リラックス下着

 

 

楽で快適で心地いい「リラックス下着ブランド20選」

体をしめつけない着心地のよい作り、肌触りの良い天然素材を使うなど、ストレスフリーを重視した「リラックスできる下着がほしい!」。

 

今回はそんな方におすすめな『リラックス下着ブランドランキングTOP20』をはじめ、各ブランドの人気下着や選び方・洗い方などもご紹介しています。

目次(もくじ)

リラックス下着×選び方のポイント〈4選〉

リラックス下着ブランド〈ランキングTOP20〉

■1位:へーゼル【モデル御用達】

■2位:ビジュリィ【可愛い】

■3位:スキンウェア【オーガニックコットン】

■4位:アンダーソン アンダーソン

■5位:ユニクロ【プチプラ】

■6位:無印良品

■7位:ウィンスキー【おしゃれ】

■8位:ケンテ

■9位:パケ【ミニマム&ヘルシー】

■10位:プントゥ【シルク100%】

■11位:ミルフォイル

■12位:すます

■13位:スロギー【トリンプ】

■14位:スープレルース

■15位:スナイデル ホーム

■16位:ニーミー【敏感肌も安心】

■17位:ゴコチ

■18位:コハン【アトピー協会推薦】

■19位:ヌードメイク【アツギ】

■20位:エミリーウィーク

 

可愛くて肌に優しいリラックス下着ブランド〈6選〉

■1.キッドブルー

■2.オパーク

■3.かぐれ

■4.プリスティン

■5.フリープ

■6.リグ

 

下着の洗い方【寿命が延びます】

サニタリーショーツ〈4選〉

エクササイズで上向きバスト&ヒップに!

①リラックス下着×選び方のポイント〈4選〉

着心地のいい下着は素材や作りにポイントあり!
基本的な選び方をご紹介しています。

〈1〉コットン素材

コットン下着

 

着けているのに素肌が喜ぶ! やっぱり天然素材の肌触りは最高。

ソフトな素材をチョイスしたいのはもちろん、柔らかなコットン製で、金具やワイヤーもないものならヤミツキに。

〈右〉【ブランド:アンダーソン アンダーソン】 ブラレット 3600円 / ショーツ2700円

〈左〉【ブランド:ケンテ】 ブラレット 5700円 / ショーツ 1650円

〈2〉総レース

総レース下着

 

総レースのデザインなら、締めつけ感が少なくノンストレス。

肌に繊細に密着する総レース。映画の中の外国人女優を見習って、パッドだって入れないし。レディでラグジュアリーなデザインを身につけることで、心もうるおうかも♪

〈右上〉【ブランド:ケンテ】 ブラレット 6200円 / ショーツ 2000円
〈右下〉【ブランド:スリーピージョーンズ】 ブラレット 6000円 / ショーツ 2000円
〈中上〉【ブランド:ギャップ】 ブラレット 3290円 / ショーツ 1890円
〈左 〉【ブランド:ウンナナクール】 ブラレット3200円 / ショーツ 1700円

〈3〉シームレス

シームレス下着

 

肌にあとがつかないシームレスデザイン。

縫い目(シーム)を少なくしているブラ&ショーツは、極上のなめらかさを感じられます。中でもショーツは、はいていないと思うくらいの軽さに驚くはず♪

〈右〉【ブランド:ユニクロ】 ブラレット 1990円 / ショーツ 590円
〈中〉【ブランド:ゴコチ】 ブラレット 3500円 / ショーツ 1800円
〈左〉【ブランド:無印】 ブラレット 1810円 / ショーツ 537円

〈4〉リブ素材

リブ素材下着

 

おしゃれでいて心地いいリブ素材。

ビジュアル的にもリラックス感あふれるリブ素材。とっても伸縮性がよくて肌にフィットし、密着してくれるから、お部屋で過ごす日もノンストレス。ルームウェアのような感覚で過ごせるかも。

〈右〉【ブランド:ビジュリィ】 ブラレット 2600円 / ショーツ 1200円
〈中〉【ブランド:スロギー】 ブラレット 4500円 / ショーツ 2300円
〈左〉【ブランド:ピーチジョン】 ブラレット 2780円 / ショーツ 1280円

 

②リラックス下着ブランド〈ランキングTOP20〉

アンケート結果

リラックスな下着ブランドで、あなたの1番好きなブランドはどこですか?

  • へーゼル (11%, 100 票)
  • ビジュリィ (10%, 97 票)
  • スキンウェア (9%, 88 票)
  • アンダーソン アンダーソン (9%, 85 票)
  • ユニクロ (7%, 61 票)
  • 無印良品 (6%, 59 票)
  • ウィンスキー (6%, 53 票)
  • ケンテ (5%, 51 票)
  • パケ (5%, 44 票)
  • プントゥ (4%, 41 票)
  • ミルフォイル (4%, 40 票)
  • すます (4%, 39 票)
  • スロギー (3%, 30 票)
  • スープレルース (3%, 27 票)
  • スナイデル ホーム (3%, 26 票)
  • ニーミー (2%, 23 票)
  • ゴコチ (2%, 20 票)
  • cohan(コハン)(2%, 19 票)
  • ヌードメイク【アツギ】(2%, 15 票)
  • エミリーウィーク (3%, 10 票)

アンケートの総投票数: 928

読み込み中 ... 読み込み中 ...

