30代ストール

 

「ブランドランキング・コーデ&巻き方・お手入れ」の3本立て!

ストールは寒さ対策だけでなく、お洒落にもマストなアイテム。ただ、大人なら上質で長く使えるものを選びたいけれど、どこがいいのやら……。

 

 

今回はそんな大人の方にオススメしたい、『30代・40代女性に人気の大人ストールブランドランキングTOP12』の発表、さらにコーデ例、差がつく巻き方なども解説しています!

 

※サイズを問わないので女性(彼女・妻・母)へのプレゼントにも♪

目次(もくじ)

①大人ストールブランド【ランキング順】

■アンケート結果

1位:ジョンストンズ【定番】

2位:ファリエロ サルティ【高級】

3位:UTO【日本製】

4位:グレンプリンス

5位:ピエール ルイ・マシア

6位:ベグ&コー

7位:アヴォカ

8位:アルテア【イタリア】

9位:ドレイクス

10位:シトラス【華やか】

11位:ウォレス&スウェル

12位:アルマーニ エクスチェンジ

 

大人のストールコーディネート例

差がつく「ストールの巻き方」10パターン

セレブ流「ストールの巻き方」4パターン

⑤ストールのお手入れ術

ストールの洗い方

シミ取りテクニック


①大人ストール×ブランドランキング

アンケート結果

30代・40代女性にこそおすすめ!
今年愛用したい「大人ストール」ブランドといえば?

  • ジョンストンズ (43%, 300 票)
  • ファリエロ サルティ (16%, 114 票)
  • UTO (6%, 43 票)
  • グレンプリンス (6%, 40 票)
  • ピエール ルイ・マシア (5%, 36 票)
  • ベグ&コー (5%, 35 票)
  • アヴォカ (4%, 31 票)
  • アルテア (3%, 24 票)
  • ドレイクス (3%, 22 票)
  • シトラス (3%, 18 票)
  • ウォレス&スウェル (2%, 17 票)
  • アルマーニ エクスチェンジ (4%, 15 票)

アンケートの総投票数: 695

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

 

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:695票
1
ジョンストンズ(Johnstons)

画像出典:http://johnstons.jp/
 
公式サイト:http://johnstons.jp/
 
■女性の誰もが憧れる名門ブランド。

1797年創業、スコットランド最古の生地ブランド。英国でもめずらしい一貫生産工場を持ち、カシミアをはじめ、極上の肌触りと美しいプロダクトで世界を魅了し続けています。
 
雑誌掲載は「Domani」「eclat」「Oggi」「CLASSY」他 多数。今や「高級ストール」の代名詞的な存在になっており年齢層は30代~50代。プレゼントに選ばれることも多い定番。

ジョンストンズでおすすめのストール♪

john1
 
正統派チェック柄は、飽きることなく使える定番。上質なカシミア混は巻いたときの印象もエレガント。
最近は「バッグと合わせてアクセント」にする小技も流行っています。
【参考価格:2万3000円】


john2
 
代名詞である世界最高峰のカシミア100%を使った一枚。極上のしっとりタッチは一度使ったらもう病みつき!
流行に左右されませんし、落ち着いたカラーの無地は着まわし力も抜群です。
【参考価格:6万2000円】


john3
 
秋冬のシンプルコーデを垢抜けにしたり、春には華やかさも演出できるカラーストール(カシミア100%)。
お値段は高いですが、巻くだけでスタイルがランクアップするのはもちろん、使うたびに風合いも増したりと、それ以上の満足感を得られるはず。
【参考価格:6万2000円】

300票(43%)



2
ファリエロ サルティ

画像出典:https://www.falierosarti.com/
 
公式サイト(英語):https://www.falierosarti.com/
 
■上質な素材感、繊細なディティールで、最高級ストールブランドとしての地位を確立。

世界中のセレブやこだわりのある大人の男女から長年にわたって圧倒的な支持を得ており、一流メゾンのOEMストールも手掛けるイタリアの最高級生地ブランド。
カシミアやメリノウールなどの上質素材はもちろん、深い色味から美発色まで色彩豊なファッション性の高いプロダクトが特徴。

