スノーブーツ レディース

 

軽くて暖かく、雪や氷の上でも安心感◎

昨今のアウトドアブームもあって、ここ最近注目されている靴といえば「スノーブーツ」。

 

なんとなく野暮ったいイメージを思い浮かべる人もいますが、最近はタウンユースできるものも多く発売されています。

 

 

今回は、
「スノーブーツの人気ブランドが知りたい!」
「街に映えるおしゃれなスノーブーツってありませんか?」

 

そんな方にぴったりな、みなさんのアンケート投票を元にしたスノーブーツブランドランキングと、人気のブーツなどを紹介しています!

目次(もくじ)

※2018年12月27日:スノーブーツのお手入れ方法を追加しました。

 

①スノーブーツの人気ブランドランキングTOP12

アンケート結果

■1位:ソレル【定番】

■2位:ザ・ノースフェイス【流行中!】

■3位:コロンビア【機能性◎】

■4位:アウトドアプロダクツ【コスパ優秀】

■5位:エルエルビーン

■6位:キーン【アウトドア靴専門】

■7位:ダナー【本格派】

■8位:キャラバン【大人】

■9位:アグ【高級感たっぷり!】

■10位:メレル【スタイリッシュ】

■11位:スイコック【日本】

■12位:スノーメイト【新鋭】

スノーブーツのお手入れ方法

 

 

スノーブーツの人気ブランドランキング

アンケート結果

スノーブーツを愛用している or 1番欲しいブランドはどこですか?

  • ソレル (27%, 232 票)
  • ザ・ノースフェイス (23%, 196 票)
  • コロンビア (10%, 89 票)
  • アウトドアプロダクツ (8%, 72 票)
  • エルエルビーン (8%, 70 票)
  • キーン (5%, 43 票)
  • ダナー (4%, 37 票)
  • キャラバン (4%, 35 票)
  • アグ (4%, 31 票)
  • メレル (4%, 30 票)
  • スイコック (1%, 12 票)
  • スノーメイト (2%, 7 票)

アンケートの総投票数: 854

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

ランキング

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:854票
1
ソレル(SOREL)

 
公式通販サイト:http://www.sorel.jp/
 
 大学生   20代   30代   40代 
 
 価格帯:12,000円~26,000円 

ソレルについて

タウンにも馴染んでくれる「おしゃれデザイン♪」
『ソレル』は、雪国カナダ生まれのスノーブーツ専業ブランド。専業だけあって、モコモコっとした愛嬌たっぷりのデザインとは裏腹に作りは本格。
雪やタイルの上でも滑りにくい特殊なゴム素材と、突起のパターンといったら! おまけにグッドプライスだから、重ねてビックリなんです。

ソレルでおすすめのスノーブーツ3選

ソレル スノーブーツ
 
カリブー(Caribou)
50年以上にわたり愛され続けている「マイナス40℃まで耐えられる」名品。肌ざわりのいいモコモコが足を暖め続け、ラバーシェルが地面から水の浸入を防ぐ完璧なつくり!
■定価:20,000円 / 3色


ソレル スノーブーツ2
 
ティボリIII(Tivoli III)
履き口にファーを、アッパーにスエードを組み合わせ、ヒールのあるデザインで1番人気!
内側はフリースや高機能の中綿を使い保温性は抜群。ドローコードで簡単に調整できる履き口なので、スリッポン感覚で履けちゃいます!
■定価:16,000円 / 3色


ソレル スノーブーツ3
 
ウイットニー ショートレース
「缶ジュース1本分の軽さで-32℃に耐える」新作モデル。もちろん持ち前の保温性はそのまま。見た目はおしゃれで街履きにぴったり♪
■定価:13,000円 / 4色

ソレルのスノーブーツコーデ

232票(27%)



2
ザ・ノースフェイス

 
公式通販サイト:https://www.goldwin.co.jp/
 
 高校生・大学生   20代   30代   40代 
 
 価格帯:12,000円~25,000円 

ノースフェイスについて

本気の雪の日でも余裕の「ハイスペック!」
ノースフェイスといえば、今や「街での着用率No.1」を誇るアウトドアブランドの代表格。ブーツは少しモコっとした可愛らしい見た目に加えて、アウトドアゆずりの「滑りにくさ・防水性・防寒性」を兼備!
おしゃれ好きが愛用するブランド=ノースフェイスゆえ、街履きも自然とおしゃれ映えします。

