レディース スカーフ

 

「ブランド・巻き方・お手入れ」の3本立て!

シンプル服やジャケットのアクセント、バッグに付けたアレンジなど、今年再ブレイク中の巻き物「スカーフ」。

 

今回は憧れのエルメスからお手頃な穴場まで、スカーフの人気16ブランドと、巻き方やお手入れ方法などもご紹介しています!

目次(もくじ)

【1】スカーフの人気ブランド(ランキング順)

■1位:エルメス

■2位:エトロ

■3位:マニプリ

■4位:バーバリー

■5位:ポール・スチュアート

■…他多数

【2】スカーフの巻き方・アレンジ

【3】スカーフのお手入れ方法

 

 

1.スカーフの人気ブランド(ランキング順)

アンケート結果

ここならプレゼントにも嬉しい!
スカーフで1番好き・おすすめなブランドは?

  • エルメス (38%, 676 票)
  • エトロ (11%, 191 票)
  • マニプリ (9%, 160 票)
  • バーバリー (8%, 145 票)
  • ポール・スチュアート (6%, 100 票)
  • コーチ (6%, 97 票)
  • グッチ (5%, 94 票)
  • アルテア (4%, 68 票)
  • エミリオ・プッチ (2%, 40 票)
  • マッキントッシュ・ロンドン (2%, 39 票)
  • フィオリオ (2%, 39 票)
  • ピエール=ルイ・マシア (2%, 34 票)
  • フラトリエ (2%, 33 票)
  • ジェーン・カー (2%, 28 票)
  • wb (1%, 12 票)
  • ザ・スーツカンパニー (0%, 7 票)

アンケートの総投票数: 1,763

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

 投票期間:2018年10月11日~2015年3月29日 

 

【1位】エルメス

エルメス スカーフ

 

 価格帯:21,000円~160,000円 

 

 人気年齢層:30代~60代 

 

スカーフは「永遠の名品、一生もの…」。昔から高級スカーフの代名詞的なブランドになっているエルメス。
最上級のシルクを使っているのはもちろんのこと、さまざまな種類と柄があり、毎年新作もリリース。常にスカーフの最先端にあるハイブランドです。プレゼントでも必ず候補にあがります。

エルメス公式通販サイト >>

特別編集
エルメス×スカーフの4大シリーズ

カレ エルメス

 

カレ

質感も絵柄もアップデートして、ますます表情豊かに!
フランスで正方形を意味する「カレ」は、1937年に第1号がつくられて以来、“エルメス”の創造性の豊かさの象徴。限られたスペースの中では、まるで小宇宙のようにさまざまな物語が繰り広げられ、美しい一枚の絵画を見るようです。

 

過去の図案も進化して登場しますが、多くがシーズン限り。出合いはまさに「一期一会」。最近では柄や色だけでなく、素材も進化してますますバリエーションが豊富に!

 

 

エルメス バンダナ

 

バンダナ

カシミアシルクの質感と端正な柄で、大人カジュアルを格上げ!
カジュアルなバンダナも“エルメス”の手にかかると、上質な素材と端正な色柄で、クラス感のある大人好みの一枚に。デビュー当初のシルクツイル素材に、昨秋からカシミアシルク素材が加わり、さらに人気沸騰中。

 

本来ベーシックで男前なアイテムなので、小粋さと知なカジュアル感が加味できます。今季はコンパクトに巻ける55cm角と、モードな大判140cm角の2種類。ベーシックカラーがそろうので、出番の多い一枚になりそう!

 

 

 

ロザンジュ(左)

先細で収まりのいい“ひし形”は、今どきのコンパクトなあしらいに
菱形スカーフは、正方形スカーフと比べて厚みが出ず、剣先も尖っているため、ほっそり巻きやすいと評判。その使い勝手のよさから、発売以来、男女を問わずフアンが多いとか。

 

女性なら、長さ114cmのMMサイズが、首元に収まりやすくておすすめ。カシミアシルクのやわらかな温もりとともに、ニットの襟開きにも、ジャケットやコートのV開きにも、軽やかに彩りを添えてくれます。

 

ツイリー(右)