ファリエロ サルティでおすすめのストール♪

faliero1
 
『AZZURRA』
「ふんわり軽くて、こなれたニュアンス作りが簡単!」と評判の、定番人気ストール。
モダール×カシミア素材は、美光沢と保湿性も兼ねそなえています。
【参考価格:3万2000円】


faliero2
 
『Tobia』
洗いをかけた繊細なニュアンスカラーと、立体感のあるドレープが美しく印象を深める第二の定番。
シルク×モダール素材は、薄手でふんわり包み込まれるような柔らかい肌触り。特に春・夏ストールとして人気があります。
【参考価格:2万4000円】


faliero3
 
『Ettore』
さらりと巻くだけで雰囲気満点のロングセラー大判ストール。
ウール×シルクの上質素材ながら、切りっぱなしの加工を加えて、大人っぽいカジュアル感も演出。
【参考価格:6万5000円】

ファリエロ サルティが選ばれる5つの理由


ファリエロ サルティ

1.無造作に巻くだけで、簡単にオシャレに見える!
コーディネートの仕上げにプラスするストール。実は全身の印象を左右する主役級アイテムだから“いいもの”を吟味して選びたい。
シンプルなニットやTシャツにラフに巻くだけでニュアンスが生まれ、オシャレ度が断然アップします。


ファリエロ サルティ2

2.洋服で挑戦するよりも、プリントや色物も使いやすい。
トレンドの色や柄を洋服で取り入れるのは少し難易度が高いけれど、ストールならアクセント小物として使いやすい。流行のピンクやプリントにもトライできそう!

すべて見る

114票(16%)



3
UTO(ユーティーオー)

画像出典:https://uto-knit.com/
 
公式サイト:https://uto-knit.com/
 
■「天使のストール」と称される極上の肌触り!

最高級カシミアに特化した東京発のニットブランド。ストールでも吸湿性に優れ、洗濯もOKな点がメリット。日本ブランドらしくコストパフォーマンスに優れ、出費もリーズナブルに済むのが嬉しい。

UTOでおすすめのストール♪

uto1
 
20色のカラバリも嬉しい。1枚は持っておきたいカシミア100%の無地ストール(日本製)。
最高級素材で知られるカシミア。しっとりとして滑らかな肌触りは一度触れたら病みつき間違いなしです。
【参考価格:各2万8000円】


uto2
 
巻いたり肩から掛けたり、色んなアレンジで使える大判カシミアストール(日本製)。こちらも全20色あります。
【参考価格:各3万8000円】


uto3
 
独自製法で作られたカラーストールは、1枚で何色も楽しめるのが魅力。カシミア100%(日本製)なのに手頃なプライスも見逃せません!
【参考価格:各1万3800円】

43票(6%)



4
グレンプリンス

画像出典:https://www.glenprince.jp/
 
公式サイト:https://www.glenprince.jp/
 
■モダンな無地~ハッピーで遊び心のある柄まで、飽きないラインナップ♪

いま人気急上昇中! 厳選した天然素材のみを使用するスコットランド発のストール&マフラーブランド。
大人も多数愛用する大手セレクトショップ「SHIPS」や「ユナイテッドアローズ」でも取り扱われています。

グレンプリンスでおすすめのストール♪

glen1
 
本場ならではのクラシカルなタータンチェックが大人っぽい印象。
ウール100%のリッチな風合いは、ふんわりと巻くだけでサマになり、他とは一線を画すスペシャルな存在です。 
【参考価格:各1万4900円】


glen2
 
ピンク、ブルー、グリーン……マルチカラーのチェック柄に心躍る一枚。
コットン100%は軽やかな素材感で、洗濯もOKな点がメリット。出費もリーズナブルに済むのが嬉しい。
【参考価格:各5500円】


glen3
 
カシミア100%を使用したソリッドカラーの大判ストール。首に巻くのはもちろん、ショール風に肩掛けするのもおすすめです。
【参考価格:各3万7000円】

40票(6%)



5
ピエール ルイ・マシア

画像出典:http://zozo.jp/
 
■バッグに巻いても映える♪ 世界が注目するアートなストール。

シルクスカーフ&ストールを中心としたフランスのファッションアクセサリーブランド。まるで絵画のような抜群の色彩感覚で大人気。

ピエール ルイ・マシアでおすすめのストール♪

pierre1
出典:http://apt-seijo.com/
 
春夏にぴったりな清涼感のあるマルチボーダー柄ストール。
シルク混の滑らかなテクスチャーとブルーの発色の美しさが相まって、大人の着こなしにもしっくり馴染みます。
【参考価格:2万5000円】


pierre2
出典:http://apt-seijo.com/
 
グッとこなれた印象になる、ランダムなチェック柄ストール。大判で、肩から羽織ったり、ひざ掛けにしたりとアレンジも自在。
【参考価格:4万5000円】


pierre3
 
巻くだけでオシャレ上級者っぽく装える、ピエールお得意の芸術的プリントストール。
素材はシルク100%。優雅な光沢と弾力性、また染色性と保湿性にも優れていることから繊維の最高級品とされています。
【参考価格:各4万2000円】

