ウェディングドレス

 

お気に入りのドレスがきっと見つかる♥

憧れブランド~セレブ・有名人ご指名ブランドも!『日本国内・海外の人気ウェディングドレスブランド35選』を一覧で紹介しています。

もくじ♥

日本ブランド

エマリーエ


エマリーエ(EMarie)

■完璧なシルエット美にこだわる日本屈指のオートクチュール
デザインを手がけるのは、日本を代表するデザイナー「松居エリ」さん。細部まで計算しつくされたシルエット、身体に寄り添うような着心地のよさは特記もの。
本物志向の花嫁からのラブコール多数。

公式サイト »

オルカンザ


オルガンザ(ORGANZA)

■格調高い空間に映える気品あるドレスが醸し出す極上のエレガンス
最高級のミカドシルクやレースを贅沢に使用したドレスで、エレガントで気品ある花嫁姿をつくり上げる『オルガンザ』。
真の意味での王道エレガンスを体現する普遍的なデザインは、ポルトガルの歴史ある教会といった荘厳な空間でプリンセスのような存在感を放ちます。
クチュールメゾン-ヒサコタカヤマ


クチュールメゾン ヒサコタカヤマ

■圧倒的な存在感を放つ、セクシーで女性らしい美シルエット
ブライダル事業をスタートさせた母を持つ「高山久子」さんが多くのキャリアを経て設立。
袖を通した瞬間に花開くエレガントなシルエット、誰もが羡望の眼差しでみつめるゴージャスで華やかな雰囲気。
ドラマティックな花嫁を演出できる、オトナの花嫁にこそ似合うウエディングドレスを取り揃えています。

公式サイト »

グランマニエ


グランマニエ 銀座

■洗練インポートドレスが おしゃれな花嫁から注目を集めて
上質な素材を使いつつ、トレンドを意識したドレスを取り揃える『グランマニエ』。
世界各国のトップデザイナーによって、丁寧に仕上げられたオートクチュールのウェディングドレスは、アートのような美しさを誇って。花嫁の魅力を最大限に引き出してくれます。

公式サイト »

ジュノ


ジュノ(JUNO)

■ファッショニスタの花嫁を虜にする最旬デザイナーズドレスが豊富
ニューヨークやパリ、ミラノなど、世界中から最新のトレンドドレスを独自の完成でセレクトする『ジュノ』。
時代を牽引するデザイナーにいち早く注目して展開するドレスコレクションは、モードでおしゃれな花嫁の羨望の的。
アクセサリーのスタイリング術も好評で、トータルで洗練された花嫁姿が叶います。

公式サイト »

タカミブライダル


タカミブライダル

■多くの花嫁のニーズに応えてきた、常に進化し続けるドレスサロン
国内外の挙式プロデュースなど、総合的に花嫁をサポートできるブライダルサロン。
クラシックな王道スタイルをはじめ、海外アーティストとコラボするなど、幅広いラインナップが魅力。カラードレスや和装も多彩。

公式サイト »

ノバレーゼ


ノバレーゼ(NOVARESE)

■トレンドを反映したデザインがおしゃれな花嫁から注目を集めています
繊細なディティールと美しいシルエットのドレスが揃うと人気の『レバノーゼ』。
上質な素材を使ったオリジナルドレスのほか、ニューヨークやロンドンのデザイナーズドレスも豊富。
最旬のトレンドを反映したものから王道のドレスまで充実のラインナップのなかから、運命の一着を見つけることができます。

公式サイト »

フォーシス-アンド-カンパニー


フォーシス アンド カンパニー

■日本人仕様のインポートからセレブコラボまで話題満載
ヨーロッパを中心としたインポートを、日本人花嫁の体型に合わせたオリジナルパターンで、着心地よくブラッシュアップ。
幸せをつかんだ有名人からの指名も多く、スタイリストとのコラボデザインなど常に話題に!

公式サイト »

マリアラブレース


マリア ラブレース(MARIA LOVELACE)

■こだわりの素材と最新デザインが高感度な花嫁たちに愛されて
世界中から厳選した最新のトレンドドレスのほか、「ラトリエ・マリアージュ」など、花嫁らしさにこだわったブランドが豊富に揃う『マリア ラブレース』。
上質な素材や細やかなディティールが光る、さまざまなテイストのドレスをラインナップ。
求めていたドレスが必ず見つかると、多くの花嫁に支持されています。心ときめく理想の花嫁姿を手に入れて。

公式サイト »

ミーチェ


ミーチェ(Micie)