ノースフェイスでおすすめのスノーブーツ3選

ノースフェイス スノーブーツ1
 
ヌプシブーティーウール
2010年代からの定番モデルといえばこれ。これは防水メンブレンがインサートされた圧縮ウールのアッパー版で、見た目も暖か♪
■定価:13,000円 / 3色


ノースフェイス スノーブーツ
 
アプレレース
歩きやすさ抜群のレースアップタイプは、レザー使いが高級感&都会的。見た目のボリュームを抑えられるベージュ系なら小柄な人も取り入れやすい♪
■定価:16,000円 / 4色


ノースフェイス スノーブーツ2
 
スノーショット 6” ブーツテキスタイル
内側がファーになっているので防寒性は抜群! 雪の日でも快適な高機能モデル。レインブーツとしても便利です。
■定価:14,000円 / 3色

ノースフェイスのスノーブーツコーデ

196票(23%)



3
コロンビア

 
公式通販サイト:https://www.columbiasports.co.jp/
 
 大学生   20代   30代   40代 
 
 価格帯:9,000円~13,500円 

コロンビアについて

街履きOKな「おしゃれな本格派!」
アメリカの人気アウトドアブランド『コロンビア』。見た目は可愛いブーツですが、独自の中綿構造や、雪上で快適に歩けるオムニグリップなどなど、本格的な機能が満載!
ノースフェイスと並んで「おしゃれなアウトドア」として認知されているブランドだけに、タウンユースに最適です。

コロンビアでおすすめのスノーブーツ3選

コロンビア スノーブーツ
 
チャケイピ チャッカ オムニヒート
本体の起毛ヘリンボーン柄がおしゃれ♪ 独自の保温機能「オムニヒート」が、体温を利用して保温力をしっかりキープします。日常・ゲレンデのアクセス・旅行などシーンも選びません!
■価格:9,500円 / 5色


コロンビア スノーブーツ1
 
スピンリールミニブーツ アドバンスウォータープルーフ オムニヒート
軽くて丈夫で滑りにくい! その万能さが魅力。もちろん保温性の高いオムニヒート搭載で、防水機能もあって言うことなし。街からゲレンデ・山まで大活躍します。
■価格:11,500円 / 3色


コロンビア スノーブーツ2
 
ミンクスショーティー 3
「オムニヒート+内側ボア」のダブルで温かくて快適! アウトドアライクな見た目のとおり「保温性」を重視した1足は、ミリタリーなど辛口なコーデにもハマります。
■価格:12,800円 / 4色

コロンビアのスノーブーツコーデ

89票(10%)



4
アウトドアプロダクツ

 
公式通販サイト:https://www.outdoorproducts.jp/
 
 高校生・大学生   20代   30代   40代 
 
 価格帯:5,900円~6,900円 

アウトドアプロダクツについて

コスパ優秀だから「はじめての1足」にもおすすめ!
リュックなどでもおなじみのブランド『アウトドアプロダクツ』。ブーツはお手頃な価格でありながら、防水&裏ボアなど機能性は十分。「スノーブーツ入門」として最適なんです。

アウトドアプロダクツでおすすめのスノーブーツ3選

アウトドアプロダクツ スノーブーツ
 
ODP 1390
見た目に反して、軽量なポリエステルでできた防水スノーブーツ。ショートタイプなので脱ぎ履きもカンタン。
スリムパンツやレギンスなどに合わせて、丸みのあるシルエットとのコントラストを楽しむのがポイントです。
■価格:5,900円 / 4色


アウトドアプロダクツ スノーブーツ2
 
ODW 1590
サイドのファー×トグルが可愛いアクセント♪ 地面から4cmまで防水機能を備え、雨や雪も安心。冬のカジュアルコーデにおすすめの1足です。
■価格:5,900円 / 3色


アウトドアプロダクツ スノーブーツ3
 
ODP 1160
あの名作「ソレルのカリブー」っぽいデザインでいて価格はリーズナブル。気軽に冬用ブーツをお探しの方におすすめです。
■価格:5,900円 / 3色

72票(8%)



5
エルエルビーン(L.L.Bean)

 
公式通販サイト:http://www.llbean.co.jp/
 
 20代   30代   40代   50代 
 
 価格帯:15,000円~23,000円 

エルエルビーンについて

冬コーデにハマる「クラシックなデザイン♪」
キャンバストートも有名なアメリカ最大手のアウトドアブランド。
大手らしく種類が豊富で、ブーツはタウンユースの愛らしいものから、雪山向きの本格的なものまで色々。「こんな1足が欲しかった!」が見つかるはず。