36票(5%)



6
ベグ&コー(BEGG&CO)

画像出典:http://www.beggandcompany.com/
 
公式サイト(英語):http://www.beggandcompany.com/
 
■ハイブランドのカシミアアイテムを支えてきた老舗。

1869年創業。最上級の天然素材を使った手織りストールで有名な、スコットランド発のファクトリーブランド。巻き方次第で雰囲気を変えられる柄モノが特に人気です。

雑誌掲載情報

ペグ&コー ストール
※雑誌STORY / 2018年11月号より

【セレクトショップ常連の注目株!】
上質な天然素材だけ使用する、スコットランドのブランド。レッドベースにイエローやグレーを織り交ぜたカラーリングが、秋冬のシックな装いに華やかさをプラス。ラムウールにアンゴラをブレンドしているため、手触りも抜群。

ベグ&コーでおすすめのストール♪

begg1
 
カシミア100%の上質感がありつつ、爽やかに装える春夏向けの大判ストール。
ニットやTシャツのシンプルな着こなしに合わせるだけで、洒落感がUP!
【参考価格:4万1200円】


begg2
 
きれいめな着こなしに似合う、大きめのシックカラーチェック。
ウール×アンゴラ生地は繊維が細く長く、しなやかで豪華な雰囲気。また、保湿性に優れてとても軽いのが特徴です。
【参考価格:2万円】


begg3
 
カシミア100%のツートンカラーは、さらりと巻くだけで豊かな表情が生まれ、装いにリッチなニュアンスを添えます。
【参考価格:4万4000円】

35票(5%)



7
アヴォカ(AVOCA)

画像出典:http://avoca-jp.com/
 
公式サイト:http://avoca-jp.com/
 
■最高級キッドモヘアでなんと1万円以下!

3世紀近い歴史をもつアイルランドの老舗ライフスタイルブランド。最高級のキッドモヘアを使ったストールが大人気。

アヴォカでおすすめのストール♪

avoca1
 
アンゴラ山羊の毛の「モヘア」を使ったストールは、絹のようなしなやかさと光沢に優れるのが特徴。また弾力性があってふんわりとした素材感が、優しげな印象を与えます。
【参考価格:各8000円】


avoca2
 
もっとも一般的な素材「ウール100%」ストールは、パープルやグリーンなど珍しい色もラインナップ。
なにより保湿性の高さはピカイチ。首元をしっかり暖め、お出かけはもちろん通勤にも重宝します。
【参考価格:各1万2000円~】


avoca3
 
羊毛の中でも最高級とされる「メリノウール」を使ったストール。シルクにたとえらられるほどきめ細かく、しっとりとした質感が特徴です。
【参考価格:各1万円】

31票(4%)



8
アルテア(ALTEA)

画像出典:http://www.altea.com/
 
公式サイト(英語):http://www.altea.com/
 
■顔周りを華やかにする美しい色合い。

イタリアブランドらしい鮮やかな小物が人気の「アルテア」。1892年にストール&ネクタイ専門店として開業し、2002年からはレディースのトータル展開もスタート。
生地の裁断や素材感にも加工が施され、デザイン性の高いアイテムが揃います。

アルテアでおすすめのストール♪

altea1
 
コーディネートが華やぐ上品で繊細な表情が魅力。リネン素材のふわりと軽やかな生地感は、シンプルになりがちな春夏スタイルにこそ◎
【参考価格:各1万9900円】


altea2
 
ポップなレモン柄×グリーンの新鮮な切り替えデザイン。上質素材だからこそ成し得るオシャレな遊び心が魅力です。
【参考価格:2万5400円】


altea3
 
風に揺れるたび優雅に表情を変えるボーダー柄ストール。ピットの異なるボーダーはインパクトがあり、着こなしをオシャレに導きます。
【参考価格:各1万4800円】

24票(3%)



9
ドレイクス(DRAKE'S)