■旬のインポートを取り揃えるモダン花嫁の指名ショップ
年間250社の海外ドレスブランドに足を運び「アントニオ・リーヴァ」「ピーター・ラングナー」など、こだわり派の大人花嫁に向けた最上級のドレスを厳選。
落ち着いた大人婚を希望する花嫁、スタイリッシュな花嫁姿が理想の方におすすめです。

公式サイト »

ユミカツラ


ユミカツラ(桂由美)

■極上のクチュール技&上質素材が主役をとびきり輝かせる
日本ドレス界の伝道師「桂由美」さんのサロンには、プリンセス気分が叶う、夢のドレスがずらり。
たくさんの花嫁に自身と感動を与えている、高度なテクニック&上質素材には、多くの有名人も虜に。

公式サイト »

レフェ-クチュール


レフェ クチュール(LES FEES COUTURE)

■乙女心くすぐるロマンティックでゴージャスなドレスが花嫁を魅了
デザイナーの松村ひとみさんのセンスやこだわり、花嫁への心づかいがこもった珠玉のドレスが揃う『レフェ クチュール』。
フランス製レースなど、最高級の素材を厳選。日本の花嫁を知り尽くし、それぞれの個性や魅力を存分に引き立てるデザインはどれも上品で麗しく、ヒロインにふさわしい特別な存在感を放っています。

公式サイト »

ワタベ-ウェディング


ワタベ ウェディング

■女子力を上げる軽やかな1着がリゾート婚をハッピーに彩る
海外に約15店舗の直営サロンを持ち、ワールドワイドなトータルプロデュースに定評のあるワタベウェディング。
オリジナルから国内外のコラボドレスまで、どんなシーンにもマッチする、軽やかなドレスが豊富に揃います。

公式サイト »

海外ブランド

アメリカ

アムサーラ


アムサーラ(Amsale)

■洗練された美しさを大切にするニューヨークブランド
エチオピア出身のデザイナー、アムサーラ。自分自身のウエディングをきっかけに、ドレスデザイナーの道を歩むことになりました。
ブランドコンセプトの「フォーエバー モダン」の言葉が表すように、いつまでも色あせることのないモダンさを追求しているのが「アムサーラ」なのです。

公式サイト »

アンバルジ


アンバルジ(Anne Barge)

■「控えめな贅沢」をイメージしたクラシカルで上品なドレス
大学卒業後「Jim Helm」のアシスタントデザイナーを務めたAnne Bargeが1981年にブライズをオープン。アトランタにブライダルデパートを4店舗経営。
1999年、ニューヨークコレクションでデビューを飾る。古代中国や日本の刺しゅう文化から着想をえたデザインも。

公式サイト »

ヴェラ・ウォン-ブライド


ヴェラ・ウォン ブライド(Vera Wang Bride)

■セレブのウエディングでも着用頻度トップを誇る有名ブランド
ファッションエディター兼スタイストとして米「ヴォーグ」誌で活躍後、1990年に自身のブランドを関したブティックをニューヨークにオープン。
ヴィクトリア・ベッカム、ジェニファー・ガーナー、シャロン・ストーン、ユマ・サーマンなど著名人のウェディングドレスを手がけることでも有名。世界中の花嫁の夢を表現する羨望のブランドです。

公式サイト »

オスカー・デ・ラ・レンタ


オスカー・デ・ラ・レンタ(OSCAR DE LA RENTA)

■ブランド精神を受け継いだデザイナーがクリエイトす、新たな世界観
アメリカンクチュールの祖といわれた、デザイナーのオスカー・デ・ラ・レンタが世を去り、新たにクリエイティブデザイナーとして就任したのが英国出身のピーター・コッピング。
就任後初となる2016年春夏コレクションは、ブランドの美学を継承しながら、フェミニンで新鮮な魅力を感じさせると世界中のバイヤー達から早くも評判です。

公式サイト »

オースティン・スカーレット


オースティン・スカーレット(Austin Scarlett)

■クチュール感を生かしたグラマラスなデザインに定評のあるブランド
ファッションデザイナーをテーマとするアメリカの人気番組で脚光を浴びたのち、ニューヨークの人気ドレスブランド「アムサーラ」のハイエンドラインのディレクターとして活躍したオースティン・スカーレットが2012年に自身の初コレクションを発表。
日本発上陸は2014年と比較的新しい、これからの期待が高まる気鋭ブランドです。

公式サイト »

キャロリーナ・ヘレラ


キャロリーナ・ヘレラ(Carolina Herrera)

■夢のあるウエディングドレスを手がけるニューヨークの実力派ブランド
ベネズエラの裕福な家庭に生まれた創業者の「キャロリーナ」。貴族や財政界、アート界などの幅広い交流のなあkでビジネスセンスを磨き、1981年に自身のブランドを設立。
ジャクリーン・ケネディオナシスをはじめとする世界中のセレブリティたちから愛されているブランドです。

