50代ベースメイク

 

シワ感の強調を防ぎ、崩れにも強いベースメイクテクニック!

実は隠したいからと必要以上に重ねると逆効果。ちょっとしたコツで崩れにくく美しいベースが作れます。

目次(もくじ)

50代ベースメイク〈シワが目立たず、崩れにくい〉

1.プレマッサージ

2.化粧水、乳液

3.化粧下地

4.ファンデーション

5.コンシーラー

6.チーク

7.フィニッシュパウダー

8.ハイライト

9.ハイライト

 

【特別編】老けて見えない!唇のケア&リップメイク

1.老け感が増す、NGリップ

2.唇のケア&リップメイク方法

 

【シワが目立たず、崩れにくい!】50代のベースメイク方法

教えてくれたのはこの方

 

レイナさん(ヘア&メイクアップアーティスト)

実用的かつ手早くできるメイクに定評あり。メイクのプライベートレッスンや少人数制の講座も開催しています。

①プレマッサージ

このひと手間で顔筋を柔らかく、結構と化粧のりを良く。

 

50代 プレマッサージ

 

生え際から指の腹で、ジグザグに頭皮を動かすような感じで頭頂まで。そのまま後頭部、うなじまでマッサージ。

 

50代 プレマッサージ2

 

眉の上下を親指と人差し指で挟み、押し揉みながら眉頭から眉尻まで、最後に眉頭の下を親指でぐっと押す。

 

50代 プレマッサージ3

 

机に肘をつき、両手をグーにして第二関節を頬骨の下にあて、頭の重さで圧をかける。そのまま手を外側に移動させていく。

 

50代 プレマッサージ4

 

上を向き、両手でエラの下あたりから鎖骨に向かって流す。鎖骨のくぼみ、脇を左右交互に片方の手で揉みほぐす。

 

▼おすすめのアイテム

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャーEX

オールインワンタイプを使えば、指のすべりを良くしつつ、急いでいる朝は化粧水&乳液を省略できます。
■ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャーEX 120g 7,200円

 

 

②化粧水、乳液

両手で一気に、肌の状態に応じた量を重ねる。

 

50代 化粧水の入れ方

 

化粧水を両手のひらに適量取り、顔を洗う要領で頬を中心に一気に内から外、下から上の動きで伸ばす。少量ずつ重ねるのがポイント。乳液も同様です。

 

▼おすすめのスキンケア用品

ムーンパール モイスチャーリッチ ローションII

右)コクのあるまろやかな感触のローション。
■ムーンパール モイスチャーリッチ ローションII 120ml 10,000円

 

左)ハリと弾力を与えるエマルションタイプ美容液。
■ムーンパール リカバリーエッセンス 30g 13,500円 / 共にミキモト コスメティックス

 

 

③化粧下地

「さっぱり系」と「しっとり系」を部分ごとに使い分け。

 

50代 化粧下地の付け方

 

まずしっとり系下地で、ツヤと明るさを足し、立体感を演出。写真の青い部分にのせ、全体にのばしていく。

 

▼使用した化粧品

バーバリー フレッシュグロウ ルミナスフルイドベース 01

みずみずしい超微粒子パウダーで自然な明るさをプラスできる。
■バーバリー フレッシュグロウ ルミナスフルイドベース 01 5,400円 / バーバリー

 

50代 化粧下地の付け方2

 

脂っぽくなる眉上、毛穴が目立つ鼻全体と小鼻横、唇まわりにはテカリ防止のさっぱり系下地を薄く伸ばす。

 

▼使用した化粧品

エスト ロングラスティングベース

汗、皮脂に強い独自の高持続処方。ヒアルロン酸配合。
■エスト ロングラスティングベース 25ml 4,200円 / 花王

 

50代 化粧下地の付け方3

 

②同様、頬を中心に両手で伸ばす。顔の中心を軸に、外にいくほど薄く、輪郭はほとんどつかないほどでよい。

 

 

④ファンデーション

両手で中心から放射線状に。細部は指の腹で。

 

50代 ファンデーションの付け方

 

しっとり系下地と同じ位置に置き、両手を肌に密着させて頬からスタート。逆三角形ゾーンを中心に外へ放射線状の動きで、外にいくほど薄くなるように。一気に仕上げると乾燥せず、均一に。

 

50代 ファンデーションの付け方2

 

小鼻や目の両端など細かいところは、両中指に残ったファンデーションをすり合わせてから、指の腹でトントン押したす感じで。

 