【1位】へーゼル(hazelle)

 

モデルやスタイリストさんからラブコール多数!

モデルのサンドバーグ直美さんがデザイナーを務めるノンストレスアンダーウェアブランド。発端は直美さんがニューヨークで出会った「心地良い下着」に感動し、そこにサポート力やデザイン性を加えて自分で作ろうと、8年をかけて今の『ヘーゼル』が誕生。

 

ブランドが一番こだわっているのは、なんといっても生地だという直美さん「生地と糸だけというシンプルな構造の下着にしたいので伸縮性が大事なんですが、サステナブルの面でオーガニックコットンを諦めたくなく、どちらも満足いく生地がなかったので、結局オリジナルの生地を作った」んだそう。

へーゼルの魅力は、可愛さと心地よさの両立にあり!

ヘーゼル下着

 

タグを切り取り必要がない、生地と糸だけのシンプルな構造

商品にタグはなく、内側に直接プリントでオーガニックコットン88%、ポリウレタン12%の品質表示が。こちらに洗濯表示も書いてあり、肌がチクチクするからとタグを切り取る必要がないんです。
■カップトップ 7500円 / ハイウエスト 3000円

 

ヘーゼル下着2

 

生地の立体的なカーブで胸を支えるサポートも◎

「着心地がいいけどちゃんとサポート力がある」ところも直美さんのこだわり。生地を重ねた立体的なカーブで胸のアンダー部分をしっかり支えながら、内蔵している薄いパッドのおかげで、洋服に響く心配もありません。

 

ヘーゼル下着3

 

暖かいのにダサくない、ヘソまでパンツってなかった!

実は人気なのがハイウエストタイプのショーツ。実用性とデザイン性を兼ね備えているところにファンが多い。また生地の伸縮性とサポート力のおかげで、シェイプアップアイテムに近い感覚ではけるという声も。

ヘーゼルの人気リラックス下着2選!

ヘーゼル下着4

 

オーガニックコットン95%で、環境にだってやさしい。
■ブラレット 7500円 / ショーツ 3000円

 

ヘーゼル下着5

 

あえて洋服から見せたいハイネックやショーツも4種類から選べます。

首元がつまったハイネックトップは洋服からチラ見せするおしゃれが楽しめる。カラーバリエも豊富で、あえて上下色違いで組み合わせても可愛い。
■右トップ 7500円 / 右ボクサー 3000円 / 左トップ 7500円 左ビキニ 3000円

>> へーゼル 公式サイトへ

 

 

【2位】ビジュリィ(bijorie)

 

クリーンでお肌に優しい、いいとこどりのレースブラが人気!

らくちんで見た目が可愛い♪ やっぱり気分が上がるビジュアルはマストな女性にぴったりなのが『ビジュリィ』。大人っぽさや女性らしさを反映しています。

ビジュリィの魅力♪

ビジュリィ下着

 

デリケートな部分にはオーガニックコットンを使用。

肌に触れるブラのカップの部分はオーガニックコットンで覆ってあり、優しい構造になっている。ショーツもクロッチ部分はオーガニックコットンなのが嬉しい。
■BLOOMY ビジュリィブラ Vバックレース 3850円 / 同 総レースショーツ 2420円

ビジュリィの人気リラックス下着3選!

ビジュリィ下着2

 

トレンドの「ベロア素材」をと取り入れたランジェリー。
今年もブームを牽引中のベロア。その人気は下着にも飛び火し、おしゃれ女子は必ず持っていると言っても過言ではないほど。ランジェリーショップをまわっても、ベロア率の高さは群を抜いています。ベロアの下着を持っていれば、間違いなく洒落る。
■ブラ 3400円 / ショーツ 2400円

 

ビジュリィ下着3

 

つけた自分を鏡でじっくり見たくなるくらい可愛いビジュアル。深みのあるグリーンと懐かしさのあるデザインはまさに“ヴィンテージライク”な一着。面積は大きいのに、大部分がレースなので透け感があり女性らしい。
ストレッチレースを使用しているため、ノンストレスで文句なし。フロントは深Vカッティングで胸元のあいたトップスもOK。
■ラインレース ブラレット 2600円 / ラインレース ショーツ 1600円

 

ビジュリィ下着4

 

シルクのようなレーヨン素材のバンドゥブラ。ホックなし、ストラップ付き。
今年のトレンドともいえる肌見せ。肩の一部が開いていたり、ワンショルダーだけじゃなく、ボートネックの時もストラップが見えないようにするのが大人のマナー。つるんとした素材は少し見えてしまってもOK。
■ブラ 2400円

>> ビジュリィ 公式サイトへ

 

 

【3位】スキンウェア(SkinAware)

 

自然の力を感じる下着で、自分らしさを目覚めさせて。

高品質のオーガニックコットンを使用し、ボタニカルダイ(植物染め)によって様々な色を表現。サステナブルなランジェリーブランドとして人気の『スキンウェア』。

スキンウェアの魅力♪

スキンウェア下着

 

伸縮性のある構造でバストに優しくフィット!