アレンジ自在なアクセサリー感覚で、今季もますます活躍しそう!
コンパクトな縦長スカーフの「ツイリー」は、首に巻くだけでなく、手首に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと、アクセサリー感覚で手軽に使える人気スカーフです。

 

最近では、より細長い「ツイロン」と、やや太幅で巻き方も簡単な「マキシツイリー」が加わり、さらに注目を集めています。異なるシルエットを重ねづけしたりして、ルールにとらわれず、新しい巻き方を自由に楽しみたいもの。

 

 

【2位】エトロ

エトロ スカーフ

 

 価格帯:30,000円~80,000円 

 

 人気年齢層:30代~40代 

 

エトロといえば、ペイズリー柄のスカーフ&ストールで有名なイタリアの高級ブランド。
素材は肌をなでるような上質シルク。そしてペイズリー柄は繊細で深みがあり、サラッと巻くだけでスタイルを格上げします。

エトロ 公式サイト >>

 

 

【3位】マニプリ(manipuri)

マニプリ スカーフ

 

 価格帯:10,000円~18,000円 

 

 人気年齢層:10代~40代 

 

人気上昇中……今注目すべきブランドが『マニプリ』。世界15ヵ国で愛されている、シルクスカーフが人気の日本ブランドで、絵画のようなヴィンテージ感あふれるデザインが魅力。
また、すべて熟練の職人の手によるハンドプリントだそう。ハリのあるシルク生地は扱いやすいのも嬉しい点です。

マニプリ 公式サイト >>

 

 

【4位】バーバリー

バーバリー スカーフ

 

 価格帯:20,000円~80,000円 

 

 人気年齢層:20代~50代 

 

マフラーが有名なバーバリーですが、英国らしい上品なシルクスカーフも「隠れ名品」として密かに人気。
特に誰もが知るバーバリーチェック柄は永遠の定番です。

バーバリー 公式サイト >>

 

 

【5位】ポール・スチュアート

ポールスチャート スカーフ

 

 価格帯:15,000円~20,000円 

 

 人気年齢層:30代~50代 

 

凛とした女性らしさを引き立てる、スタイリッシュかつシックなスカーフに定評のある、アメリカ発の高級服ブランド。
特にジャケットとの相性は抜群。ビジネスでも使いやすく、働くキャリア女性たちの間でも人気。

ポール・スチュアート 通販サイト >>

 

 

【6位】コーチ

コーチ スカーフ

 

 価格帯:3,500円~35,000円 

 

 人気年齢層:10代後半~30代 

 

アメリカの高級ブランド『コーチ』は、ポニーテールスカーフと呼ばれる、縦に長いスカーフも人気アイテムのひとつです。
そして今年はフローラル柄をあしらったフェミニン系が豊富。でもプレゼントなら、Cマークをあしらったシグネチャー柄は見逃せません。

コーチ 公式通販サイト >>

 

 

【7位】グッチ

グッチ スカーフ

 

 価格帯:50,000円~60,000円 

 

 人気年齢層:20代~40代 

 

プレゼントにも選ばれる高級スカーフといえば、イタリアのハイブランド『グッチ』は外せない存在。
特にグッチを象徴するGG入りのスカーフは、巻くだけでラグジュアリーな気分を高めてくれますし、流行り廃りのない名品です。

グッチ 公式通販サイト >>

 

 

【8位】アルテア(altea)

アルテア スカーフ

 

 価格帯:8,000円~20,000円 

 

 人気年齢層:30代~50代 

 

イタリア・ミラノで生まれの『アルテア』は、最高級のシルクを用いたネクタイ専門店がルーツで、現在はスカーフなど巻き物すべてを扱っています。
特徴はイタリアの感性と、創業から得意とする極上シルク素材が共存するところ。デザイン、品質ともに世界最高級という、知る人ぞ知る名ブランドです。

 

 

【9位】エミリオ・プッチ

エミリオプッチ スカーフ

 

 価格帯:30,000円~80,000円 

 

 人気年齢層:20代~50代 

 

世界中のファッショニスタが注目する、2012年にフランス・リヨンで生まれたスカーフブランド。
フレンチシックを体現するデザインはインスタでも話題に。また、スカーフはフランス国内で製造しています。

エミリオ・プッチ 公式通販サイト >>

 

 

