自分にあう色やはき心地のいい1足を選ぶのって難しい!
そこでぴったりなストッキングに出会えるコツや基本知識を徹底レクチャーします。

目次(もくじ)

ストッキングの基本

ストッキングの種類

ストッキングのはき方

ストッキングの収納方法

 

ストッキングの疑問Q&A

ストッキングのお手入れ方法

伝線しないようにするには

自分にあったストッキングの選び方

 

ストッキングの平均値(アンケート結果)

普段ストッキングを着用しますか

何足持ってますか

一足あたりいくらくらいのものを購入

ストッキングを選ぶ基準

ストッキングはどこで購入する

 

ストッキングで美脚になれるか〈検証〉

ストッキングは肌を美しく見せてくれるのか?

着圧ストッキングは細見えするのか?

 

①ストッキングの基本

ストッキングの正しいはき方や種類など、基礎知識をここでご紹介。実はちゃんと知らない、基本のきを福助広報の方にお聞きしました。

 

stk53

明治15年創業の老舗メーカー・福助で広報を担当。ストッキングや靴下、肌着に関して幅広い知識を持ち、わかりやすく丁寧にレクチャーしてくれる。

ストッキングの種類

 

ストッキングは、レングスによって5種類に分けられます。スカートやパンツなど、ボトムによって選びやすいのがメリットです。

 

 

■クルー丈

クロップドパンツでもバランスよくはけるのがこの丈。はき口にレースつきのものもある!

 

■ひざ下丈

いわゆるハイソックスの丈感。締めつけが気になる人向けに口ゴムゆったりタイプのラインナップも。

 

■ひざ上丈

スカートスタイルにおすすめの丈。イスに座ってもひざをカバーしてくれ、キレイな足もとを演出してくれる!

 

■もも丈

ひざ上丈のスカートをはくときに便利。パンティ部のムレが気になる人にもおすすめの丈感。

 

■ウエスト丈

通常のストッキングがこちら。ウエスト部分までしっかりカバーして、ウエストやヒップも美しく!

 

ストッキングのはき方

 

はくときに伝線することもあり、ストッキングのはき方はキモ。福助おすすめのはき方をマスターして!

 

 

 

商品のウエストからつま先まで両手でたくし持ちます。つま先とかかとを足にぴったり合わせて。

 

 

①の状態から、ひざまでゆっくり引き上げていきます。充分に引っ張りながら、交互に引き上げます。

 

 

続けて、ひざから太もも、股の部分まで引き上げていきます。このときも左右交互に引っ張るとグッド。

 

 

両手でパンティ部分をふくらませ、ゆっくりウエスト部まで引っ張ります。股上に合わせればOK。

 

ストッキングの収納方法

 

たたみ方や収納テクもしっかりマスターしましょう。知っておくと、キズなどつかず、ストッキングをキレイに長持ちさせることができます。

 

ストッキング収納方法

 

ストッキングのレッグ部分を揃えます。ピンと伸ばして。

 

 

①のまま、ストッキングを半分に折りたたみます。

 

 

さらに、②の状態から半分に折りたたみます。

 

 

パンティ部分をくるっと折り返して、折りたたんだ部分をIN。

 

 

コンパクトになるように、形を整えてでき上がり。

 

 

収納ケースにもしまいやすいサイズ感。見た目にもグッド!

 

 

種類ごとに分けて並べて。今回紹介したたたみ方なら、タグが見えるので、ケースに収めても見分けがつきます!

 

 

②ストッキングの疑問Q&A

 

デリケートなストッキングはなるべく手洗いするのがベター。洗剤は中性洗剤を選んで、やさしく手で押し洗いしましょう。軽くしぼったら、上部のウエスト部分をはさんで、風通しのいい日陰でつり干しを。

 

手洗いする暇がない人は、編み目の細かい洗濯ネットに入れて、洗濯機で手洗いモードで洗うのもアリです。このようにすれば、手洗いでも洗濯機を使用しても、伝線の原因となる傷や引きつれを防げるので、安心です。

 

 

ストッキングのパッケージに「ノンラン」もしくは、「伝線しにくい」と書いてある商品を選んで。「ノンラン」は穴が空いてもそこから伝線しにくい設計のこと。また、ゾッキという編み方のものもおすすめ。

 

 

なりたい脚、サイズ、カラーを考慮して選びましょう。美脚見せしたいなら着圧、脚のキズが気になるときはカバーしてくれる生地感のものを。身長やヒップに合わせて選べばフィットして快適に過ごせます。

 

 

パッケージに入っているときと着用時では、色の見え方は異なります。店舗にあるサンプルに手を通して、腕の内側の肌の色とあうものを選んで。腕の外側は日に焼けているので、内側でチェック!

 

 

つま先部分に切り替えがない、「トータルスルー設計」をチョイスして。つま先補強の糸ではなく、透明感の高い糸を使用しているので、見た目にスマートです。

 

 

 

つま先5本指ソックスをストッキングの中にはいてみて。汗をかきやすい指の間の汗を靴下が吸収してくれ、ムレやニオイも抑えてくれます。吸放湿性の高いシルク混が特に推し!