華奢な糸で編まれたレースのうっとりするようなデザインながら、アンダー部分は伸縮性があり、優しいフィット感。ホック留めではありますが圧迫感は感じません。
■レースブラトップ 6500円 / レースショーツ 4700円

スキンウェアの人気リラックス下着!

スキンウェア下着2

 

柔らかなオーガニックコットンを使用。ムダを省いたシンプルかつスマートなデザインは肌に心地よくなじみ、フィット感も申し分なし。
■ブラ 7000円~ / ショーツ 2800円~

 

スキンウェア下着3

 

光沢感のあるリッチな素材と、体にフィットする柔らかな肌触りで洒落感と機能性を両立。
■ブラ 7600円 / ショーツ 5400円

>> スキンウェア 公式サイトへ

 

 

【4位】アンダーソン アンダーソン(UNDERSON UNDERSON)

 

「WASHIFABRIC」ならではのサラサラ肌触りは新感覚!

こだわりのオリジナル生地や、ナチュラルな天然素材を使ったベーシックな色合いとデザインが魅力の『アンダーソン アンダーソン』は、2019年に誕生した日本のアンダーウェアブランド。
16年かけて作り上げた和紙布「WASHIFABRIC」は、肌触りが優しく強度や伸縮性も維持するという、夢のようなノンストレスを実現。

アンダーソン アンダーソンの魅力♪

アンダーソン アンダーソン下着

 

世界に1台しかない機械で作られる和紙布!

環境に配慮して作られた和紙を特許技術でオリジナルの糸に加工して生地を製作。軽くて強く、調湿機能に優れている和紙の特性で、長時間身につけていても快適な着心地を実現している。
■レギュラーブラトップ 3600円 / レギュラービキニショーツ 2700円

 

アンダーソン アンダーソン下着2

 

海外セレブや有名アーティストが、スポーツタイプの下着を着用した画像をSNSにアップし、その人気が再び過熱。ゴムが太いので肌に食い込まずストレスフリーのつけ心地。
■ブラ 3600円 / ショーツ 2700円

>> アンダーソン アンダーソン 公式サイトへ

 

 

【5位】ユニクロ(UNIQLO)

 

伸縮する立体カップが心地よくフィットし、美しいバストに整える。

プチプラ&リラックス下着も話題の『ユニクロ』。
ノンワイヤーは当たり前。だけどサポート力があって機能性だったり、デザイン性が高かったり、そんな“ひと味違う”ノンストレス下着が揃います』。

ユニクロの魅力♪

ユニクロ下着

 

特許を取得した独自の伸縮カップがポイント!

ユニクロ独自の“伸縮カップ”技術により、どんな胸でも優しく包み込んでサポート。生地と一体化したカップだから肌あたりがなく、洗濯でカップの位置がズレないところも魅力! メッシュタイプは通気性もよく、さらにリラックスできる! と評判です。
■ワイヤレスブラ(リラックス)メッシュ 1990円 / 同ショーツ 590円

ユニクロの人気リラックス下着2選!

ユニクロ下着2

 

ピタッと服もなんのその。服に響かないシームレスな下着。

縫い目のない「シームレス」タイプの下着なら、アウターにラインがひびきにくくお洒落に着こなせる。肌あたりもやさしく、まるで素肌と一体化したような快適さを実現。
■ブラ 1990円 / ショーツ 590円

 

ユニクロ下着3

 

-2kg見え!? はじめてのガードルはプチプラでお試し。

おなかまわりを引き締め、立体的なヒップラインを演出。理想のシルエットを簡単にメイクできるボディシェイパー。アンダー1000円とお財布にやさしい価格ながら、その機能はお墨付き!
■各990円

>> ユニクロ 公式サイトへ

 

 

【6位】無印良品(MUJI)

 

縫い目が肌や骨にあたらないからノンストレスでつけられる!

縫製を行わず接着のみで仕上げたシームレスなブラトップと、筒状に編み立てることで脇の縫い目をなくしたショーツが有名な『無印』。
縫い目やタグがないので、ノンストレスな着用感で、薄着でもアウターにひびきません。やさしい肌当たりで、一日じゅう快適に過ごせます。

無印良品の魅力♪

無印下着

 

胸を安定させるパッドも縫製なしで装備。

接着のみとはいえ、しっかり胸をホールドするパッドが内蔵されていて安心な構造。シームレスな下着は肌あたりがいいのはもちろんのこと、アウターに響かないところも嬉しい。
■どこにむ縫い目がないハーフトップブラジャー 1810円 / ストレッチ天竺編みミディショーツ 537円

>> 無印良品 公式サイトへ

 

 

【7位】ウィンスキー(windsky)

 

つけやすいのはもちろんのこと、気分があがるデザインも大切。

「クローゼットに洋服と一緒にかけられるような下着を」と、岐阜で製作されている下着ブランド。とにかくデザインに惚れます♪

ウィンスキーの魅力♪

ウィンスキー下着

 

可愛さと心地よさを両立したバックストラップ。

バックストラップではあるけれど、締めつけ感の少ないホックでつけ心地は快適。ファッショナブルですがヘルシーなデザインなので、デイリーにつけられるのがポイントです。
■〈右〉緑色のブラ 8530円 / 同ショーツ 4800円 〈左〉ボーダーのブラ 8420円 / 同ショーツ4840円

 

ウィンスキー下着2

 

すべて手作りでオンライン限定なところも特別感があっていい。
■ブラレット 7790円 / ショーツ 4770円

>> ウィンスキー 公式サイトへ

 

 

【8位】ケンテ(KEnTe)

 

ほかにはないスタイリッシュなデザインに注目して!

