます。ミニ5穴やミニ6穴など、小さめの手帳用にもおすすめです。
■参考価格:1000円 96mm 123mm 軸径9.8mm
■全長96mm(収納時)~123mm(筆記時) / 軸径9.8mm / ボール径0.7mm



platinumte3
 
プラチナ ポケット
可愛くて実用的! ワンタッチで自動で伸びる新機構の女性用コンパクト&細身ペン。突然の電話で手帳に素早く書き留める、そんな時にも重宝します。
赤・青・ピンク・イエローなどフェミニンカラーが揃っているのも◎
■参考価格:1000円
■全長98mm(収納時)~110mm(筆記時) / 軸径9.0mm / ボール径0.7mm

43票(4%)



8
カランダッシュ(Caran d'Ache)

 
 創業:1924年 / スイス 
 
シャープなフォルム、エレガントな雰囲気のあるペンはまるで芸術品。

カランダッシュについて

1924年に創業したスイスの高級筆記具ブランド。もともと鉛筆メーカーとしてスタートしたカランダッシュは、社名がロシア語で「鉛筆」を意味し、伝統的に鉛筆をイメージする六角軸のペンを作ってきました。
また、カランダッシュのリフィルは書き味が良いという定評があり、その美しさだけでなくスラスラとした書き心地も魅力です。

カランダッシュで人気の手帳用ボールペン

carandachete1
 
マディソン2
高級筆記具シリーズ「マディソン」から生まれた、軸径9mmのスリムにしてエレガントさを際立たせたモデル。
小ぶりのペン先はスプリング内蔵のクリップは実用性に優れ、手帳用など携帯用にも最適。
■参考価格:3万3000円~
■全長140mm / 軸径7.5mm



carandachete2
 
エクリドール コレクション
エクリドールの高級感漂う細身の六角形ボディは握りなれた鉛筆のよう。スリムなので手帳用にも向いています。
高級ボールペンでは珍しいノック式はすぐに筆記したい時に便利。ノックの音は静かなので、日常的に使われる方におすすめです。濃厚な書き味が特徴のゴリアット芯はファンも多く定評があります。
■参考価格:2万円~
■全長128mm / 軸径8.7mm



carandachete3
 
849(ハチヨンキュー)
■参考価格:3000円
■全長128mm / 軸径9mm

カランダッシュのカジュアルラインを代表するアルミボディのボールペン。
高級シリーズのエクリドールと同様に、なめらかな筆記感と筆記距離の長さに定評のある、ゴリアット芯を採用しています。また、カラフルな色柄が揃っています。

39票(4%)



9
ファーバーカステル

 
 創業:1761年 / ドイツ 
 
「上品なデザイン×上質素材」で仕立てた高級手帳用ペン。

ファーバーカステルについて

1761年にドイツでスタートした世界で一番古い筆記具ブランドで、鉛筆の世界基準を作ったペン業界の伝説的存在。
中でも今回紹介している高級素材を贅沢に使用した「伯爵コレクション」は、高名な画家や文豪のみならず、建築やデザインに携わるプロフェッショナルから高い評価を得ています。

ファーバーカステルで人気の手帳用ボールペン

faberte1
 
伯爵コレクション ポケットペン
プラチナコーティングが施された高級手帳用ペン。収納時のコンパクトさ、ボディを回した筆記時の佇まいもエレガント。高級筆記具ブランドから選びたい、一生物として使い続けたい人にも。
■参考価格:2万円
■全長90mm(収納時)~107mm(筆記時) / 軸径7mm

38票(3%)



10
トンボ鉛筆

 
 創業:1913年 / 日本 

トンボ鉛筆について

鉛筆の製造から始まり、創業当時からペンの技術力に力を入れてきた大手文具メーカー。
中でも有名なのは、今回紹介している「ズーム」シリーズ。軽さ・細さ・美しさの全てを追求したシリーズで手帳用として世界的に評価されています。

トンボ鉛筆で人気の手帳用ボールペン

tonbote1
 
ズーム707 ボールペン
メタル製のボディにシックな艶消し塗装施した「ズーム」シリーズの定番モデル。ペン先の太さは0.7mmで、蛇腹部分を回転させるとペン先が出てくるツイスト式。
計算された重量バランスで心地よい書き心地を実現しています。
■参考価格:2000円
■全長136mm / 軸径4mm / ボール径0.7mm



tonbote2
 
ズームL105
2006年にドイツの国際デザイン賞を2つも受賞した「ZOOM 414」の後継モデル。コンパクトをコンセプトにデザインされた軽量アルミボディ。
■価格:1800円
■全長142mm / 軸径10.3mm / ボール径0.5mm



tonbote3
 
ズーム727
2004年にiFデザイン賞を受賞した、ズームシリーズの高級モデル。重厚さとスマートさをあわせ持ち、存在感のあるフォルムが特徴的。真鍮から削りだしボディは機能美にあふれています。
■参考価格:3000円
■全長141mm / 軸径7mm / ボール径0.7mm