エルエルビーンでおすすめのスノーブーツ3選

エルエルビーン スノーブーツ
 
エル・エル・ビーン・スノー・ブーツ
丈夫で軽く、-43℃まで足元を暖かくキープする定番ブーツ(通称:ビーンブーツ)。防滑性・クッション性のあるラバーソールで雨や雪の日も安心。厚手のソックスを合わせると本来のフィット感を実感できます。
■価格:20,000円~ / 4色


エルエルビーン スノーブーツ1
 
エル・エル・ビーン・ブーツ、16インチ
膝下くらいまである編み上げのロングブーツ。ボトムはグリップ力に優れる一体成型のゴム、アッパーは高い防水性のワックスキャンバスです。
■価格:23,000円 / 3色


エルエルビーン スノーブーツ2
 
ウルトラライト・ウォータープルーフ・パック・ブーツ
定番モデルをよりタウンユース向きにした1足。可愛いデザインに加えて以前より50%も軽く、-21℃まで快適さをキープします。
■価格:16,000円 / 2色

エルエルビーンのスノーブーツコーデ

70票(8%)



6
キーン(KEEN)

 
公式通販サイト:https://www.keenfootwear.com/
 
 大学生   20代   30代   40代 
 
 価格帯:12,000円~20,000円 

キーンについて

山で街で頼れる靴といえばココ!
山から街までシーンを選ばない「アウトドアシューズ」で今1番勢いがある専門ブランド。
どれもスタイリッシュな見た目で通勤にも重宝。もちろん登山からフィードバックした作りだから機能性は抜群です!

キーンでおすすめのスノーブーツ3選

キーン スノーブーツ
 
ウィンターテラ レザー
ヌバックレザーを使った上品なデザインながらも、完全防水&-20℃まで対応する保温性を備えています。簡単に脱ぎ履きできるスリップオン仕様。通勤~キャンプまで幅広く活躍します!
■価格:20,000円 / 2色


キーン スノーブーツ1
 
ベレテア アンクルナイロン
アウトドアブーツスタイルにダックブーツ(足回りがラバー)を組み合わせたハイブリッドモデル。黒一色のワントーンだから着まわし力も◎
■価格:12,800円 / 1色


キーン スノーブーツ2
 
フードゥー III ロー ジップ
スポーティな「メッシュ」が目を惹くウインターブーツは、歩きやすく滑りにくいオリジナルソールを採用。トレッキングはもちろん、スニーカーみたいにハズシに使えて街履きもOK!
■価格:18,000円 / 3色

43票(5%)



7
ダナー(Danner)

 
公式サイト:http://jp.danner.com/
 
 20代   30代   40代   50代 
 
 価格帯:13,000円~24,000円 

ダナーについて

“専門”だからこそできる高い機能性!
ダナーは約70年続くアメリカのアウトドアブーツ専門ブランド。
今年はウインターブーツを改良して、保温性や防水性はそのままにソフトな履き心地にアップデート! 雪の日に大活躍の1足になる予感です。

ダナーでおすすめのスノーブーツ2選

ダナー スノーブーツ
 
FREDDO B200 PF
極寒のフィールドからタウンユースまで対応する定番。高い保温性と防水性、防滑ソールを備え、今季は中綿が柔らかくなって計量化も施されました。
ベージュのほかに内側にピンクを施したブラック、ネイビーを用意。ソールの配色が異なるのもおしゃれ。
■価格:13,000円 / 3色


ダナー スノーブーツ2
 
WS WEATHERIZED RAPTOR
ダウンのような高い保温力、ソフトな履き心地、高い防水を備えた次世代スノーブーツ。
ブーツインすればスニーカーのように、アウトならミドルブーツのようにアレンジも楽しめます。
■価格:24,000円 / 2色

37票(4%)



8
キャラバン(caravan)

 
公式通販サイト:https://www.caravan-web.com/
 
 20代   30代   40代   50代 
 
 価格帯:11,000円~19,000円 

キャラバンについて

スマートだけど実は「日本人初のヒマラヤ登頂」を支えた実力派!
『キャラバン』は、日本山岳会マスナル登山隊のための靴づくりから始まった国内アウトドアブランド。
シューズ並みの歩きやすさに雪上・氷上でのグリップ力、極寒でも快適な保温性など、見た目以上にハイクオリティ。パフォーマンス重視なら断然ココです!