柔らかく肌にフィットするヘルシーな印象のリブ生地など、「肌なじみの良いい素材」と「繊細なデザイン」を両立する『ケンテ』。
下記写真のように肩ひも部分がアシンメトリーになった遊び心のあるデザイン性がいいんです。

ケンテの魅力♪

ケンテ下着

 

肌あたりの優しさにはとことんこだわりが。

リブ生地自体も柔らかいけど、胸に直接あたる裏生地は綿天竺を採用してさらに心地よく。ブラは別売りのパッドも入れられるので安定感をさらにアップさせることもできます。
■リブ アシンメトリー ブラ 6500円 / リブ アシンメトリー ショーツ 2900円

 

ケンテ下着2

 

リラックス下着でもおしゃれ心は忘れない!
カジュアルでヘルシーだけど女性らしさもちゃんとある『ケンテ』の下着の人気リブシリーズ。ほどよい厚みのコットン混リブ生地は優しいつけ心地とホールド感で、さらっと肌になじみます。
■ブラ 7590円 / ショーツ 3190円

>> ケンテ 公式サイトへ

 

 

【9位】パケ(Pasquet,)

 

肌に優しい天然素材×ミニマムデザインでヘルシーな女性らしさを。

2014年に日本人女性の二人が、フランス・パリで立ち上げたランジェリーブランド。安心・安全なコットンやシルクの天然素材を中心に、身体のラインにフィットする立体設計を心がけています。

パケの魅力♪

パケ下着

 

ノンワイヤーだけどしっかりホールド!

伸縮性に優れた生地で立体的に作っているため、しっかりバストはホールドされます。ストラップは華奢なベルベットテープを使用しており、ストレスが少ないのも嬉しい。
■ブラ 7210円 / ショーツ 3160円

>> パケ 公式サイトへ

 

 

【10位】プントゥ(Puntoe)

 

肌あたりが優しくて上品さもある天然シルク。

「裸に近い感覚でいられる」下着をコンセプトにした京都発ブランド。素材には天然シルクを100%使用。さらに心が躍るようなデザインと軽い着け心地は、ぜひ体験してみて下さい。

プントゥの魅力♪

プントゥ下着

 

中央のリボンで胸をキュットフィット♪

フロントホックのブラジャーは中央のリボンを結び、胸をキュッと寄せてフィットさせる構造で、どんな胸でも優しく包み込むことができます。サイズ展開が豊富なのも◎。

>> プントゥ 公式サイトへ

 

 

【11位】ミルフォイル(MILFOIL)

 

カラバリ豊富で“選ぶ楽しみ”がある、オーガニックコットンの下着。

2006年にスタートしたオーガニックブランド。シンプルなデザインながら、シーズンによって20色を超える色展開が! ブラとショーツをあえて色違いで組み合わせたりと楽しんでつけられます。

ミルフォイルの魅力♪

ミルフォイル下着

 

柔らかく包まれる感覚がなんとも心地良い!

バックのベルトに至るまですべてが柔らかいオーガニックコットンの生地で、使っていくほどに馴染む設計。レース部分も肌に触れる部分はオーガニックコットンで、優しい肌あたり。
■ブラトップ 6300円 / ショーツ 3800円

>> ミルフォイル 公式サイトへ

 

 

【12位】すます(SUMASU)

 

ワイヤー以外にゴムも取り除き、体への締め付けを極力排除。

2017年にスタートした『すます』は、天然の抗菌・防臭作用があり、温度調節作用もある繊維「メリノウール」100%の生地を使用する下着ブランド。その特性を活かした締めつけない下着は体がほぐれるような感覚に。

すますの魅力♪

すます下着

 

ひもを調節して付けることで圧迫感のないつけ心地に。

ひもを背中で交差させリボン上に結んでつけるブラは、ビキニ感覚の軽いつけ心地。ショーツは左右の腰部分のひものテンションを調整するタイプで股関節の血流を圧迫しません。
■紐で調節するブラ 18700円 / 紐で調節するショーツ 9900円

>> すます 公式サイトへ

 

 

【13位】スロギー(sloggy)

 

ミニマル&快適下着の定番ブランド!

トリンプが手がけるリラックス下着ブランド『スロギー』。オリジナルの360°ストレッチ生地は締め付け感がなく、ノンワイヤーでいて胸をちゃんとホールドする技術も相まって、動きにくさや苦しさをゼロに!
イオンなどショッピングセンターにも数多く出店しています。

スロギーの人気リラックス下着!