34票(3%)



11
三菱鉛筆【uni】

 
 創業:1887年 / 日本

三菱鉛筆について

1887年に鉛筆メーカーとして創業し、1958年には高級筆記具ライン『uni』を立ち上げた日本企業。
クルトガやスタイルフィットなど、最良の書き心地を実現する“機能的”なシリーズが有名です。

三菱鉛筆で人気の手帳用ボールペン

mitsubishite1
 
NO.460 証券細字用
レトロな色使いが逆に新鮮! ノック式で、ボディに付いたボタンを押すことでペン先が収納される仕組み。
必要なときにサッとかける、手帳のお供に用意しておきたくなる1本です。
■参考価格:80円
■全長148mm / 軸径7.9mm / ボール径0.7mm



mitsubishite2
 
スタイルフィット マイスター 3色ホルダー
ボールペンの「色(3種類)」と「線の太さ」が選べる多機能タイプ。中でもゲルインクが0.38mm、0.28mmは小さい付せんにも書きやすいです。
■参考価格:1000円 /
■全長138.5mm / 軸径15mm / ボール径0.28mm or 0.38mm or 0.5mm

31票(3%)



12
トライトラムス【コクヨ】

 
 創業:1905年 / 日本 

トライトラムスについて

大阪に本社を構える文房具・オフィス家具メーカー『コクヨ』が、2009年に立ち上げたデザイン文具ブランド。
「感性と知性を刺激する、スマートワークスタイル」をテーマに、知的なビジネスウーマン・ビジネスマンに向けた筆記具を展開しています。 

トライトラムスで人気の手帳用ボールペン

tryramste1
 
スムーススタイル
軸径10mmの細身ボディに「2色ボールペン+シャーペン」の3機能を収めた、シンプル設計の多機能ペン。手帳とセットで持ち歩いてもからばらず便利です。
素材は真鍮を使っているので、手にすると程よい重みと金属独特の肌触りが伝わります。
■参考価格:3000円 10mm 135mm
■全長135mm / 軸径10mm / ボールペン0.7mm / シャーペン0.5mm

22票(2%)



13
ステッドラー(STAEDTLER)

 
 創業:1835年 / ドイツ 

ステッドラーについて

鉛筆や製図用ペンシル、色鉛筆などで知られるドイツ生まれの筆記具ブランド。今までは専門職の方を中心に支持されてきましたが、プロユースの緻密な精度を活かした「多機能ペン」が話題になり、一般ユーザーの間で人気に。

ステッドラーで人気の手帳用ボールペン

steadrete1
 
アバンギャルド ライト
軽くて疲れにくい多機能ペンといえばコレ! 「黒・赤ボールペン+シャーペン」の3つの機能を備えつつ、重さわずか14gの超軽量モデル。
丸いエンボス加工のグリップをはじめ、ピンクやブルーなど可愛い色もたくさん揃っている、女性用に作られたペンです。
■参考価格:2000円 131mm
■全長131mm / 軸径9.5mm / ボールペン黒・赤 / シャーペン0.5mm

20票(2%)



14
ロットリング(rOtring)

 
 創業:1928年 / ドイツ 
 
プロデザイナーや設計者を中心に、世界中で愛用されています。

ロットリングについて

1928年創業の筆記具ブランド。創業当時は万年筆を中心に力を入れていましたが、第二次世界大戦後は製図用ペンをメインに方向転換。
定規に当てても線がぶれずに引けるペンや、一定量が出続ける機能ペンが大ヒット。以後、「ロットリング=製図用ペン」という認識が世界に広がりました。

ロットリングで人気の手帳用ボールペン

rothingte1
 
フォーインワン
手帳×多色派にぴったり! 「黒・赤・青ボールペン+シャーペン」の4つの機能を備えつつ、直径10mmスリムボディを実現したロットリングの人気モデル。
■参考価格:5000円
■全長145mm / 軸径10mm / ボールペン黒・赤・青 / シャーペン0.5mm

19票(2%)



15
サクラクレパス

 
 創業:1921年 / 日本 

サクラクレパスについて

子どもに大人気! ママもパパも一度は使ったことのある「クレパス」でお馴染みの文具メーカー。数こそ少ないですが“書くこと”に長けるサクラクレパスらしい、書き味のよい筆記具は穴場的存在。安くて使えるコスパ優秀なヤツです。