【10位】マッキントッシュ・ロンドン

マッキントッシュ スカーフ

 

 価格帯:15,000円~25,000円 

 

 人気年齢層:20代~40代 

 

英国の壁紙をモチーフにするなど、スカーフは落ち着きのあるトラッドなデザイン。
それが大人のオン・オフで活躍してくれると評判なのが、イギリスブランドの『マッキントッシュ・ロンドン』。

マッキントッシュ・ロンドン 通販サイト >>

 

 

【11位】フィオリオ(Fiorio)

フィオリオ スカーフ

 

 価格帯:10,000円~15,000円 

 

 人気年齢層:20代~40代 

 

イタリア最大のシルクメーカー「カネパ社」のファクトリーブランド。
持ち味はエレガントな色調と柄。日本では、大手セレクトショップのユナイテッドアローズやトゥモローランドで取り扱われています。

 

 

【12位】ピエール=ルイ・マシア

ピエールルイマシア スカーフ

 

 価格帯:14,000円~20,000円 

 

 人気年齢層:20代~40代 

 

フランス人デザイナー「ピエール ルイ・マシア」さんが手がけるスカーフを中心としたブランド。
柄×柄を組み合わせた独創的なデザインが特徴で、首元に巻いたときの洒脱感は群を抜いています。シンプルな服にこそ合わせたい。

 

 

【13位】フラトリエ

フラトリエ スカーフ

 

 価格帯:4,000円~8,000円 

 

 人気年齢層:ミセス・マダム 

 

フラトリエは、明治時代からスカーフや傘を取り扱う日本企業「オーロラ」のオリジナルブランド。
フラワー柄をモチーフにした、優雅でフェミニンなスカーフを中心に展開しています。手が届きやすい価格もあって、母の日のギフトなどに選ばれることも。

 

 

【14位】ジェーン・カー

ジェーンカー スカーフ

 

 価格帯:16,000円~40,000円 

 

 人気年齢層:30代~50代 

 

取り扱っている所は少ないですが、知っておきたいイギリス・ロンドンの高級ストールブランド。
ポップなプリント柄~絵画のようなモダンなものまで、どれもユニークなさじ加減が絶妙。また、コレクション全てはハンドメイド仕上げです。

 

 

【15位】wb(ダブルビー)

wb スカーフ

 

 価格帯:12,000円~20,000円 

 

 人気年齢層:40代~50代 

 

スカーフは雑誌でも取り上げられる穴場。wbは、伊勢丹・阪急・タカシマヤなど百貨店を中心に店舗を構える、大人の女性のためのファッションブランドです。
デザインはモダンな華やかさがあり、まさにオトナにぴったり。

wb 公式サイト >>

 

 

【16位】ザ・スーツカンパニー

スーツカンパニー スカーフ

 

 価格帯:3,000円~5,000円 

 

 人気年齢層:10代後半~30代 

 

「お手頃でおしゃれなスカーフが欲しい」という時におすすめな穴場。
デザインは多種多様で、3000円~5000円がメインプライス。スカーフは雑誌DomaniやJJ、GINGERなどでも紹介。

ザ・スーツカンパニー 公式通販サイト >>

 

 

 

2.スカーフの巻き方・アレンジ

スカーフ 巻き方

 

ベースとなる「2つの折り方」と、それぞれのおしゃれな巻き方・アレンジ方法を紹介しています。

2-1.三角折り×巻き方

もっもシンプルな三角折りは、三角の山を前に持ってくるか後ろに持ってくるかで印象が変化。手順が簡単なものが多いので初心者の方にも◎。

スカーフ 三角折り

【1】スカーフを対角線で半分に折る。

【2】頂点同士をぴったりと合わせて、きれいな三角形にする。

 

基本の「チョーカー巻き」

チョーカー巻き

 

お手軽にできる、定番の巻き方。

チョーカー巻き

 

【1】三角に折った対角線の部分が首元にくるように、肩から羽織る。

【2】やや左が長くなるように整える。

【3】右が下になるようにクロスし、そのまま2回結んで固結びにする。

 

ふわりと可愛い「片リボン巻き」

 

女性らしさを引き出す巻き方です。

片リボン巻き

 