キャラバンでおすすめのスノーブーツ3選

キャラバン スノーブーツ
 
SHC_25W
スマートなシルエット×縦ステッチが上品。さらにほどよい光沢感もあってスノーブーツとは思えないエレガントさが。コートスタイルにも似合います。
■価格:14,000円 / 3色


キャラバン スノーブーツ2
 
SHC_27W
サッと締め上げられるレースアップでフィット感は抜群。大人っぽい配色や素材感もGood♪ ありがちな野暮ったさはありません!
■価格:13,000円 / 2色


キャラバン スノーブーツ3
 
SHC_LongBoots
通勤・雪かき・お出かけなど色んなシーンで使われている、内側ボアフリースのロングブーツ。折りたたんで持ち運べる「パッカブル仕様」なので、旅行や会社での履き替えにも◎
■価格:11,000円 / 2色

35票(4%)



9
アグ(UGG)

 
公式通販サイト:https://www.ugg.com/
 
 大学生   20代   30代   40代 
 
 価格帯:25,000円~35,000円 

アグについて

セレブからも支持される「リュクスな仕上がり!」
あったかいムートンブーツで有名なUGGは、寒さに強いスノーブーツも得意分野。
防水・通気・耐久性に優れたアッパーに、氷の上でも滑りにくい専用ソール、マイナス32℃まで対応するインサーレーション etc... 快適さと暖かさを存分に味わえます!

アグでおすすめのスノーブーツ2選

アグ スノーブーツ
 
ADIRONDACK BOOT III
マイナス32℃まで対応する防寒性にくわえて、アッパーは防水レザー×防水スエード。クラシックをラグジュアリーに昇華したUGGらしい1足です。
■価格:35,000円 / 3色


アグ スノーブーツ3
 
CLASSIC SHORT WATERPROOF
街履きのスノーブーツとして人気! UGGのアイコン「ムートンブーツ」を防水仕様にしたモデル。内側はふわふわで暖かなシープスキンで、靴底はグリップ力の高いビブラムソールです。
■価格:30,000円 / 3色

31票(4%)



10
メレル(MERRELL)

 
公式サイト:https://www.merrell.jp/
 
 20代   30代   40代   50代 
 
 価格帯:16,500円~28,000円 

メレルについて

良い意味で「スノーブーツっぽくない!」
『メレル』は、常に時代を先取りしたシューズを発表している、アウトドアシューズ界のトレンドセッター。
1人の職人から始まり、その履き心地の良さが口コミで広まって人気が爆発、事業を拡大していきました。どちらかといえば「機能性」を重視した人におすすめです。

メレルでおすすめのブーツ2選

メレル スノーブーツ
 
TREMBLANT EZRA ZIP WATERPROOF ICE+
撥水加工レザーにバックルが付いたシックな佇まいのショートブーツ。そこにメレル独自の高保温機能+濡れた氷の上でも滑りにくいARCTIC GRIPソールを採用。大人の足元に相応しいスノーブーツに仕上がっています。
■価格:28,000円 / 3色


メレル スノーブーツ2
 
TREMBLANT EZRA LACE WATERPROOF ICE+
機能性は上記モデルと同じで、こちらはちょっぴりハードな編み上げ系。きれいめのハズシから、ボリュームのある足元は冬アウターともバランスよし!
■価格:28,000円 / 3色

30票(4%)



11
スイコック(SUICOKE)

 
 大学生   20代   30代   40代 
 
 価格帯:22,000円~24,000円 

スイコックについて

日本発ブランドだから「フィット感も抜群!」
今年に待望のブーツを発売した日本のシューズブランド。日本人の足型に合う設計、快適さを追求したフットヘッドなど、妥協をしないハイクオリティな靴づくりで人気を博しています。

スイコックでおすすめのスノーブーツ

スイコック スノーブーツ
 
バックレースアップ ショートブーツ(ウォータープルーフ)
レースアップのディティールを取り入れたバックデザインに注目。ボリューム感は比較的控えめです。
■価格:22,000円 / 2色

12票(1%)



12
スノーメイト(Xnowmate)

 
 大学生   20代   30代   40代 
 
 価格帯:13,000円~17,000円 

スノーメイトについて

■これからが期待される新鋭ブランド!
2004年にスペイン・マドリードで創業。2017年に日本へ上陸した話題のスノーシューズブランド。
軽くて持ち運びしやすいコンパクトなブーツの開発から始まり、数々の賞を受賞した知る人ぞ知るブランドです。[/box]

スノーメイトでおすすめのブーツ

スノーメイト スノーブーツ
 
XB boot TALL
2015年に発売したブランドを代表するスノーブーツ。
高保温×完全防水と、雪でも氷でも滑りにくい独自開発の「ハイパーグリップソール」が特徴。ドイツ開催のアウトドアショーではイノベーションアワードを受賞しました。
■13,800円 / 2色

7票(2%)



Loading ... Loading ...