 

 

まさにストッキングを洗うときの洗濯ネットとして再利用したり、靴磨きとして使ったり、いろんな使い方ができます。どの場合もストッキングは編み目が細かいので、デリケートなものでもやさしくケアできます。

 

 

ストッキングは生産時に、熱を加えてキメや形状を整えます。あえて伸ばすことで生地の目が広がり、色ムラが軽減するかも。ウエスト部分とつま先を持って、しっかりのばしてみて!

 

 

一番は店頭の生地サンプルを手にとって試してみることですが、店頭にない場合もあります。包装されているとストッキングは実際より白く見えがちなので、ワントーン暗いものを選ぶと失敗が減るはず!

 

 

ひざ下丈のストッキングが最適!パンツのすそと靴の間から覗く足をキレイに見せてくれ、ウエスト部分がないので締めつけもなく、快適にはけます。靴下と同じだから着脱も楽ちん!

 

 

脚のキズやくすみ、毛穴などをカバーしてくれるのが一番のメリット。脚をムラなく美しく魅せてくれます。着圧タイプならより引き締め効果が期待できたり、UV吸収タイプなら日焼け対策もでき、さまざまなメリットがあります。

 

 

着圧タイプの締めつけが気になる人は、普段よりもワントーン暗めの色をセレクト。濃い色がシェーディング効果を演出してくれ、キュッと引き締まって見せてくれるかも!

 

 

③ストッキングの平均値(アンケート結果)

 

「ストッキングは何足持っている?」「どういう基準で選んでいる?」といった基本について、アンケート! 読者のリアルな声をチェックして。

 

 

 

通勤にはスカートをはくことが多いので、ストッキングは絶対必要! 最近は着圧タイプが好き。
(K.Yさん/金融関連勤務)

 

 

 

私は大体3~4足くらい持っています。コンビニとかでも売っていて、わりとすぐに手に入るので。
(S・Tさん/メーカー勤務)

 

 

 

いつも3足\1,000で買っています。靴下専門店だと、だいたいそれくらいで売っているので活用します!
(R・Kさん/保険関連勤務)

 

 

 

以前、適当に選んで買ったら白すぎてお姫様みたいに(笑)。色選びも大事!
(N・Hさん/教育関連勤務)

 

 

 

カラバリ豊富で、種類もたくさんあるから、靴下専門店かデパートで買うことが多いです。あまり失敗しない気がします。
(Y.Tさん/PR関連勤務)

 

 

 

 

ストッキングをひざ部分でカットして、新聞紙を詰めて、ブーツキーパーとして使っています。消臭効果もある気がするし、ブーツの形を保てる♪
(I・Kさん/マスコミ関連勤務)

 

はき古したストッキングは、ハンガーにはめて掃除道具にしています。ホコリ取りに最適なんです!あとは、そのまま排水口にセットして生ゴミ受けにも。
(R.Nさん/IT関連勤務)

 

手がカサついているとはくときに引っかかっちゃうときがあります。私は薄手の手袋をつけてはいています。急いでいる朝でもするっとはけます!
(S・Sさん/PR関連勤務)

 

 

④ストッキングで美脚になれるか〈検証〉

 

〈検証1〉 ストッキングは肌を美しく見せてくれるのか?

脚のキズやアザ、くすみなどで悩む人は多いはず。そこでまずは、ストッキングをはくことで、脚の肌の色をキレイに見せてくれるかを検証してみました!

 

 

キズができたりしたことで、若干肌に色ムラも。脚のスジなどもはっきり見えます。

 

▼ストッキングを履くと▼

 

肌の色になじみやすいヌーディカラー。自然な色みで脚のキズも目立たなくなった!

 

 

本人が気にしているひざ部分の黒ずみが目立つので、明るく見せたい。

 

▼ストッキングを履くと▼

 

血色のいいベージュの色みなので、脚全体をトーンアップしてくれ、美脚に♪。

 

〈検証2〉 着圧ストッキングは細見えするのか?

続いて、脚を引き締めてくれる着圧タイプで検証。素足の状態と比較して、ほっそり美しく見えるかをチェックします。また、苦しくなく快適にはけるかも徹底レポ!

 

 

全体的に細いけれど、ふくらはぎあたりの太さが気になるところ。

 

▼ストッキングを履くと▼

 

足首にキュッと着圧がかかっているので、美脚効果◎。ふくらはぎもより細く。

 

 

勤務中は立っている時間の方が多いからか、脚全体がむくみやすい!

 

▼ストッキングを履くと▼

 

脚をやさしく引き締めてくれるので、ストレスなく細くキレイな脚をGET!

 

実際にはき比べてみることで、理想の脚に近づけることが判明! 自分に合うカラーを選ぶだけで脚の悩みが解消されます。着圧タイプは苦しくない程度の引き締めを選べば、快適に美脚が実現します!

 


もっとブランドを見る

ランジェリー・インナーブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


検索

最新の記事一覧

人気カテゴリ


化粧品・美容ブランド

ネックレス ブランド

指輪ブランド

女性 財布ブランド

レディースブランド一覧




  • プレゼント×アンケート投票

    誕生日プレゼントで貰って嬉しいものといえば?


    現在の結果だけを見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に