【1】三角に折った対角線の部分が首元にくるように、肩から羽織る。

【2】やや左が長くなるように整える。

【3】右が下になるようにクロスをしてひと結びする。

【4】リボンを結ぶときのように、一方でループを作って一方を巻きつけて穴に通し、そのまま引っ張って片リボンにする。

【5】結び目を左横にずらす。

 

大人っぽくなる「アフガン巻き」

 

カジュアル~ビジネスまで使える人気の巻き方。

 

アフガン巻き

【1】三角の対角線の部分をゆったりとたくし上げて、胸元にあてる。

【2】胸元に余裕ができるように注意しつつ、首の後ろで2回結んで固結びにする。

 

 

2-2.バイアス折り×巻き方

太くしたり細くしたり、巻き方のバリエーションが増える折り方。ボリュームが程よくおさえられ、扱いやすくなります。

 

バイアス折り

 

【1】正方形に向かい合う頂点を中央に向かって谷折りにする。

【2】ぴったり揃うように、もう一度中央に向かって谷折りにする。

【3】さらに中央で谷折りにする。(太バイアス折り)

【4】細くする場合、そこからもう一度中央に向かって谷折りにする。(細バイアス折り)

 

エレガントな「CA巻き」

 

女っぽさと華やかさが高まる巻き方。

CA巻き

 

【1】左をやや長くして首からかける。

【2】右が下になるようにクロスして、首元ギリギリのところでひと結びする。

【3】そのままリボン結びにする。あえて左右対称にせず、カジュアルな印象に。

【4】リボン部分を広げでボリュームを出す。

 

シャープに見える「首にかけるだけ」

 

縦線を強調するからスタイルアップにも。また、ジャケットとも好相性。

首にかけるだけ

 

【1】左右が同じ長さになるように首からかける。

【2】バイアスの長いほうが内側にくるように、きれいに整える。

 

デイリーに使える「シンプル巻き」

 

首にサラッと巻くだけの楽ちん。小顔効果もアリ。

 

シンプル巻き

 

【1】左右で1:3になるように首からかける。

【2】長い右側を左側にかける。

【3】そのままぐるりと首に巻きつけ、右手前に出して整える。

 

マニッシュな「ネクタイ巻き」

 

キリッとした表情を加える巻き方。お仕事でも使えます。

 

ネクタイ巻き

 

【1】左右が2:1になるように首からかける。

【2】右が上になるようにクロスする。

【3】ネクタイを巻くときの要領で、長いほうを短いほうに巻きつける。

【4】巻きつけたほうの先端を、巻きつけてループになった部分に通す。

【5】キュッと引っ張って、左右の長さが同じになるように整える。

【6】シャツを着ている場合は、襟をスカーフの上に出す。

 

アレンジの巻き方

おしゃれ上級者な「カチューシャ巻き」

 

カチューシャ巻き

 

【1】髪をざっくりととってねじり、大きめのクリップで留めておく。全部上げないのがコツ。

【2】細いバイアス折りにしたスカーフを、鏡でバランスを見ながら頭にのせる。

【3】うなじで2回結んで固結びにする。

【4】クリップをはずして結び目に髪をかぶせ、スカーフの太さを整える。

 

シュシュ代わりの「ヘアゴム巻き」

 

ヘアゴム巻き

 

【1】好きな位置で髪を軽くまとめてヘアゴムで結ぶ。

【2】細いバイアス折りにしたスカーフを、結んだ髪の下に通し、少し右が長くなるように持つ。

【3】右が上になるようにクロスし、そのまま2回結んで固結びにする。

【4】先端の重なりを広げてボリュームを出す。

 

小物に巻く

もともともアイテムの魅力を高めたり、ファッションの小物に代用したり、その使い方は無限大です。

ワンポイントになる「片ハンドル結び」

 

片ハンドル結び

 

【1】細いバイアス折りにしたスカーフを、ハンドルに通してひと結びする。

【2】一方でループを作り、もう一方を巻きつけて片リボン結びにする。

 

バッグが華やかになる「ハンドル結び」

 

ハンドル結び

 

【1】スカーフを細いバイアス折りにして、ハンドルの根元に結びつける。

【2】ハンドルに斜めに巻きつけていく。

【3】反対側の根元で結んで留める。それぞれの端を開いて整えて、ニュアンスをつける。

 