スロギー下着

 

一人一人の体になじむ次世代ノンワイヤーブラ。
体型ごとの凹凸や、日常の動きにしなやかにフィットする伸縮性を持った独自生地を採用。リラックス感がある快適なつけごこちなのに、バストはしっかりホールド。ノンワイヤーながら満足できるサポート感です。
■ブラ 4800円 / ショーツ 2500円

>> スロギー 公式サイトへ

 

 

【14位】スープレルース(Souple Luz)

 

シンプルでエレガンスなデザインと、一度身につけたらヤミツキになる肌触り…。

オーガニックコットン素材を中心に、シンプルなデザインで、着用することで優しい気持ちになれるインナーウェアを提案する日本発の『スープレルース』。
普通のコットンとオーガニックコットンの違いは環境への負担。環境に配慮したものづくりと日本製にもこだわりを持つ。

スープレルースの人気リラックス下着!

スープレルース下着

 

このランジェリーはアメリカ・ニューメキシコ州の農場で育てられたスーピマコットンを使用。栽培の過程で農薬などの化学薬品を使用せず、完熟してから収穫されるため、出来上がった生地は繊維にたっぷりと空気を含み、通気・保湿性に優れ、ふんわりとした肌触りを持つ。

 

直接肌に触れるため繊細さが必要な半面、日常着としての耐久性も備えた縫製は九州の下着専門の工場で行っています。

 

キャミソールは胸元が深く開いたラインが秀逸。締め付けのないようストレッチを使わず自然に体に沿ってフィットするパターンを採用。脇接ぎは丸く編んだ生地で包みストレスフリーな着心地を実現しています。
■ブラパッドキャミソール 9500円 / ボーイズショーツ 4000円

>> スープレルース 公式サイトへ

 

 

【15位】スナイデル ホーム(SNIDEL HOME)

 

お肌にも環境にもこだわり抜いた、サステナビリティ溢れる下着。

肌に直接触れるインナーウェアこそ、素材にまでとことんこだわりたいもの。可愛らしさはもちろん、機能面も優秀な『スナイデル ホーム』初の下着「ベンベルグ」シリーズは、自分自身のご褒美としてもオススメです。

スナイデル ホームの人気リラックス下着!

 

肌に優しい、サステナブル、吸放湿性、清涼素材という4つの機能を備えた「ベルベルグ」シリーズ。春夏は消臭機能もプラスした、これからの季節にピッタリなアイテムも紹介。
〈右〉伸縮性のある繊細なレースで後ろ姿まで美しく。ブラトップ 4950円 / ショーツに吸水防止シートを内蔵。生理1日目など量の少ない日にはナプキンなしでもOK。ショーツ 3960円
〈左〉取り外し可能なパット入り。インナーブラ 4400円 / スカートのインナーにペチコート感覚ではくのもオススメ。インナーパンツ 4400円

>> スナイデル ホーム 公式サイトへ

 

 

【16位】ニーミー(nee mee)

 

アトピー肌や敏感肌の人も安心できるクオリティ!

最近SNSでも話題の『nee mee(ニーミー)』は、佐田真由美さんが仕掛け人。人にも地球にも優しいことやモノについて学び発信するプロジェクトと題して、ボディスーツを中心に外でも着られるラウンジウェアをリリース。
どれもトレーサブルなオーガニックコットン「TRUE COTTON」を採用。アトピー肌や敏感肌の人も安心して着られるクオリティも◎。

ニーミーの人気リラックス下着!

ニーミー下着

 

佐田さん自身も愛用するTRUE COTTONのホールガーメントブラトップ。ノンワイヤーで快適なのに、バストを美しく見せてくれます。おしゃれなカラバリも人気。写真はクレイ。
■ホールガーメントブラトップ 9790円

>> ニーミー 公式サイトへ

 

 

【17位】ゴコチ(GOCOCi)

 

ノンワイヤーなのに「ラクに美胸」キープ!

現在は生活や服装の多様化に伴い、快適さとバストを美しく見せる造形性を併せ持つ下着が支持を拡大中。そんな声に応えるのが、ワコールが手がける『ゴコチ』。

ゴコチの人気リラックス下着!

ゴコチ下着

 

『ゴコチ』は、左右にずれにくいピーナッツ型パッドで、立体感のある美しいバストラインに。3L・4L・5Lサイズも新登場。
■上から4600円、各3500円

>> ゴコチ 公式サイトへ

 

 

【18位】cohan(コハン)

 

日本アトピー協会も推す生地は、滑らかで柔らかな肌触り。

1952年創業の三重県のメリヤス工場が“綿でカシミアのような肌触り、心地よさのある生地を作りたい”という思いから改良を重ねて作り出した「スマイルコットン」を用いる新しい下着ブランド。

コハンの人気リラックス下着!