②スノーブーツのお手入れ方法

一年に一度、シーズンが終わったらやっておきたいお手入れ(メンテナンス)方法を紹介しています。

もともとスノーブーツは頑丈なので、普段は履いた後にブラッシングして汚れを落とす程度でOKです。

※今回はスノーブーツの大定番、ソレルの「カリブー」のお手入れをしています。本革とラバーのお手入れは、他のブーツでも応用できます。

▼用意するもの

お手入れ道具

1.ラバーブーツ専用クリーナー

2.ヌバック・スエード用防水&保護剤

3.ブラシ

 

▼お手入れ手順

スノーブーツ お手入れ

 

水拭きしてアッパー(ボディ部分)の汚れを落とす。

まずはアッパーのケアから。濡らしたタオルなどで水拭きをして、革についた汚れをしっかりと落としていきます。

 

スノーブーツ お手入れ2

 

ヌバック・スエード用の保護&防水剤を塗る。

アッパーはもともと防水性のある素材ですが、これで汚れもつきにくくなります。特に縫い目は水の通り道になるので、手を使って入念に塗っていきます。

 

スノーブーツ お手入れ3

 

再度水拭きで余分なワックスを拭き取る。

ワックスを馴染ませるためにしばらく時間をおいてから、再度水拭きで革についた余分なワックスを拭き取ります。終わったらしばらく放置して革を乾かします。

 

スノーブーツ メンテナンス

 

ブラシを使ってしっかりブラッシング。

アッパー部分の仕上げにブラッシングを。ヌバックレザーは毛足が短いので、できれば柔らかいブラシがおすすめです。

 

スノーブーツ メンテナンス2

 

ラバー部分のケアもまずは汚れを取ることから。

続いて、ラバー部分のお手入れ。こちらもまず、水拭きで汚れを取ります。汚れはゴムの劣化を早めてひび割れが起きるので、しっかり拭きましょう。

 

スノーブーツ メンテナンス3

 

ラバー用クリーナーで汚れ落とし&素材のケア。

さらにラバー素材専用のクリーナーを使って、汚れ落としを。汚れを落とすだけでなく素材の弾力性を保つ効果もあるので、特に保管前にはやっておきたい工程です。

 

スノーブーツ メンテナンス4

 

余分な水分を拭きとって完了。

最後にクリーナーを拭きとって完了です。保管の際は、ここまでのお手入れをするのがベストです。

インソールのお手入れ方法

ソレルの「カリブー」はインソールの取り外しができます。

保管前は通気性の良いところで干して、水気を十分に取るのがベスト。ただ、これはあくまで消耗品。へたってきたら別売りの新しいインソールに取り替えてください。

ナイロン部分のお手入れ

 

ナイロンはとても丈夫で汚れに強いので、基本ブラッシングOK。でも汚れが目立つときは、水を少し含ませたスポンジにおしゃれ着用洗剤をつけてたたき、水に濡らして絞ったタオルで洗剤と汚れを落とします。

スエード部分のお手入れ

※上写真はスエードブーツですが、方法は一緒です。

 

1.まずブラシを使って全体の汚れを落とします。 2.次にスエードハンドルブラシを使ってブラッシング。最初は毛を起こす(色が濃くなる)方向で汚れをかき出し、後に寝かす(色が薄くなる)方向にブラッシングします。

 

できれば仕上げに「スエード用の防水スプレー」をかけておくと、汚れや雨、水に強くなり“持ち”もよくなります。

 


もっとブランドを見る

ブーツ ブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


検索

最新の記事一覧

人気カテゴリ


化粧品・美容ブランド

ネックレス ブランド

指輪ブランド

女性 財布ブランド

レディースブランド一覧




  • プレゼント×アンケート投票

    誕生日プレゼントで貰って嬉しいものといえば?


    現在の結果だけを見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に