画像出典:https://www.drakes.jp/
 
公式サイト(英語):https://www.drakes.jp/
 
■英国らしい上品なビジュアルと確かな品質。

高品質なタイやスカーフが著名なイギリスブランド。厳しい環境に育まれた英国羊毛のニット製造が盛んで、肉厚で暖かいものが多め。

ドレイクスでおすすめのストール♪

drakes1
 
上品なアーカイブチェック柄は、ラムウール×アンゴラ混のふんわりとした素材感が魅力的。
【参考価格:1万8000円】


drakes2
 
ワインレッド×パープルの2パターンで楽しめるリバーシブルマフラー。万能なソリッド(無地)は休日にも通勤にもオールマイティに使えます。
【参考価格:1万8000円】


drakes3
 
英国伝統パターン「タータンチェック柄」の大判ブランケットマフラー。首元にボリュームを出せるから小顔効果も抜群!
【参考価格:3万9000円】

22票(3%)



10
シトラス(CITRUS)

画像出典:https://www.amazon.co.jp/
 
■リュクスな華やかさが着こなしを盛り上げます。

2005年設立のインド発アクセサリーブランド。インド伝統の繊細な技を詰め込んだ、タッセルやシワ感のあるストールが特徴的。お手頃なリアルプライスもあってリピート買いする人が続出!

シトラスでおすすめのストール♪

citrus1
 
顔周りを明るく見せるマルチカラー。コットン×シルクの上質な素材使いで、リッチ感も秘めています。
【参考価格:1万3000円】


citrus2
 
メンズっぽいカモフラ柄は、淡いカラーとパターンで女性が似合うデザインに。スタイルにマニッシュを添えたり、レザージャケットに合わせて辛口に仕上げても◎
【参考価格:1万2000円】


citrus3
 
華やかで存在感のあるペイズリー柄ストール。ボリュームがありながらも軽くて柔らかく、心地よい肌触り。
【参考価格:1万6000円】

18票(3%)



11
ウォレス&スウェル

画像出典:http://www.wallacesewell.com/
 
公式サイト(英語):http://www.wallacesewell.com/
 
■「織り」の魅力を最大限に引き出したデザイン。

ロンドンの地下鉄のソファデザインでも有名な、イギリスのテキスタイルデザイン工房。多彩な織りのデザインが表情豊かで、滑らかなラムウールも嬉しい。

ウォレス&スウェルでおすすめのストール♪

wallace1
 
色鮮やかな柄は全て「織り」で表現され、プリントとは違う素朴な暖かみが魅力。生地はソフトな肌触りのラムズウールを使用。
【参考価格:1万2000円】


wallace2
 
織りで作られたマルチカラーの大判ストール。ラムウール素材ならではの発色の良さも特徴で、暗くなりがちな冬スタイルのアクセントに一役買ってくれます。
【参考価格:2万7000円】


wallace3
 
シックなモノトーン配色。無難になりがちな色も「織り」によって風合いが引き立ち、一枚でも不思議と様になります。
【参考価格:1万3000円】

17票(2%)



12
アルマーニエクスチェンジ

画像出典:https://www.armaniexchange.jp/
 
公式サイト:https://www.armaniexchange.jp/
 
■大人カジュアルにプラスしたい、メンズ風デザイン。

スタイルのアクセントになる、ほんの少しひねりの効いたハンサム顔ストールが揃うイタリアブランド。
デニムなどのカジュアルスタイルで差がつく着こなしへと導きます。

アルマーニエクスチェンジでおすすめのストール♪

ax1
 
あらゆる着こなしをシックで端正な表情に変えるマニッシュなストール。いつものスタイルをぐっと格上げ、気負わず、さらりと取り入れて。
【参考価格:9000円】


ax2
 
毛玉になりにくい肌触りの良いコットン素材のマフラー。先端のリブ編みがスポーティ。ニット帽とリンクさせて鮮度を高めて。
【参考価格:8,500円】


ax3
 
主張しすぎないシャイニーなラメストライプ。さらりとした透け感のあるレーヨン素材は、冷房対策や紫外線対策にも◎
【参考価格:1万1000円】

15票(4%)



Loading ... Loading ...

次来そうな、アツいブランドはこの2つ!

NEXT“ジョンストンズ級”に今、熱い注目を浴びている2ブランドをピックアップ!

 

ジュシュア エリス

※雑誌STORYより

 

(左)ジュシュア エリス

Nextヒット確実!