▼使用した化粧品

レド・ポー・ボーテ ル・フォンドゥタン オークル20

リッチな感触のクリームタイプ。潤いが長時間続く処方。
■クレド・ポー・ボーテ ル・フォンドゥタン オークル20〈SPF20・PA++〉30g 30,000円 / 資生堂

 

 

⑤コンシーラー

明るすぎず肌なじみの良い色を、目の下に少し。

 

50代 コンシーラーの付け方

 

クマが目立つ人はオレンジ+ライトベージュ色、ない人はライトベージュ色を、“ゴルゴライン”に。指の腹でトントンと、優しくなじませる要領で。

 

50代 コンシーラーの付け方2

 

指を立てずに指の腹で押さえ、体温で溶かしながら、目の下の三角ゾーンの範囲内で広げる。

 

▼使用した化粧品

ミネラルコンシーラーパレット

ナチュラル、オレンジ、オークの3色でほしい色みが作れる。
■ミネラルコンシーラーパレット 4,500円 / エトヴォス

 

▼おすすめの化粧品

デルメッド コンシーラー ナチュラル

ポイントで明るさを足したり、シミ補整にはこちら。
■デルメッド コンシーラー ナチュラル 15g 2,700円 / 三省製薬

 

 

⑥チーク

頬の、若いときに高かった位置に置き、円周をぼかす意識で。

 

50代 チークの付け方

 

黒目の外側と小鼻の上から引いたラインが交差する点をセンターに、中指の腹で小さく丸くチークを置く。小鼻の下ライン上までは広げない。

 

50代 チークの付け方2

 

両手の中指と薬指で、円周からぼかして、丸く二倍の大きさにし、最後は耳方向にぼかす。押しなじませるように動かし、引き伸ばさないのがポイント。

 

50代 チークの付け方3

 

指に残ったものを、額、まぶた、あご先に置き、すっと伸ばす。最後にフェイスラインを撫でるように指を1周させる。ニュアンス程度でOK。

 

▼使用した化粧品

MiMC ミネラルクリーミーチーク 01

レイナさんのおすすめは、程よいツヤ感のあるクリームタイプ。パール感の強くない明るい色みを。
■MiMC ミネラルクリーミーチーク 01 3,300円

 

 

⑦フィニッシュパウダー

ルースタイプではなくプレストタイプをスポンジで。

 

50代 フィニッシュパウダーの付け方

 

プレストパウダーをスポンジで少量取る。通常の約70%の量で充分です。写真の青い部分(崩れやすいところ)を中心に、きゅっと押さえ込む感じで。

 

50代 フィニッシュパウダーの付け方2

 

次にプレストパウダーをブラシで取り、輪郭をひと刷毛、額と頬にも軽くくしゅっと。

 

▼使用した化粧品

クリニーク ステイ マットシアー ブレストパウダー

右)マットな質感。ファンデーションとしても使える。
■クリニーク ステイ マットシアー ブレストパウダー 3,800円

 

左)熟練の職人が手がけた熊野筆。柔らかく粉含みが良い。
■アルティザン&アーティスト フェイスパウダーブラシ 13,000円

 

 

⑧ハイライト

光に視線を集中させ、細かい難点をカバーする。

 

50代 ハイライトの付け方

 

少しだけパール感のあるハイライトを、鼻の一番低いところ、下まつ毛の際、上唇の中心のカーブ、あご先に。光に目が行き、シワが目立たない効果が。

 

50代 ハイライトの付け方2

 

パール感のないツヤを足すハイライトを、目尻のシワを避け、目の下の端に。潤った印象になります。

 

▼使用した化粧品

クリニーク ステイ マットシアー ブレストパウダー

右)ベージュピンク系で肌浮きしない。ペン型なので小さなポイントにも使える。

■バーバリー フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペン 4,200円 / バーバリー

 

左)自然なツヤを与える「肌グロス」。下地にも使える。
■プレイリスト スキンテクスチャーヴェール モイスチャライジングT 18g 3,500円 / 資生堂

 

完成♪

50代ベースメイクの仕方

 

中心に明るい光を集めたベース作りで、細かいシワは目立たず、いきいきとした表情に。あとは気分に合ったリップやアイカラーを。

【豆知識】メイク直しのコツ

メイク直しも手早く、軽く、力を入れずにそっとが基本。

 

メイク直し3

 