コハン下着

 

敏感肌の人が着てもチクチク感がなく快適。日本アトピー協会が推薦するほど、肌に優しい生地のインナー。
そのヒミツは独自のスマイルコットン。このコットンは綿糸の撚りをほぐして綿の繊維に戻すことで、柔らかく軽く、吸水性と蒸散性を兼ね備え、保湿性もある素材を作り出すことに成功。
洗濯しても硬くならず、むしろ、繊維がリラックスして柔らかさが増します。
■チューブトップタイプのカップ付きキャミソール 7000円 / ショーツ 4500円

>> コハン 公式サイトへ

 

 

【19位】ヌードメイク(NUDE Make)【アツギ】

 

大人のノンワイヤー生活(ライフ)。

毎日を共にするからこそ、まずは快適であること。加えて、バストアップよりも、美しく見える、女っぽくて気分が上がるぼいったことに重きを置きたい大人のブラ選び。
つけ心地のよさと、「大人の女性をきれいに見せる」デザイン、デイリーに使いやすい価格にもとことんこだわった、アツギの『ヌードメイク』のノンワイヤーブラが一押しです!

ヌードメイクの人気リラックス下着!

ヌードメイク下着

 

総レースブラ

軽く、やわらかく、それでいてノンワイヤーとは思えないほどエレガントな総レースのブラは、気分を上げて頑張りたい日にぴったり。伸縮性のあるレースとモールドカップがバストをやさしく包み込み、ストレスなく自然な丸胸をキープできるのも特徴です。
■1600円

 

ヌードメイク下着2

 

シームレスカップブラ

ホールド感のあるなめらかなカップでバスとはまあるく美しく、脇や背中はくい込みにくいフリーカット素材ですっきり見えるので、薄着の季節にも大活躍!
白い服でも透けにくいスキントーン、それでいて生々しく見えない「グレイッシュブラウン」が大人向き。
■1900円

 

ヌードメイク下着3

 

総レースブラレット

肩ストラップではなく幅広のレースがバストを支え、つけていることを忘れてしまうくらい快適なブラレットは、“家ではノーブラ派”の方にこそ試してほしいアイテム。
ありそうでなかったネイビーレースは上質感もたっぷりで、リラックスタイムをリッチに演出してくれます。
■1500円

>> ヌードメイク 公式サイトへ

 

 

【20位】エミリーウィーク(EMILY WEEK)

 

女性の生理周期に着目した着る人に優しいインナー。

女性の生理周期を軸に、4週間のバイオリズムに沿ったライフデザインを提案するブランド。

エミリーウィークの人気リラックス下着!

エミリーウィーク下着

 

こちらは、インド・タンザニアで始められた「bioRe(ビオリ)」プロジェクトによって作られたオーガニックコットンを使用しています。
ブラパッド付きで、かぶれやすいアンダーゴムや裏地にもソフトな同素材。繊細な体の変化に心地よく対応してくれるだけでなく、女性・子どもたちの自立支援も視野に入れ、環境に負荷を与えずに栽培されたコットンを身につけられるというのも気持ちがよいものです。
■ブラキャミソール 7500円

>> エミリーウィーク 公式サイトへ

 

 

③可愛くて肌に優しいリラックス下着ブランド〈6選〉

 

見た目の可愛らしさはもちろん、素材や作り方にもこだわった、優しい下着がいま続々登場中。
なかには、地球にとっても嬉しいアイテムも。優しさとこだわりが詰まったランジェリーをご紹介します。

【1】キッドブルー(KID BLUE)

 

40周年を迎えるブランドの愛され続けるロングセラー。

“気持ちの良い時間、気持ちの良い空間”をコンセプトとするインナーブランド『キッドブルー』は、今年40周年。
中でも下記の約20年続くリラックス&エコな定番シリーズは、リラックス下着の代表格。

キッドブルーで人気の下着♪

キッドブルー 下着

 

ベンベルグベア天シリーズ

歴史あるブランドが1997年に初めて販売し、2012年から定番シリーズとしたのが、この「ベンベルグベア天シリーズ」。上品な光沢感と滑らかさが持ち味で、汗を素早く吸収して湿気を逃がし、衣服内を快適にコントロールするという快適素材。一年を通して心地よく着られるというのも嬉しい。実はベンベルグの原料は、本来繊維としては使われない。

 

コットンの種の周りのうぶ毛。それを旭化成が独自の技術で再生繊維として生まれ変わらせている。天然由来の素材であり、自然の働きによって土に還ることから、地球に優しいエコ素材として、いま注目の的。しなやかでとろみのある素材感は一度身に着けると、リピーターになる人続出とか。長年愛され続けるその理由を、自身の肌でぜひ感じてみて。
■3/4カップワイヤーブラジャー 6500円 / ノーマルショーツ 3600円

>> キッドブルー 公式サイトへ

 

 

【2】オパーク(Opaak)

 

モードとエシカルを両立したドイツ生まれ。リサイクル素材をおしゃれに。

著名なファッションブランドで活躍したデザイナーのアガタが創るドイツブランド『オパーク』は、2017年にデビューするやいなや、時代をリードするブランドとして注目される存在に。
その理由は、洗練されたデザインであるだけでなく、サスティナブルであること、エシカルであることにこだわっているから。ヨーロッパで調達されるリサイクル素材を積極的に使い、倫理的・社会的・環境的な条件を満たした工場で生産されている。

オパークで人気の下着♪

オパーク 下着

 