公式サイト »

クレア・ペディボーン


クレア・ペディボーン(Claire Pettibone)

■ヴィンテージ風の独特のデザインはおしゃれ花嫁を夢中に
L.Aをベースに活躍するぺティボーンは、Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグの妻がウエディングドレスを着用したことで一躍話題に。
毎シーズン発表される斬新なデザインはバイヤーたちから絶賛され、世界中の熱い視線と期待が高まるブランドです。

公式サイト »

ジルスチュアート-ウェディング


ジルスチュアート ウェディング

■大人のフェミニンスイートな魅了に満ちたドレスで最高に輝いて
キュート、スイート、セクシーをキーワードに、女性らしいスタイルを発信し続けているジルスチュアート。
そんな彼女の世界観を楽しめるのがフラッグシップショップの「ジルスチュアート ウェディング」。
繊細なレースを贅沢にあしらったり、ビジューをオシャレに配するなど、ヴィンテージ感を盛り込んだ品のある大人可愛いドレスがそろいます。
さらにドレスに、グローブ、ヘッドドレス、アクセサリーがトータルコーディネートされているのもジルらしいポイント。

公式サイト »

ナイーム・カーン


ナイーム・カーン(NAEEM KHAN)

■セレブ御用達。今もっともラグジュアリーなドレスを手がける新進気鋭
インドの王族が着用する豪華な服のデザインを手がけた祖父と父をもつナイーム。
インドの伝統的技法をアメリカで学んだデザインによって、現代的なドレスへと昇華するセンスとテクニックで不動の地位を築くまでに。
レディー・ガガやビヨンセなど数多くのセレブを虜にしています。

公式サイト »

マルケーザ


マルケーザ(Marchesa)

■ファッションジャーナリストたちからの評価も高い、美人デザイナーが立ち上げ
二人組の美人デザイナー「カレン・クレイグ」と「ジョルジーナチャップマン」が2004年にN.Yで立ち上げたブランド。
刺しゅうやドレーピングに特徴があり、ブランド名は本来「侯爵夫人」の意味で、かつてヨーロッパに存在した、マルイーザ・ルイーザ・カサティをミューズして。

公式サイト »

rivini


リヴィニ(RIVINI)

■幸せに輝く花嫁に寄り添うような、ステキなドレスが揃います
ミラノのインテリアデザイン事務所で働いたのち、創業者「リタ・ヴィニエリ」の彼女自身が感じるエレガントなスタイルを、女性が人生の中で最も大切であると感じる瞬間のために表現したいとドレスのデザインを手がけるように。
伝統とトレンド性を織り交ぜたドレスは、大人の花嫁にふさわしい上品かつ繊細な美しさを引き出します。

公式サイト »

リーム・アクラ


リーム・アクラ(REEM ACRA)

■モデルの梨花さんがウエディングドレスを着用して一躍有名に
着る人の個性を優雅に引き立てるリーム・アクラは、オトナの女性にも高く支持されるN.Y発のブランド。
レッドカーペットを歩くセレブリティのように、花のあるドレス姿がかなうと定評があります。正統な印象のデザインを中心に、精緻なビーズワークやレースづかいで見せるディティールが特徴。

公式サイト »

イギリス

ジェニー・パッカム


ジェニー・パッカム(JENNY PACKHAM)

■キャサリン妃も愛用するイギリスを代表するブランド
英国のキャサリン妃が公務の場で好んで着用するドレスとして知られる『ジェニー・パッカム』。
ハリウッドの「デザイン・オブ・ザ・イヤー」「国際クチュールデザイナー賞」「ブライダルデザイン賞」などなど、受賞歴も多い実力派。
空気をまとったような透明感あふれるドレススタイルがかなうと、日本のおしゃれブライズにも定評があります。

公式サイト »

デヴィッド・フィールデン


デヴィッド・フィールデン(David Fielden)

■ロンドンで35年のキャリアを積む実力派
ダンサーの衣装や舞台衣装のデザイナーとしてそのキャリアをスタートしたデヴィッド・フォールデン。
数々の国際的な賞を受賞後、ロンドンのギングスロードにショップをオープンしウェディングドレスを展開。ドレスデザインの世界へと転身を遂げます。
ハリウッド女優からも愛され、英国のみならず世界中で高い評価を得ているブランドです。

公式サイト »

イタリア

アントニオ・リーヴァ


アントニオ・リーヴァ(ANTONIO RIVA)