英国らしい、落ち着いた色味のクラシカルなチェック柄が、「使いやすくておしゃれ」と大注目。ハンドクラフトで仕上げるカシミアは、なめらかかつ簿りゅ―ミィ。
■価格帯:50,000円~60,000円

 

(右)アソース メレ

ふわりとはおれる大判ストールがおしゃれプロに人気!

光沢感が美しい上質なカシミアにフェイクレザーのパイピングを施した、辛口派にうれしいシンプルなデザイン。アウター感覚で、ニットやワンピの上にさっとはおれて便利。
■価格帯:38,000円~50,000円

 

 

 

②大人のストールコーディネート例

ベーシックで一見“地味”にも思えるくらいの着こなしに、上手に巻き物を使いメリハリを作るのがルール。

 

大人ストールコーデ

 

(右)パリっぽさを象徴するような赤ストールを片方たらして。

(中)Iラインシルエットを強調したクールな着こなし。

(左)グッと華やかさが増す鉄板チェックストール。

 

 

大人ストールコーデ2

 

(右)ダークカラーのストールなら、引き締め効果も同時に叶う。

(中)柔らかなベージュのストールと、アイボリーニットをなじませて。

(左)スカートのボルドーを際立たせるモノトーン合わせ。

 

 

※以下コーデのストールは、すべてジョンストンズ。

30代ストールコーデ

 

(右)ネイビー×白の爽やか配色なら、高感度の高い可愛らしさを叶えられる。

(左)ニュアンスカラーのコーデにチェックを効かせて立体感を。

 

 

40代ストールコーデ

 

(右)顔周りを明るく見せる白ストールで、定番コートに華やぎをプラス。

(左)コンパクトなアウターには、首元にボリュームを持たせてアクセントを。

 

 

30代ストールコーデ2

 

(右)グレーをなじませてこなれたトラッドカジュアルに。

(左)カーキ×ネイビーの絶妙配色が、デニムコーデをグッと格上げしてくれる。

 

 

ジョンストンズストールコーデ

 

無難に見えがちなトレンチコート姿も、王道チェックで可愛らしく。

 

 

ジョンストンズストールコーデ2

 

トラッドなチェックをラフに羽織って、大人っぽくレイヤード。

 

 

③差がつく「ストールの巻き方」10パターン

マンネリになりがちな毎日の着こなしにストールをプラスするだけで新鮮に。

 

巻き方からトップスとの組み合わせ方まで、知っておきたいストールの活用術を解説しています。

大判ストール

サイズ(約):65~94×176~200cm

体をすっぽり包めるサイズ感の大判ストール。これからの時期はウール素材など厚手のものが主流。一巻きするだけでも首もとにボリューム感を出すことができるのが魅力。

 

肩フィットなひと結び

 

1.肩フィットなひと結び

ボリュームが出る結び目部分を胸の中央でなく、左右にずらすことでラフなこなれ感を演出。また、シンプルなトップスは、様々な柄や素材のストールを合わせることができるのでストールで変化をつけて楽しめます。

 

 

(1)右側が長くなるようにストールを肩にかける。ストールを広げすぎないように注意。

 

(2)胸の下あたりで結び目を作る。首まわりの開きを意識して結ぶとキレイにまとまります。

 

(3)結び目を胸の中央にあわせるのではなく、左寄りに結ぶことでこなれ感を演出。

 

(4)ストールを抜き襟気味にすることで、首まわりのボリュームを抑えてすっきりさせる。

 

 

 

肩を包み込むフェミニン巻き

 

2.肩を包み込むフェミニン巻き

素材に凹凸があるモヘアニットのストールの場合、素材同士が引っかかりやすいため、左右が交差する部分を中に織り込むことで、はね上げた部分がズレ落ちるのを防止することができます。

 

 

(1)右側が長くなるようにストールを肩にかける。腕が動きやすいようたるみを持たせて。

 

(2)右の端から20cm上あたりを持って左肩に持っていき、肩の後ろでクロスさせる。

 

(3)肩の後ろでクロスした部分を左肩のストールの内側に差し込んでずれないよう固定。

 

(4)首や肩まわりのボリュームを整える。ショルダーから肘あたりまでかかるように調節。

 

 

 

サイドで肩がけ

 

3.サイドで肩がけ

両面に柄が入ったストールは、ひねりを加えて両面の柄を生かすことで、着こなしに変化をつけて。コートの上に巻くならコンパクトに巻くのが◎。

 