リゾート気分を高める「ハット結び」

 

ハット結び

 

【1】スカーフを三角折りにして、対角線の部分をたくし上げて持つ。

【2】たくし上げたまま、中央の三角部分を残すように、三角の両サイドに結び目を作る。

【3】ハットに巻きつけて、2回結んで固結びにする。

【4】先端を内側に入れ込みながら隠す。

【5】三角にたらした部分を無造作にくしゅっとさせて整える。

 

着こなしに華を添える「ベルト結び」

 

ベルト結び

 

【1】細いバイアス折にしたスカーフをベルトループに順に通していく。

【2】センターで2回結んで固結びにする。

 

 

3.スカーフのお手入れ方法

シルクスカーフのシワをとる

 

軽いシワや大きなシワであれば、お風呂に入ったあと湿度が高くなっている浴室に、クリップつきのハンガー(スカート用などのもの)に吊るしてかけておくだけで、翌朝にはシワがとれています。

 

強いシワや細かいシワの場合は、やはりスチームアイロンをかける必要があります。温度設定は低温にすることが必須。そしてアイロンをかける際は、可能な限り手早く、短時間で済ませなければなりません。高温でスカーフの上を何度もアイロンを往復させるようなことは避けてください。

シルクスカーフの洗濯方法

【1】洗面器に30℃程度のぬるま湯を入れ、その中に「おしゃれ着洗い用洗剤」を適量(商品によって量は違うので説明書きを確認すること)入れる。

 

【2】洗面器に入る程度の大きさにたたんだシルクスカーフを入れて押し洗いする。決してスカーフ同士をこすったりしないでください。

 

【3】2~3回真水ですすぐ。

 

【4】柔軟剤を水で薄めたものの中につけて軽く押し、全体に回るようにする。

 

【5】軽く手で絞ったあと、厚手のタオル2枚の間にシルクスカーフを広げて挟み、床に置いて上から軽く踏みつけ、スカーフの水分をタオルに移す。

 

【6】風通しのよい日陰にクリップつきのハンガーで干す。

 

スカーフについた口紅&ファンデーションをとる

 

シルクスカーフは非常にデリケートな素材のため、口紅やファンデーションがついてしまった場合は、自分でなんとかしようとせずに、急いでクリーニング店に「染み抜き」に出すことをおすすめします。

 

長く大切に使いたいものであれば、そこはプロに任せましょう。市販のもので口紅汚れ用などの「染み抜きグッズ」も売っていますが、シルクスカーフの場合、口紅やファンデーションが完全にとれなかったら強い染みとなって残ってしまいます。

 

スカーフのおすすめの保管方法

 

シルクスカーフの保管にはふたつの方法があります。ひとつは食品用のジップ付き保存袋にシルクスカーフを畳んで入れ、除湿剤と防虫剤を入れてから空気をしっかり抜いて保管する方法です。シルクスカーフは湿気を嫌うので、この場合は除湿剤を定期的に交換する必要があります。

 

スカーフ ハンガーにかける

 

もうひとつは、ファッションプロも実践している、ハンガーにかけて吊るしておく方法。シワが最小限に抑えられるだけでなく、使った日はそのまましまわずにかけておけば、風を通すこともできて、なにより次に取り出すのも簡単。

 

ハンガーの代用として、ラップやアルミ箔の芯の部分の両端に、ひもなどをつけて吊るせるようにし、そこにかけておくことも可能です。いずれの場合も、防虫剤を近くに吊るしておくようにしましょう。

 

絹独特の光沢と柔らかさ、肌触りのよさをキープするには

 

柔らかさや肌触りのよさをキープするためには、家で洗濯をする際、最後に柔軟仕上げ剤を使うことが必須です。またシルクスカーフは摩擦を嫌いますので、着用するときにも極力摩擦がおきないような使い方をするのがベスト。

 

例えば、シルクスカーフを巻いた上にジャケットを羽織ったりすれば、ジャケットで擦れてしまい、光沢が減ってきてしまいます。衣類の一番外側につけ、あまりキツく結ばないスタイルを心がけることで、長く光沢を保つことができます。

 

 


もっとブランドを見る

小物ブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


ページ上部に