■エッジの効いたデザインながらもエレガントな雰囲気を香らせて
イタリアを代表するドレスブランド『アントニオ・リーヴァ』。シルクやオーガンジーといった繊細かつクオリティの高い素材を惜しみなく使ったドレスは、世界中の花嫁を虜に。
元建築家でもあるアントニオ・リーヴァのデザインは、どれも構築的でコンテンポラリーな要素が随所に盛り込まれているのが特徴。計算しつくされたデザインは類を見ない美しさ。

公式サイト »

アール-エスクチュール


アール エスクチュール(RS Couture)

■花嫁のエレガンスを引き出すデザインがバリエーション豊かに
イタリア・ローマを拠点とする『RS クチュール』はデザイナー、レナート・サヴィの美意識が息づくブランド。
一着一着に込められた職人の高度なテクニックやこだわりは細部にわたって徹底して貫かれ、究極の美しさへと表現。
色あせることのないドレス姿…それがかなうブランドです。

公式サイト »

ピーター・ラングナー


ピーター・ラングナー(Peter Langner)

■思考のオートクチュールとして知られ、世界中のデザイナーもリスペクト
パリでクチュール技術を学び、数々のユ名メゾンで研修を積んだ「ピーター・ラングナー」が自身の名を冠し、1991年にローマにてアトリエをオープン。
洗練されたシルエットは、ひと目見た明けで同ブランドのドレスだとわかるほどオリジナリティにあふれ、唯一無二の存在感を放っています。

公式サイト »

フランス

セレスティーナ・アゴスティーノ


セレスティーナ・アゴスティーノ

■どこか神秘的な魅力を放つグラマラスなデザイン
裁縫師だった母をもち、エディターとして活躍していたセレスティーナが、自身の結婚式の際に着たいドレスが無かったことから1993年にアトリエをパリに設立。
柔らかなチュールやレースを使い、繊細な技術をちりばめたデザインが特徴。ナチュラルに花嫁の魅力を引き立てる…それが人気の理由なのです。

公式サイト »

デルフィーヌ・マニヴェ


デルフィーヌ・マニヴェ(Delphine Manivet)

■マチュアな花嫁にこそ着こなしてほしい、個性豊かなデザインが充実!
コートやコンビネゾン、ニットなど、固定概念にとらわれることのない自由な発想から生まれるドレスは独自の感性が光るものばかり。
2004年にフランス・パリで立ち上げた『デルフィーヌ・マニヴェ』は、デザインから縫製まですべてパリのアトリエで行われ、徹底したこだわりが貫かれています。

公式サイト »

ポルトガル

マリアカリン


マリアカリン(Maria Karin)

■花嫁なら誰もが一度は夢見るロマンティックなデザイン
デザイナーのカリーナ・コスタはポルトガル・リスポン生まれ。幼少期からファッションの世界に興味を抱き、ドレスの素材や製作の知識を追求してきました。
1999年に満を持してブランドを設立。すべてのドレスに世界中の花嫁が共通して思い描く夢や憧れが詰まっています。

公式サイト »

イスラエル

ミラ・ズウィリンガー


ミラ・ズウィリンガー(MIRA ZWILLINGER)

■クチュール感あふれる贅沢なウエディング・ドレス
ニューヨークのブライダルコレクションで毎回注目を集めるブランド『ミラ・ズウィリンガー』。イスラエル出身の母ミラ・ズウィリンガーと娘のリヒ・ズウィリンガーがデザインを担当しています。
華やかさと凝ったディティールで見せるデザインが特徴。フォトジェニックな花嫁姿がかなうと、日本の花嫁のあいだでも人気を集めるブランドです。

公式サイト »

スペイン

プロノビアス


プロノビアス(PRONOVIAS)

■スペイン王室御用達。女性らしいシルエットで花嫁を彩る気品溢れるリュクスなドレス。
『プロノビアス』のルーツは今から100年以上前にさかのぼるレース専門店「エルスイソ」。
1964年にブライダルとプレタポルテの概念を組み合わせたコレクションを発表し、発店舗をスペインにオープンしました。70名以上所属する専門のデザインチームは、毎年650種類以上のウエディングドレスやパーティードレスを手がけるのだとか。
スペインをはじめヨーロッパ、アメリカ、アジア、世界105カ国・163店舗を展開する花嫁のための名ドレスブランドです。

公式サイト »


「関連タグ」からもっと探す

ドレスブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
今トレンドの人気記事ランキング♪
カテゴリ一覧


検索

最新の記事一覧

人気カテゴリ


化粧品・美容ブランド

ネックレス ブランド

指輪ブランド

女性 財布ブランド

レディースブランド一覧




  • プレゼント×アンケート投票

    誕生日プレゼントで貰って嬉しいものといえば?


    現在の結果だけを見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に