 

(1)ストールを対角線上に折りそのまま右側を長めにして首にかける。

 

(2)右側にひねりを加えて裏地も見せるようにしながら左側の肩にかける。

 

(3)肩の後ろにかけた部分を、左側の輪っか部分の下に入れ込んでズレ落ち帽子。

 

(4)鏡の前でフロントのボリュームや首の開き具合を見てバランスを調整する。

 

 

 

ブローチアレンジ

 

4.ブローチアレンジ

ブローチが目立つように無地のストールを選んだのがポイント。ストールの長さによってタックの幅を変えることで、様々な長さのストールで楽しめる巻き方。ブローチ以外にもピンバッジなどでも代用可能です。

 

 

(1)ストール幅の1/3を折り、その面を上にして左が長くなるよう首にかける。

 

(2)左の垂らした部分の端から、30cm程度のところが左胸上にくるように半回転させる。

 

(3)残しておいた端部分を折り返してタックを入れる。ボリュームの出すぎに注意。

 

(4)タックを入れた部分をブローチで留める。最後に首もとのボリュームや抜け感を調節。

 

 

 

ベルトでウエストマーク

 

5.ベルトでウエストマーク

画像は、ニットカーディガンとストールを同色でまとめることで全体的に統一感を出しています。腕もとの折り返し部分が一定の幅になるよう注意して。胸もとの開き加減や腕部分のゆとりは鏡を見ながら調節しましょう。

 

 

(1)ストールを横に持ち15cm折り返す。折り返す幅は、ショールの幅に合わせて加減する。

 

(2)折り返した部分が上にくるようストールを肩にかける。左右は同じ長さに調節。

 

(3)ジャストウエストの高さでベルトを巻く。折り返し部分がキレイに見えるようにする。

 

(4)ギャザーがキレイに見えるように裾を広げる。腕まわりにも余裕を持たせて。

 

 

マフラータイプ

サイズ(約):40~64×160~236cm

大判ストールに比べて、縦×横のサイズがコンパクトなマフラータイプは様々なアレンジが可能。薄手タイプなら上品に、厚みのあるタイプならカジュアルな雰囲気が楽しめます。

 

プレッピー巻き

 

6.プレッピー巻き

プレッピー巻きは、お手軽かつ適度なボリューム感が出せます。画像のように、肩にアクセントのあるトップスなら、マフラーは体の中心に立体感の出る巻き方を選べばメリハリのある着こなしになります。

 

 

(1)マフラーを縦に三つ折にして、幅が20cm程度になるように調整する。

 

(2)マフラーの長さが半分になるように、輪になった部分を右にして両手で持つ。

 

(3)輪の部分が右にくるように首にかける。左側が長くなるように垂らしを調節。

 

(4)右側の輪になった部分を左側の端を通して固定し、首の開き具合などを調整する。

 

 

 

エディター巻きにひと手間

 

7.エディター巻きにひと手間

一度巻いたら型崩れしない巻き方なので、薄手でも厚手でも様々な素材のマフラーに応用できるのが便利。

 

 

(1)マフラーの右側を長くして肩にかける。右側を長めにすると結んだときに均等になる。

 

(2)右側の垂らした部分にゆるめにひねりを加えながら左の肩へと持ち上げる。

 

(3)右肩の後ろからも一回転させて、右側に垂らす。右側が長い状態になるように調節。

 

(4)右側に垂らした部分を首と輪の間に入れる。右と左が同じ長さになるように調節。

 

(5)首まわりのボリュームを調節。垂らした部分を重なり合わせればコンパクトになります。

 

 

 

肩がけカーデ風

 

8.肩がけカーデ風

カーディガンを肩がけしたようなラフな雰囲気が楽しめるアレンジ。広がりすぎずまとまりのよいニット素材のマフラーは、様々なアレンジがしやすくて1本あると重宝します。

 

 

(1)右側を長めにして肩にかける。マフラーの幅をクシュッと締めるのがポイント。

 

(2)首もとに余裕をもたせながら、右側の端を持って前から左側へと一回転させる。

 

(3)結び目を作るため、左側に来た端部分が、右よりも長くなるように長さを調節する。

 

(4)3でできた輪の下の部分で、マフラーの端同士を結ぶ。ボリュームの出すぎに注意。

 

 

 

ブレスレットアレンジ

 