このグラフィカルな柄のレースもリサイクルポリアミドが88%使用されており、クロッチ(股)部分はオーガニックコットン。繊細なレースにまでリサイクル素材が使用されているとは驚きですが、着け心地や肌触り、品質にも一切妥協しないのがアガタの信念。今後のランジェリーの行方、ファッションの在り方を指し示してくれる『オパーク』にこれからも注目。
■アンダーワイヤーブラ 12,000円 / ショーツ 6300円

>> オパーク 公式サイトへ

 

 

【3】かぐれ

 

第二の肌と呼ばれるシルク。その快適さを素肌で感じて。

シルクは肌の成分に近いタンパク質によって構成される天然繊維であることから、第二の肌ともいわれる素材。通気性・吸湿性・保温性に優れているため、常に心地よい状態を保ち、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができる。
そんな万能素材を多くの方に使ってほしいと誕生したのが『かぐれ』のシルクインナー。

かぐれで人気の下着♪

かぐれ 下着

 

伸縮性のあるリブ素材を使用し、繊細なレース使いや美しいシルエット、トレンド感のある色使いで、快適さはもちろんおしゃれ心も満たしてくれる。このノンワイヤーブラはバストが脇に流れにくく、ホールドカをキープしながらリラックスできる着け心地。
カップ内側もシルク100%というこだわり。ショーツは安心感ある深めの股上で、脚口にゴムが入っていないので締め付け感や痕がつくことなく、快適かつ安心。肌になじむコーラルカラーは白いトップスに透けにくく便利。
■シルクエアリーフィットブラ 5900円 / シルクリラックスショーツ 4300円

>> かぐれ 公式サイトへ

 

 

【4】プリスティン(PRISTINE)

 

オーガニックコットンの老舗が創る可憐な下着。

1996年のデビュー以来、オーガニックコットンの魅力を伝え続け、ここ日本に浸透させてきた『プリスティン』。
オーガニックコットンとは、3年以上農薬や化学肥料が使われていない農地で栽培された綿花を指し、自然環境だけでなく働く人の環境を守るという側面もあります。

プリスティンで人気の下着♪

プリスティン 下着

 

このブラジャーは可憐なフラワー柄のジャカードで、肌が当たる内側は肌触りが優しいコットンパイルを使用。
ノンワイヤーでソフトな着用感でありながら、程よくバストを支えてフィット。生地だけでなく、後ろのホックやストラップにまでオーガニックコットンを使う徹底ぶりには感服。
■レーシーブラ 8600円 / ローライズショーツ 4000円

>> プリスティン 公式サイトへ

 

 

【5】フリープ(Fleep)

 

アトピー協会認定。心安らぐ肌触り。優しさ追求のこだわり縫製。

糸の“より”をほぐして“わた”に近い状態にすることで、軽くて従来の綿にはない触り心地となるスマイルコットン社の素材を使用。
縫い目が肌に当たらないよう工夫したり、ブランドネームは外付けに、洗濯表示はプリントにするなど、縫製の面でも優しさを徹底的に実践。その結果、お肌の弱い方からも絶大な信頼を得るなど、熱烈なファンが増加中の『フリープ』。

フリープで人気の下着♪

フリープ 下着

 

『フリープ』の中で、レースの中でも最高級といわれるリバーレースを使用し、ラグジュアリー感も楽しめるのが、このリュクスシリーズ。
バストを包むノンワイヤーのブラキャミは軽くて通気性の良い不織布でカップを作成し、縫い付けているのでズレる心配もなし。レースが肌につかないように、完全に身生地に重ねられているため、レースの美しさと素材の心地よさを感じられる。くすんだローズブラウン色がとてもフェミニン。
■リュクスブラキャミ 6600円

>> フリープ 公式サイトへ

 

 

【6】リグ(RIG)

 

長く使ってもらえるものを…そんな想いが生んだ心地よさ。

「時を経ても同じものを手にできる安心感を届けたい」というデザイナーの想いが詰まったオーガニックコットンブランド『リグ』。
「いつまでも使い続けたい」、そう思ってもらえる物づくりを目指し、シーズンごとのモデルチェンジはあえてせず、心地よさを追求しています。

リグで人気の下着♪

リグ 下着

 

この三角ブラはリラックス重視のふんわりとしたタッチで、肌側はオーガニックコットンの薄く柔らかい天竺を2重仕立てに。カップにポケットが付いていて、手持ちのバッドを入れられるからとても便利。
ショーツの脚口は柔らかいオーガンジーにするなど、きめ細かい配慮がさりげなく施されている。
■三角ブラ 5800円 / 天竺ショーツ 4000円

>> リグ 公式サイトへ

 

 

③下着の洗い方【寿命が延びます】

教えてくれたのは

 

ピーチジョン プレス
内藤 綾子さん

 

 

 

 

 

④サニタリー(吸水)ショーツ〈4選〉

サニタリーショーツ

 

生理の日でもナプキンがいらないし、1日中はいても快適に過ごせる!
今じわじわと広まりつつある新しい生理の選択肢、サニタリーショーツ(吸水型ショーツ)の定番ブランド&アイテム4選をご紹介します。

【1】ベア(Be-A)

吸水型ショーツ

 

ダントツの吸収量で、とにかく安心の設計!