サクラクレパスで人気の手帳用ボールペン

sakracrep1
 
ボールサイン4+1(フォーバイワン)
「黒・赤・青・緑の多色ボールペン+シャープペン」の5つの機能を備えながら軸径はわずか12mm。手が小さな女性でも持ちやすく、手帳のペンホルダーやポケットに収まるので携帯性も◎。
また、新しく調色したゲルインクは白地だけでなくクリーム地の紙にも映え、筆記が美しく仕上がります。
■定価:1000円
■全長145mm / 軸径12mm / ボール径0.4mm

16票(1%)



16
ぺんてる

 
 創業:1946年 / 日本 

ぺんてるについて

東京に本社を置く大手文具メーカー。1950年代から絵の具、クレヨン、サインペンなどを発売し続けており、子供の頃から慣れ親しんでいる方も多いですね。
2017年には高級シャーペン「オレンズネロ」がブレイク。最近は大人の筆記具メーカーとして注目が高まっています。

ぺんてるで人気の手帳用ボールペン

penterute1
 
スリッチ 手帳用
極細の線が書けるスリッチシリーズの手帳用のミニサイズペン。小さい手帳やメモ帳もおまかせ。
ペン先の太さ0.3mmで手帳にびっしり書き込めるのが魅力です。
■参考価格:500円 112mm
■全長112mm / 軸径7mm / ボール径0.3mm

15票(1%)



17
フィッシャー(fisher)

 
 創業:1948年 / アメリカ 

フィッシャーについて

NASAの要請により開発した「宇宙でも書けるペン」が有名なアメリカ発の筆記具ブランド。
ボールペンは、シンプルな機能美を追求した丈夫なアルミニウム製が特徴。ハードに使う方にもおすすめです。

フィッシャーで人気の手帳用ボールペン

fisherte1
 
ブレット
その美しさからニューヨーク近代美術館に永久展示されているミニボールペン。ボディは流線型クロームの合金。
内部の圧力を一定に保ち、無重力や極寒地でもスラスラ書ける、フィッシャー独自のリフィル(芯)を内蔵しています。
■参考価格:4000円~8000円
■全長95mm(収納時)~135mm(筆記時) / 軸径9mm

10票(1%)



18
三宝

 
 創業:1978年 / 日本 

三宝について

特注のステーショナリー製品の企画・デザイン・制作をはじめ、文房具の販売を行う東京のメーカー。今回紹介している世界最小クラスの「ウォーキーペン」は、三宝の看板商品。日本メーカーの技術力を集約した1本です。

三宝で人気の手帳用ボールペン

sanpote1
 
ウォーキーペン
小さい手帳、名刺入れ、お財布にだってつけて持ち歩ける、最小クラスの繰り出し式ボールペン。ミニサイズなのに、しっかり挟める大きめのクリップが付いていて便利。
高級素材仕様×1000円以下のお手頃さもあって、学生さんからご年配の方まで、性別年齢問わず愛用されています。
■参考価格:700円 82
■全長82mm / 軸径5mm

5票(0%)



19
MUCU(ムク)

 
 創業:2010年 / 日本 
 

MUCUについて

「素材の力」をテーマに、独自のライフスタイルを提案する文房具ブランド。無垢=汚れのない/よけいな要素のない、素材そのままの良さを生かしたプロダクトはシンプルイズベスト。無印好きな方ならハマるはず。

MUCUで人気の手帳用ボールペン

mucute1
 
メタリックボールペン
究極のシンプルイズベスト。直径8mmの円柱状の金属を、ハンドメイドで削り出して仕上げたボールペン。
キャプとボディの繋ぎ目がほとんど見えず、1本の棒のように見えるデザイン。アルミニウム、ブロンズ、スチール、ブラスなど種類は4つ。それぞれ金属の魅力が味わえます。
■参考価格:6000円
■全長140mm / 軸径8mm

3票(0%)



20
オーストリッチインターナショナル

 
 設立:2001年 / 日本 

オーストリッチについて

70年以上も前から、海外製品や世界の文具を輸入販売してきた日本のメーカーさんが、2001年に設立したオリジナルブランド。同年からは軍用品や災害対策用品も取り扱うようになり、過酷な状況で使える実用性の高い文具も販売しています。

オーストリッチで人気の手帳用ボールペン

ostrich1
 
LEDライトペン
アメリカ軍、韓国軍で採用されている高精度LEDライト搭載のボールペン。ペン先から光を放ち、暗い野外など、照明がない所でとっても重宝します。夜の外回りが多い方などに。
■定価:2000円
■全長137mm / 軸径15mm

2票(2%)



Loading ... Loading ...

もっとブランドを見る

文房具ブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


検索

最新の記事一覧

人気カテゴリ


化粧品・美容ブランド

ネックレス ブランド

指輪ブランド

女性 財布ブランド

レディースブランド一覧




  • プレゼント×アンケート投票

    誕生日プレゼントで貰って嬉しいものといえば?


    現在の結果だけを見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に