脂分だからと取りすぎない。

ティッシュを小さく畳み、小鼻の溝を軽くそっと押さえる。取りすぎると逆に脂が出ることもあるので注意。

 

メイク直し

 

自分の脂をなじませ乾燥防止。

小鼻を指の腹でグリグリし、パウダーファンデかプレストパウダーを、スポンジで軽く押さえる。

 

メイク直し

 

ひどい乾燥にはオイルを数滴。

目の際など乾燥や崩れがひどい場所は、ベタつかない軽いオイル1、2滴を指の腹でトントンと押しなじませる。

 

▼おすすめの化粧品

バイオイル

出先のお直しにも便利なミニボトル。
■バイオイル 25ml 700円 / 小林製薬

 

【特別編】老けて見えない!唇のケア&リップメイク

50代 リップメイク

 

唇のくすみや乾燥をケアすれば、縦ジワがあっても老けてみえない。

年齢とともにくすみや縦ジワなどのトラブルが目立つ口元。肌同様にきちんとケアをしてリップメイクを変えれば、確実に若返ります。

 

教えてくれたのはこの方

 

長綱志津子さん

女優やタレントからの信頼が厚く、広告撮影や女性誌などで活躍。化粧品関連のアドバイザーやメイクアップ指導も務める。

 

老け感が増す、NGリップとは?

50代 NGリップメイク

左)シワを隠そうとグロスを厚く塗るのは、逆効果になる可能性が。右)また、全体を縁取ったリップラインは下がった口角を強調してしまいます。

 

唇のケア&リップメイク方法

50代 唇のケア

 

1.リップマッサージでくすみを解消。

リップトリートメントを唇全体に塗り、指の腹で上唇を5往復。下唇も同様に。

 

デルメッド リップトリートメント

デルメッド リップトリートメント 8g 2,200円(三省製薬) / メイク前や風呂上がりの習慣に。

 

 

50代 唇のケア2

 

2.げんこつマッサージで筋肉をほぐす。

げんこつを作って小指側を鼻の両脇に置き、頬のたるみを引き上げるようにぐるぐる10回。

 

シスレイヤ インテグラルクレーム コントゥール デユー

シスレイヤ インテグラルクレーム コントゥール デユー 15ml 19,000円(シスレー)

 

 

50代 唇のケア3

 

3.ツヤ下地で自然な光沢のある唇に。

くすみが出やすい口元に透明感のある下地で反射板を仕込み、若々しい口元に。

 

リプラスティ CC+

リプラスティ CC+ 40ml 12,000円(ヘレナ) / 薄づきでカバー力が高い。

 

 

50代 唇のケア4

 

4.唇のトーンを均一に整える。

スポンジに残ったファンデを唇にポンポンと軽くたたくようにしてなじませる。

 

スティーミング スキン

スティーミング スキン 30ml 6,000円(エレガンス) / 口紅の発色も鮮やかに。

 

 

50代 リップメイク2

 

5.リップラインのぼんやり感を補正。

口角に近い部分は避け、ライナーで唇の輪郭を縁取る。下唇は船底形になるように描く。

 

YSLリップライナー

YSLリップライナー 3,300円(イヴ・サンローラン・ボーテ) / 唇の色よりやや濃いめを選んで。

 

 

50代 リップメイク3

 

6.ピンク系の口紅を全体に直塗りする。

口紅でリップラインの内側を直に塗る。最後に1度、上下の唇を軽く合わせてなじませる。

 

シャネル ルージュ ココ

シャネル ルージュ ココ 474 3,900円 / 美しいツヤと潤い続く唇に。

 

 

50代 リップメイク4

 

7.中央に色を重ねて立体感をプラス。

6よりも明るめでツヤ感のある口紅を唇の中央にだけポンポンとのせるように塗る。

 

リップ カラー 30

リップ カラー 30 6,000円(トムフォード) / 上品でクリーミィな大人ベージュ。

 

完成.口元メイクを変えれば、顔全体が若々しく。

50代 リップメイク

 

Before
乾燥して縦ジワが目立ち、輪郭のぼやけた唇と口周りのごわつきが、年齢をさらしてしまう…。口元がくすんでいると顔全体も疲れた印象に。

 

After
輪郭は全体を縁取らず、口紅の2色使いでメリハリ感を演出すれば、口角の下がり具合が目立たず、自然なツヤとハリ感で若々しい口元に。

 


もっとブランドを見る

50代コスメブランド

この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページランキング♪
カテゴリ一覧


ページ上部に