2日目の平均量を優に超える120mLもの液体を吸収。瞬時に吸収し、肌に触れる部分はサラサラで快適に過ごせる。
■ベア シグネチャー ショーツ 6900円

>> ベア 公式サイトへ

 

【2】ナギ(Nagi)

 

機能はばっちりな上に、くすみカラーが今どき。

150人の声をもとに作られた吸水型ショーツは日本国内で生産。ナプキン3枚分の吸収量と機能的でありながらおしゃれなカラー展開が嬉しい。
■Standard Green 5400円

>> ナギ 公式サイトへ

 

【3】ピリオド(Period)

 

お腹がすっぽり隠れる安心感とデザイン性が共存。

最大30mLの吸水量で多い日も安心してはける。おへそまですっぽり包むハイウエストだけど、透け感のある素材でおしゃれ心も忘れない。
■HighWaist 6000円

>> ピリオド 公式サイトへ

 

【4】ムーン パンツ(MOON PANTS)

 

4層構造のほかにも横漏れしない仕組みが満載。

台湾と日本で共同開発され、すでに売り上げ10万枚! カラー展開も可愛く、さらにデイ用、ナイト用と使い分けられるのも安心。
■ムーンパンツ ヘビー&ナイト ピンク 5000円

>> ムーン パンツ 公式サイトへ

 

 

⑤エクササイズで上向きバスト&ヒップに!

女性らしさを象徴する胸とお尻。この2つを上向きにするエクササイズで、セクシーなメリハリボディをゲット。全部合わせても5分ほどでできるメソッドだから、ぜひトライして!

教えてくれたのは

 

スポーツ&サイエンス 代表
坂詰真二さん

アスリートの指導から、トレーナーの育成、メディア出演など幅広く活躍。骨と筋肉を手軽に鍛える「1日1分、階段を下るだけ! 美骨トレ」(マガジンハウス)など著書も多数。

まずはウォーミングアップから

腹筋が凝り固まっていると、胸やお尻のフォルムが崩れて下がりがちに。バスト&ヒップアップの要は“腹筋の柔軟性”を取り戻すストレッチ。

 

足を肩幅に開いて立ち、つま先を内側に向けてハの字にする。背すじと脚を伸ばしたままお尻をやや後ろに突き出し(骨盤をクッと立た、せるイメージ)、両手をお尻の後ろで組む。

 

 

肩を後ろに引き、胸を高く引き上げながら視線を天井に向ける。カみすぎず、お腹の伸びを心地よく感じる位置で自然に呼吸しながら10秒キープ。1~3セットを気がついた時に。

 

 

組んだ手を上げすぎて肩が前に出ると、中が丸まって腹筋がストレッチされないので×。

 

上向きバスト専用!

胸まわりの筋肉を鍛える腕立て伏せ。バストが持ち上がり、ボリューム感もアップ! 2~3日トレーニングの間隔をあけて週2回行なって。

 

両手を肩幅の1.5倍に開いて床につき、指を開いて斜め外に向ける。この幅が狭いと腕の筋肉に効いてしまうので注意。両膝をついて曲げ、足首を組む。上体を反らせて顔を正面に。

 

 

胸を張った状態で、太ももと下腹が床につくまで肘を曲げる。息を吸いながら3秒かけて行なう。次に息を吐きながら1秒で肘を伸ばして元の体勢に。これを6~10回×3セット。

 

 

頭から膝まで一直線になるとバストに効かないので、上体を反らしたまま腕立て伏せをする。

 

上向きヒップ専用!

お尻の筋肉にしっかり効かせるスクワットで、ぷりんと上がった丸みのあるヒップラインに! こちらも2~3日あけて週2回トレーニング。

 

椅子を背にして立つ。この椅子があとで腰を落とした時のストッパーに。両足を閉じて腰を反らせ、お尻を突き出す(骨盤を立たせるイメージ)。両手を太ももの横に添える。

 

 

3秒かけて息を吸いながら、手をスライドさせて膝の位置にくるまで腰を落とす。腰は反らせたまま。次に息を吐きながら1秒で膝を伸ばして元の体勢に。6~10回×3セット。

 

 

お尻の肉を使うには、背中が丸まらないこと。腰を落とした時に膝が開かないことも重要。

 

【さらに!】毎日の習慣でアップ!

【1】階段を下る。

階段を下るとお尻の筋肉が使われてヒップアップに。ポイントはつま先と膝を正面に向け、両足の幅を広げないこと(4~5cm程度が理想)。2日に1回、3階分ほど下ればOK!

 

【2】ストレスをためない

過剰なストレスは女性ホルモンの分泌を抑えてバストにも影響ができるだけ解消するように心がけて。ストレッチは筋肉だけじゃなく心理的リラックス効果もあるので習慣に。

 

 

【3】歩き方&座り方にも注意!

歩く時も座っている時も、膝とつま先を正面に向ける意識をさらに座っている時は足を閉じると骨盤が整いやすくヒップラインがキレイに。猫背は腹筋を硬くするので、姿勢が乱れてきたらお腹のストレッチでリセット。


もっとブランドを見る

ランジェリー・インナーブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


ページ上部に