9.ブレスレットアレンジ

凹凸のある素材感のマフラーの方が、レザーブレスで束ねた部分が固定しやすくなります。薄手の滑らか素材でブレスが落ちてしまうような場合は、裏側に安全ピンなどをつけてレザーブレスを固定しましょう。

 

(1)マフラーの幅が15cmになるように4つ折りにしてフロント側から首に巻きつける。

 

(2)背中側でマフラー同士を交差させて一回転する。左右の長さが同じになるよう調整する。

 

(3)首もとを調節しながら左右に垂らしたマフラーの端を胸下部分でギュッと束ねる。

 

(4)胸下で束ねた部分でレザーブレスを2回転させて固定する。全体のバランスを調整。

 

 

 

片リボン巻き

 

10.片リボン巻き

片リボン巻きは、マフラーの長さがあるほどリボンを大きくすることができます。しっかりとしたウール素材だと、リボン部分に立体感が出てキレイなボリュームを出すことができます。

 

 

(1)マフラーの幅が20cm程度になるよう三つ折りにし、右側を長くして首にかける。

 

(2)右側の端を左の後ろから右の前へと一回転させる。右側の端が長くなるように調節。

 

(3)左側の端を右の輪っかの部分に引っかけて、首に巻いた部分の下からくぐらせる。

 

(4)リボンに立体感が出るように形を整える。首まわりが絞まりすぎないように調節。

 

 

薄手ストール

薄手のストールは、アレンジ次第で冬も大活躍。巻き方のバリエーションを増やして、着こなしに変化をつけて楽しみましょう。

 

フロントクロス巻き

 

11.フロントクロス巻き

薄手ならではの素材感を生かしたボリューミーなアレンジ。結び目を前に垂らしてもOK。

 

(1)ストールの左側を長めにして首に巻く。左側は右の3倍程度の長さを目安にして。

 

(2)左側を右側の肩からぐるりと一回転させる。右側の端部分が長くなるように調節する。

 

(3)両サイドの端を結ぶ。結び目が膨らみすぎないように調整する。

 

(4)結び目の部分を背中に持っていったら首の開き加減などバランスを調整する。

 

 

 

④セレブ流「ストールの巻き方」4パターン

ミランダカー、ジェシカアルバ、ケイトモスなど、海外セレブがお手本!

いつものコーデに華やかさが加わる、セレブ流ストールの巻き方を紹介しています。

 

※ ↓ タップ(クリック)で拡大できます。

セレブ流ストールの巻き方

 

セレブ流ストールの巻き方2

 

 

 

⑤ストールのお手入れ術

ストールお手入れ

 

上質なストールほど、いつまでもキレイに使うためにお手入れもしっかりしておきたいもの。

 

ここでは自宅での「ストールの洗濯方法」や「シミ取りテクニック」などのお手入れ術を紹介しています。

 

ストールの基本の洗い方

ストール洗濯

 

最初に、ストールの洗濯表示を確認しましょう。
洗濯機で洗える表示になっていれば、ストールをたたんだ状態よりやや大きめのサイズのネットに入れて、洗濯機のデリケート洗い(ドライコース、手洗いコース、ソフトコースなど)で、おしゃれ着用の中性洗剤を使用して洗いましょう。

 

それ以外のものは、たたんで手洗いを。特にウールやカシミア、シルクなどの素材は手洗いがおすすめです。

 

▼手洗いの手順▼

 

【1】洗面器などに中性洗剤を溶かす

30℃程度のぬるま湯に、おしゃれ着用の中性洗剤を溶かし、ストールをたたんで入れて「やさしく5回押す→1回持ち上げる」を1セットとして5セット繰り返します。
※強く押さないように注意。

 

【2】ストールをそのままつけおき洗い

5セット繰り返したら5~10分程度つけおきして、ストールの生地をリラックスさせます。ただし、縮みやすい素材や色落ちしやすいものは、すぐに【4】の工程へ進んでください。

 

【3】さらに手洗いをして汚れを取る

5~10分程度、つけおいたあと、そのままもう一度【1】の「やさしく5回押す→1回持ち上げる」を5セット繰り返します。

ストールの生地に負担がかからないようやさしく行いましょう。

 

【4】新しい水に替えてストールをすすぐ

ここからは、洗剤をすすぐ工程に入ります。新しいぬるま湯に取り替えて、「やさしく5回押す→1回持ち上げる」を5セット繰り返します。

ぬるま湯が濁ってきたら、途中でお湯を交換しましょう。

 

クリーニングに出す素材は?

ストールクリーニング

 

基本的には、洗濯表示で水洗いできない表示のものはクリーニング店にお任せするのが安心です。

 

水洗いができない表示のものでも自宅洗いに挑戦するなら、素材によって難易度が変わるのでしっかり覚えておきましょう。やさしいものから化織→綿→麻→ウール→カシミア→シルクの順。

 

難易度が高くなるほど、自宅洗いでは失敗することが多くなるので、クリーニング店にお願いしたほうが安心です。

 

シワになったらスチームアイロン!

ストールスチーム

 

シワになってしまったら、スチームアイロンを使用するのがおすすめ。スチームアイロンで蒸気を当てたあと、手でなでて形を整えます。

 

ウールやカシミアの場合は、アイロンは当てずに、霧吹きなどで軽く湿らせて、広げておいておくだけでもかなりのシワが解消できます。

 

ただし、濡らしすぎると硬くなったり縮んでしまうことがあるので要注意。表面がシットリするくらいの湿り気が◎

 

色落ちしそうなものの見分け方

ストール色落ち

 

全体を水につけるのではなく、ストールの端の目立たない部分を洗剤液につけ、10分程度置いて変化がないか確認しましょう。にじんだり色落ちしている場合は、クリーニング店に任せましょう。

 

色落ちではないけれど、フリンジがあるストールは水につけて洗濯することでほどけて縮んだりしてしまう可能性があるので、フリンジ部分を1~2本洗濯液につけて確認しておきましょう。

 

シミができてしまったら

ベースクレンジング
https://www.sentaku-yuichi.com/

 

洗える素材の場合は、テレビや雑誌でおなじみ、洗濯王子こと洗濯家の中村祐一式「ベースクレンジング」を試してみましょう。

 

「ベースクレンジング」とは、ストールについてしまった、洗濯機では落ちない汚れをすっきり落とす特別なメソッド。シミなどの部分汚れに有効なので、洗える素材ならぜひ試してみてください。ベースクレンジングの作り方は工程の中でご紹介します。

 

▼シミ抜きテクニック▼

 

【1】ベースクレンジングリキッドを作る

中村式「ベースクレンジングリキッド(BCL)」は、消毒用エタノール1:液体中性洗剤2の割合でよく混ぜたら完成。スプレーボトルなどに入れて使うのがおすすめです。

 

【2】シミができた部分の下にタオルを敷く

シミが、他に移ってしまわないように、他の部分とは重ねず汚れの下にタオルなどを敷いておきましょう。

 

【3】BCLをシミができた部分にスプレーする

【1】で作っておいたBCLをスプレーボトルに入れ、シミにしっかりと吹きかけます。広範囲に吹きかけると、シミが広がってしまう可能性があるので、ピンポイントでシミだけに吹きかけます。

 

【4】シミとBCLをなじませ汚れを浮かせる

歯ブラシの背面を使ってBCLをシミにしっかりとなじませ汚れを浮かせましょう。歯ブラシのツルツルしている背面を使うことでストールの生地を痛めずに汚れを落とすことができます。

 

【5】40℃のぬるま湯でシミ部分をすすぐ

40℃程度のお湯は、生地をギリギリ痛めずに油汚れなど「落ちにくい汚れをしっかり落とせる温度」なので覚えておくと便利です。
シミ部分の洗剤と汚れを落としたら、基本の洗濯をします。

 

 

こちらも一緒によく読まれています♪

30代×ブランド記事

『大人に相応しいハイブランドバッグも色々♪』30代女性の人気バッグブランドランキング。

記事の続きを読む »

『憧れブランド~コスパブランドまで♪』30代女性の人気財布ブランドランキング。

記事の続きを読む »

『ダイアナや銀座かねまつなど定番揃い♪』30代女性に人気の靴ブランドランキング。

記事の続きを読む »

 

 

40代×ブランド記事

『一生物のコートも見つかる♪』40代・50代に人気のコートブランドランキング。

記事の続きを読む »

『エルメスなど品格バッグが色々♪』40代女性の人気バッグブランドランキング。

記事の続きを読む »

『通勤・デイリー・休日まで♪』40代女性に人気の靴ブランドランキング。

記事の続きを読む »

 


もっとブランドを見る

マフラー・ストール ブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


ページ上部に